2012年05月12日

親日家

今週、シカゴでアラバマ州政府の関係者とランチミーティング。アラバマ州は、昨今自動車産業を中心に企業誘致を積極的に進めており、日本/ドイツの大手が続々と進出している州です。

アラバマ州からお出でになり今回お会いしたお二人は、大変な親日家であり日本を良く理解していらっしゃいます。
とても素晴らしいお人柄であり、日米の交流/発展のために尽力されている、素晴らしい人達です。


そんな方々とのランチミーティングですから、勿論お昼は日本食レストランへ。

今回訪問したのは、最近注目の“Slurping Turtle.” レストラン“TAKASHI"のオーナー、柳橋タカシさんが新しくオープンした、備長炭串焼きとラーメンが売りのお店です。

社団法人北部アラバマ州経済産業開発協会理事長/CEOのTate Godfreyさん、Georgia生まれの彼は醤油ラーメンを注文。




ハンツビル市商工会議所経済開発局長のEthan Hadleyさんが注文したのは、なんと天ざる。



刺身やチャーシューのアペタイザーの後、お二人はとても上手に“Slurping” ( 音を立ててすするという意味)して、完食。
特にEthanさんは、日本に15年住んでいらしたので、それはそれは日本人そのものの感動的な“すすり方”でした。

日本人が具沢山の分厚いアメリカンサンドイッチをこぼさずに食べれない様に、アメリカ人で麺類を音をたててすすって食べれる人は皆無に近い。


Slurping Turtleも大繁盛



未だに学校では、「第二次大戦敵国日本」と教えているアメリカですが、民衆はそんな政治的に操られた昔ことを顧みるよりも、今、美味しい寿司とラーメンを楽しむ時代となっているのです。

アメリカと日本は、どんな角度から見ても、切っても切れない強烈に相互依存し合った家族のような仲なのです。政治家も国民も、その現実を直視して、このお二人の様に、この大事な二国間関係をより強固にする活動を支援したいと思います。


アメリカに来た理由の一つ、「両国民の誤解を解きたい」。

民間外交不動産







同じカテゴリー(ネットワーク・人脈)の記事
SelectUSA 2017
SelectUSA 2017(2017-06-20 22:33)

Skylanding
Skylanding(2016-10-12 22:19)

新たな出会い
新たな出会い(2014-11-12 08:15)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:09│Comments(0)ネットワーク・人脈
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。