2017年05月09日

United Airline - ユナイテッド航空




昨日日帰り出張

フライト遅延二回

結局フライトキャンセル

テキサス州某市にて強制的一泊となりました


しばらくこういう経験がありませんでしたが

今のUnitedのおもてなしは素晴らしかった


先ず2回目のフライト遅延時には

スナックカートが配備され

水も配られました


以前はそんなおもてなしはなかったでしょう?


そしてフライトキャンセル後

ホテル手配

レストランクーポン30ドル(ただしアルコール含まず)

これはは今まで通り? かな?



特質すべきはエージェントマーガレットの対応が素晴らし過ぎたこと


翌日のフライトもキャンセルになるや

ホテルの部屋まで電話をくれ

どういうオプションがあるか説明


結局 アメリカン航空のフライトを手配してくれて


なんとか事前にチェックインできないかな

あちこちに電話してくれました


まさに今そのフライトに搭乗するところです



ここで教訓


ここまで出来るのなら

事件が起きる前から実施していればよかったのにね、、、と


「あの丁寧ユナイテッドがあんな事件をおこすの?」

なんて反応だとよかったのにですね



まーあんな事件を起こしたら

どんな評判も一瞬で吹き飛ぶかな?



弊社も常に気をつけてはいますが

悪気の無い言動でお客様に失礼になることもあります


本日早朝のお客様とのミーティングをキャンセルさせていただき


そして今朝

日本からの親友がANA羽田便で到着も

空港ピックアップも出来ず


いつもギリギリはいけませんね〜


昨日のフライトはビジネスに自動アップグレード Group 1だったのに

アメリカンではGroup 8不動産

ちなみにGroup 8って一人だった、、、
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:02Comments(1)アメリカアメリカ的おもてなし

2017年05月03日

サプライズBDパーティー

昨日州外から来た友人が

ちょーど誕生日だったので

仲間と一緒にサプライズパーティーを企画しました


どうやったら白々しく無く驚かせることができるか?


色々と相談して

結局大掛かりなことより

ほっこり心が暖まるようにと



レストランにこっそりケーキを持ち込み

デザートの時にお店の人にBDソングを歌ってもらいながらを出すというシンプルな設定に


本人から会食中にチラッと誕生日的な話が出ましたが

ちょっと冷や〜っと

でもみんなで軽〜く流して



食後にお店のBGMが突然BD Songに変わり

店の灯も落として

間も無くが登場

何故か鯛の炙り刺身も^_^ メッチャ美味かった!


もちろん本人ビックリ‼️

ホッコリ〜


感動の渦


写真撮ってもうワイワイで〜

バッチシ決まったね!


とととととっと思いきや


その後なんともっと昇天サプライズが‼️‼️



写真をご覧下さい





なんとまー

まさか❓

これこそ強烈熱風サプライズ


前髪が短くなるほど❓驚きました






有り難い
有り難い
ほんと有り難い


人の気持ちの暖かさ

心底身に染み入る不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:40Comments(0)シカゴ

2017年05月02日

WHITE CUBE LLC 9周年


昨日5月1日

WHITE CUBE LLC

は9周年を迎えました


本来であれば何か行事をすべきでしょうが

いつも通りのお客様とのコミュニケーションが多い

平穏な一日でした



この9年

数え切れないほどの人にお会いしました

お会い出来たすべての方

ひとりひとりにお会い出来たことを

「有難い」

と噛みしめる日々です



そして物凄く多くの方に

支えていただき

9年立ってくることができました

「有難い」

と目頭が熱くなる日々です



9年前

WHITE CUBE LLC

設立のとき

サラリーマンの時のように

5カ年・10カ年目標を描いていましたが

9年経ってみれば

絵に描いた餅とは比較できない



日々生きている中で目標は非常に大事ですが

時代の流れ

環境の変化

に柔軟に対応するには

途中で目標が変わっても

「いいんじゃね〜?」

今風に語尾を上げて・・・



ある得の高いお坊さんがおっしゃいました

「水のように生きる」

丸い器に入れば丸くなり

四角い器に入れば四角くなる

熱くなれば蒸発し

冷えれば元に戻る

味も無ければ

旨味もない

しかし人が欲せれば

何よりも味わい深く

何よりも美味しい



そんな会社になることが目標です


水の境地に達するまで

あと何年かかるのでしょうか?


無限の修行の道は続きますが・・・


座禅も組んだことなく・・・


見た目だけ和尚不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:24Comments(1)アメリカ

2017年05月01日

カロリー計算


イリノイ州では

今月5日から

レストラン・ファーストフード・グロッサーリー

すべて食べ物のカロリー標示を義務付けることになりました



今まで自主的に行っているところもありましたが

すべてが公開されると売上に影響がでるような気がしないでもありません



例えば

アメリカの日本レストランでアメリカ人の隠れ人気メニューは

カツカレー

軽く1000キロカロリーはある



でも実はこんなのまだ序の口

皆さんも御存知のアメリカのスポーツバー人気メニュー

Buffalo Wings

Dipping Dressingをつけたら

軽く200キロカロリーを超えます


ということは

4つ食べただけで1000キロカロリー近くなる


One dozeって3000キロカロリー???



しかしそうは言うけど

未だにカロリー計算と肥満の関連性が理解できません


カロリー高さよりも

糖分量が肥満の原因になると思いますけどね???


何を食べても食べなくても肥満不動産





  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:47Comments(0)アメリカシカゴ

2017年04月24日

叱るか? 褒めるか?




人間を学ぶ月刊誌

「致知」

を購読しはじめました


何人か尊敬する方に進められて


致知2月号

桂歌丸さんと

中村吉右衛門さん

の対談の中の一言


「褒めてくれるひとは敵と思え」


歌丸さんの言葉

「褒める人というのは
芽が出てきた時にプツンと摘むのと同じ

褒められると自分はそれでいいと思っちゃう

教えてくれる人
注意してくれる人
こういう人が足元に一生懸命肥料を与え
若木を大木に育て
花を咲かせ
実らせようとしてくれている」



人生に3人の師匠=Mentorを持てと言われます

私にはもう少し多くMentorがいます


先に生まれ

先に多くを経験しているMentorもいますが


自分より後から生まれてきたMentorもいます


先週もMentorから

「はっ!」と

トシちゃんのように・・・

気が付かされることいくつかありました





自分が絶対に見ることのできない視点から

感情移入無しで意見を下さる人


皆さんには何人いらっしゃいますか?



まだまだこれから不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:36Comments(0)教育

2017年04月19日

Ichiro・一郎・Suzuki


鈴木一郎さんこと

”Ichiro"

が古巣Seattle Marinersと対戦

元ホームグラウンドのSafeco Fieldにで

多くの大ファンに迎えられました


http://m.mariners.mlb.com/news/article/224942374/ichiro-suzuki-honored-in-return-to-seattle/


ベンチからホムプレートまで

”Red Carpet"

が敷かれて


どれだけファンや球団から

愛され

尊敬され

楽しまれて

いたことか



恐らく

これほどの

日本人メジャーリーガーは

二度と現れないのではないか・・・と思わせる程感動ものでした


私もSeattleにはタダならぬ思い出があり

グッと来ています



心臓鷲掴み状態不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:36Comments(0)アメリカスポーツプロフェッショナル

2017年04月17日

Kizuna 6

大変にご無沙汰の投稿です。


確認してみたら3月3日以来の投稿となってしまいました

「忙しいの?」言うよりも「気持ちに余裕がなかった」と言う方が正しかったかもしれません



ところでシカゴでは継続して3月11日を忘れないために ”絆 Kizuna 6"を開催しました


この絆 Kizuna 6のイベントで名刺交換をしたら・・・

「大春さんって、ひょっとして"アメリカにおいでよ!"を書いている大春さんですか?」と


その方はこのKizuna 6のWeb Pageやフライヤーの素晴らしいデザインをしてくださったMayuko Sato - Broughtonさんです

http://chicagosistercities.com/kizuna/kizuna6



「日本にいる時に"アメリカにおいでよ!"を読んで、ほんとにアメリカに来ちゃいましたよ〜!」って元気な笑い声で

本当はどういう影響があったかは解りませんがそう聞くと嬉しいものです



Mayukoさんが男鹿出身と聞き

私の第二外国語(アツタ弁)で盛り上がったことは言うまでもありません


「だからもっと投稿しないと!」

と自分自信に言い聞かせてはいるのですが、、、



今日からスイッチを入れていきます不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:04Comments(0)シカゴ頑張れ日本!

2017年03月03日

アカデミー賞 89th Oscar 2017


世の中にはアカデミー賞とOscarが別物と思い込んでいる人がいるようです

まー似た様なことは良くありますが、、、


第89回アカデミー賞表彰式が行われました

いつも関心するのですが

司会進行が上手ですよね〜



今年はBest Movieの表彰で大波乱がありました

世の中には間違えて許される事と許されない事があります

プレゼンターがちょっと年配だったので気がつかなかったのかもですが

変だな?

と思ったら一発ジョークをかまして仕切り直してもよかったかと



そして今年もアジア色の薄いOscarでした



昨年は宮崎駿さんが登場して下さいましたが

今年は日本のみならず

中国もインドもノミネートもされていないし

表彰の間のパフォーマンスにも登場しません





アメリカの人口比率から見てみましょう


白人 63.7%

アフリカンアメリカン 12.2%

アジア人 4.7%

ヒスパニック 16.3%


この比率から見るとアジア系の登場が少ないのは理解できないでもないですが

もう少し頑張らないとですね



特に最近の日本食ブームから何か糸口を見つけられないでしょうか?


食で思い出しましたが


これだけ日本食が大ブームを引き起こしているのに

日本人寿司シェフは高年齢化し若者が見当たりません


アジアに流れているのかな?


是非寿司職人もアメリカにおいでよ!

と熱望する不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:21Comments(1)アメリカ

2017年02月21日

ロバート デ ニーロ Robert De Niro

Zegnaの広告がとても興味深い

Robert De Niroを起用して

インタヴューフィルムを製作しています

https://defining-moments.zegna.com/en?utm_source=Nikkei-JP&utm_medium=dis&utm_campaign=jp_jp_100217_defining-moments&utm_content=600X500_rectangle_HP



Robert De Niroは

誰よりも好きな俳優です


狂気に近いプロ根性で

役にハマるために

髪型どころか

体型ごと様相を全く変えてしまう



誰でも年代が変われば

勿論体型も変わります


Taxi Driverでデヴュー以来

数多くの作品に出演していますが


彼は他の役者とは全く違う



1987年Untouchablesでの

マフィアの大ボス アル カポネ役と


同年ミッキー ロークと共演した

Angle Heart

でのDe Niroが同じ人物とは全然思えない



アメリカで

「Professionalとは何か?」

と尋ねられたら


"Act in the customers' best interest."

と応えるでしょう


お客様は神様とはならないけれど

お客様にとってベストを提供するのが

プロフェッショナル



昨日・今日と不動産ブローカーライセンス

定期講習と定期試験を受けていますが


講師が繰り返すのは

"Client's Best Interest."


ですから

"Conflict of Interest"

は反則なのです



今までも

そしてこれからも

プロフェッショナルとして



De Niroに見習って
様相をも変えて来た不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:49Comments(0)アメリカプロフェッショナル

2017年02月12日

安倍首相訪米


アメリカは褒めて育て

日本は叱って育てる

とよく言います



昨日アメリカ人の同僚であり尊敬する先輩から

ひょんなことでエラく褒められました



「これは褒められちゃうかな?」

なーんて思っていたことではなく


さりげなく送信した一通のEメールを



内容

タイミング

そして何よりも嬉しかったのは・・・

文章の空気を褒められたこと


日本でよくいう

"KY"

アメリカ人でも

"KYN"

"KYR"

は物凄く重要で

コミュニケーションの中では

"Big Deal"

です


地元紙Chicago Tribune朝刊の一面には登場しなかった安倍首相

強気・弱気・威嚇・迎合とかではなく


トランプ大統領と"KYR" Communicationをとれていたらいいですね


相手に敬意を払い

相手の意向を尊重しつつも

国益を守るために



先月Denverで酒を酌み交わした親友がしみじみ言っていました

Win Winの関係は

まず「利他」の発想から生まれる

「利自」の行動からでは生まれない



ゼロから未知の分野に挑戦し業界屈指の会社まで育て上げた男の言葉

説得力ありありでした



昨日「利他的」発言から入った安倍首相

「利自」も忘れずに帰って来ていただきたいですね



利皆不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:42Comments(0)アメリカ

2017年02月06日

スーパーボールサンデー

明日スーパーボールに出場する選手の中に

リオオリンピックセブンス代表がいます!

NFLの以前日本でもPanasonicの山田選手がフットボールにチャレンジしたことがありましたね


色々な国で

色々なスポーツで

色々な人が交流しています


しかし同シーズンに

オリンピックとスーパーボールを両方経験できる選手はそうそういないでしょう

本日行われるスーパーボールに出場する

Patriots Safety Nate Ebner 選手

の記事がNY Timesに掲載されています


Ebner選手は

高校時代はラグビーだけプレーをしフットボールの経験なし

17歳で最年少セブンス米国代表に選ばれ

U17 - U20 15人制代表でも活躍

OHIO States入学後3年生の時にフットボール部に入部

卒業時にPatriotsにドラフト指名されたそうです


つまりEbner選手の場合は

元々ラグビー選手のプロフットボールで花咲いたという感じですね



しかしどちらもプロの世界

両方とも両方を受け入れる懐

以前にも言いましたが

YOLO

"You Only Live Once"


こういう可能性のある人にはドンドン機会を与える社会になって欲しいです


先週の日本選手権を観戦し

日本のラグビーのレベルが非常に高くなっていることを実感


将来さらにレベルを上げていくには

違う種目の選手にも機会を与えることではないでしょうか?


アメリカのように

シーズンスポーツ制

毎年トライアウト制

を導入すると

多くの選手にチャンスが巡って来

全体のレベルが上がると実感します



思考視点変更不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:21Comments(0)アメリカスポーツ

2017年02月04日

感動の顧客サービス

皆さんも

「実は偶然さ〜」

って話を良く耳にしたり

あるいは

ご自分で体験されたことがあるでしょう



茂木健一郎さんの

「脳の科学」

によると


それは偶然ではなく

「本人が無意識に探索しているから出会う
必然」

なんだそうです


今朝私もその

「必然」

に出会ってしまいました


普段全く読んでいないサイトに

必然的に?辿り着き

下記を読んで感動


http://bizgate.nikkei.co.jp/sp/article/123230117.html


きめ細かい対応

心の通ったコミュニケーション

そして社員で共有し次へ活かす文化



昨日お客様へ何気なくした返答が

凄く気になっていて

正にその答えに即出会った気分でした



昔メーカーの営業マン駆け出しだった頃

クレーム対応の日々を思い出すと

技術的な対応よりも

心の対応が中心だった気がします



馬鹿餓鬼を懐深く指導して下さった

当時の諸先輩方に深く感謝し

改めて教えを活かします


いくつになってもまだまだ不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:57Comments(0)プロフェッショナルプロフェッショナル

2017年01月23日

渡辺真知子さんシカゴご来訪!

ここのところ

「発信」

よりも

「受信」

の機会を意識的に多くしています


ブログの回数が減った言い訳?ではないですが・・・


今回も強烈な「インプット」を体験



先週末渡辺真知子さんが

シカゴ商工会議所主催新年会へゲストとしてご来訪くださいました


素晴らしい歌声

美しいメロディー

華やかな舞台


形容し切れないほど心豊かになる体験をさせていただきました


前日の歓迎晩餐会でもお会いし

ほんの少しですが言葉を交わさせていただきましたが

とても素敵な方でした


少し接しただけで人間性って伝わるものですね

笑顔で明るく

ぶっちゃけな感じがとても親しみやすく


歓迎晩餐会では

ドラム担当の加納樹麻さんと同テーブルで

我々のテーブルだけが総領事公邸で「居酒屋」状態に時空転換


裸足で叩くドラマー加納樹麻さんに

「なぜ裸足?」

とお聞きすると

「手袋はめてスティック持つ人はいないでしょ? それと同じです」

と帰ってきました


ヤルな〜



なんとも言えない良い雰囲気を醸し出されているベースの菰淵樹一郎さんは

渡辺真知子さんの小学校の後輩で

初めて買ったレコードは「勿論!」だそうです

ベースでメロディーを弾いちゃう達人



観客が皆口をそろえて素晴らしい歌声だったと言っていたピアノの石塚真美さんは

元高校の音楽の先生だったとか・・・

あんな上手なピアノを聴けた生徒は幸せだね



渡辺真知子さんをこのプロフェッショナルトリオがばっちりサポートし

絶妙なハーモニーを奏でる


お聞きすると「ツーと言えばカー」どころではなく

「ツー」言う前に「ツーマイナス・ツープラス」みたいな


それを陰ながら支える鈴木千鶴マネージャー

ベストチームだそうです


そのお話を聞いて

前職時代のベストチーム

現在のベストチーム

を思い胸が熱くなりました



音楽の世界もビジネスの世界も

嘘や誤魔化しなど一切なく

ピュアーに目標に向かって一丸となるチーム


これが一番です



♫南風は女神〜〜♪

「唇よ熱く君を語れ」

Chicago Day in 東北のイベントでも

みんなで口ずさみました


My Best Favorite

渡辺真知子さん御一行

本当にシカゴにおいでくださりありがとうございました!!!


これからは熱く語らないと不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 02:31Comments(0)アメリカプロフェッショナル

2017年01月15日

シカゴカブスファン感謝デー

昨晩シカゴダウンタウンにて

シカゴカブスファン感謝デーが行われました

皆さんご存知の通り昨シーズン108年ぶりにワールドシリーズで優勝したことで

未だに大きな話題を呼んでいます


そのニュースとともに今日のChicago Tribune朝刊で

Suntoryが買収をした「Jim Beam」現在の社名はBeam Suntoryが

Chicago Cubsと10年以上のスポンサー契約を結んだとビジネス欄の一面で報じられています



地元民とすると嬉しいですね〜

日本企業はブランド力をもっともっと桁違いに高める必要があると思います

サントリーの様にどんどん投資をして欲しいですね


来年からカブスの本拠地Wreigley Fieldで

「響」が飲めちゃったりして・・・

また楽しみが増えました



サントリーと言えばサンゴリアスがTop Leagueで優勝しましたね

おめでとうございます!

今シーズンからヘッドコーチに就任したエディーさん一押しの沢木敬介HCの手腕が大きい

日本大学の誇りです



身近の企業や人物の活躍はとても嬉しくなります

ソフトバンクの孫さんもトランプさんに相当な投資の約束をされました


お金は使うために存在する「Value = 価値」です

ただ眠らせていては価値が動きません


今年は皆さんで価値を動かす年にして行きましょう!


先ずは価値創造から不動産



  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 06:26Comments(0)アメリカシカゴ

2017年01月11日

オバマ大統領ラストスピーチ

昨晩

シカゴで

オバマ大統領の

最後の演説がありました



色々な見方はありますが

誰がなんと言おうと

オバマさんは

アメリカ史上最高の大統領だと

私は思います



それぞれの時代に

それぞれの大きな課題があり

その瞬間は出口がないように見える


しかしオバマさんは

常に偏りのない

Fair な判断と行動をとって来ました

その結果が8年間一度も景気減退なく

人種問題も迅速に対応し

国際社会でも

大きな揉め事は起こさなかった



私も常にオバマさんを見習って

Faitに生きて生きたいと思います


次の大統領のFairnessが楽しみです



マイ フェアー 不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:36Comments(0)アメリカ

2017年01月03日

ブログの力

皆様新年明けましておめでとうございます

2016年も物凄く多くの方々にお会いできて素晴らしく充実した一年でした


特に仕事柄新たな出会いが多く

大変にお世話になった方々に失礼をしていることも多くあり

深く深く反省の一年でもありました


このブログの頻度にしても反省です

気がついたら11月14日から投稿していませんでした

それでも社長のブログランキングのTop10に入っているって言うことは

どなたかが必ず購読して下さっていると言うことです



年末お会いしたあるお客様からこんな嬉しいお言葉をいただきました。

「大春さんのブログを見てこの人に仕事を頼もうと決めました」

こんなことが起きるなんて・・・

感激し過ぎて感謝してもしてもしたりません



2017年はもう少しだけ時間の使い方を上手にして

皆さんと接して行きたいと思います


ということで
本年もよろしくお願い致します



今日はRose Bowl観戦 不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:10Comments(0)アメリカ

2016年11月14日

アメリカ大統領

最近色々な方

意外な方より

「このブログを楽しみにしてるよ~」

って声をかけてくださり

サボってていてはいかんと反省


実は以前から大統領選挙に関して書こうと思いつつも

あまりにも信じられない展開に言葉を失い

気力も失っていました



Trumpさん勝ちましたね

総得票ではHillary Clintonさんが若干上回ったのですが

州単位の選挙人の数でTrumpさんの勝ち

っと言うよりは共和党の勝ち

でした



「アメリカ人ってバカなの?」

ってコメントが日本の友人から飛んで来て

「そうなんだよ」

って答えようと思った程でした


でも実はこの国の人は変化を求めているようです

今までと同じ政治家ではこの先何も変わらない

だったら変わりもんでも

言動限度なしでも

世の中を変えてくれる可能性にかけると言う声を多く聞きます


その反面

Trumpさんの言動は品がないので子供には見せたくないとか

髪型や仕草がキモいとか

人は皆勝手なことを言います



しかし一番大事なことは

どれだけお国のため国民のために良い仕事をするかと言うことで

国益よりも政党第一の政にならいことを祈ります



Trumpさんは恐らくアメリカ中で一番と言っていいほど負けづ嫌いだと思うので

しっかり結果を残すためにチャレンジしてくれることを祈ります


前回の共和党政権Bushさんの時はとんでもなく滅茶苦茶な時代でした

偶然か必然か根拠はありませんが結果論から言えば

許し難い時代でした



Obamaさんはその荒れ果てたアメリカをBushさんから引き継ぎ

8年間Recession = 景気減速無しで任期を終えます

恐らくこんな大統領は今まで存在しなかったのではないでしょうか



変化に挑戦するのは歓迎ですが

前回の様に苦し紛れの大逆転を狙ってアメリカを破壊しないでいただきたい



しかし世界中が想定をしていないことが起きました

これからは世の中に「絶対」はないのだと肝に命じて生きていきます


いやーしかしーそうはいっても

恐らく今回の投票結果を見て一番驚いたのはDonald Trumpご本人ではないですかね?


もしかしてご本人も元々は大統領をやる気ではなかったのでは? と疑っている不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:34Comments(0)アメリカ

2016年11月06日

歴史的瞬間 オールブラックス敗戦



こういう見出しは失礼ですね

IrelandがAll Blacksを撃破!

と書かねばいけません


昨日Chicago Bears 本拠地

Soldier Fieldにて

All Blacks vs Irelandのテストマッチ観戦


何と開始からミスの多いAll Blacksに

気合いで勝るIrelandが史上初めて勝利


Irishの多いChicagoはほぼホームゲーム状態

グリーン一色強烈に盛り上がりました




いくら怪我人がいようとも

勝負は勝負



そして関心するのは

Irelandには

移民らしきプレーヤーは見当たらない



正に歴史的瞬間の証人不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:05Comments(0)シカゴスポーツ

2016年11月02日

シカゴカブス王手!



昨日は爆勝!

今日はHendricks

いただきます


ここのところBlue&Red 不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:33Comments(0)アメリカシカゴ

2016年11月01日

Chicago Cubs

108年ぶりだろうが

71年ぶりだろうが

なんだろうが

勝負には勝たなければいけません


1勝1敗で本拠地Wrigley Fieldに戻り

2連敗の後

3-2で2勝3敗とし敵地に乗り込む記者会見で

カブスの監督であるJoe Maddonさんは

選手やプレーに関して一言も批判しません

もちろんタラレバもなく

審判批判もない

敬意を持って褒め称えるのみ


これぞ名将と言える人物だと思います


全員必死に戦っている事は分かっています

このマネジメントこそ

企業にも必要なのではないでしょうか?

ただし必死では無い人は舞台に上がってはいけないという前提条件つきですが、、、


3連勝を心から信じている不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:44Comments(0)アメリカシカゴ