2012年05月04日

送別会


昨晩、弊社の戦略的アライアンスパートナーNAI HiffmanのMarketing Director Julia Sutherland の送別会が行なわれました。

NAI Hiffman C.E.O. のDave Petersonから、送別の言葉とみんなからの贈り物を。


アメリカでは、この様に会社が個人の送別会を行なうことは珍しいのですが、Juliaの場合は、NAI Hiffmanから上部組織で全世界NetworkまとめるNAI GlobalのMarketing Directorへキャリアアップするので、特別な配慮がされたという感じではあります。
それよりもなによりも、彼女の人柄や組織への貢献度を讃えられたことの方が大きいかな。


昨晩は、パティオの着いたプライベートルームを貸し切ったので、お決まりの立ったままの呑み会ではなく、ちょっとリゾートぽい雰囲気の中、夕方5時から11時半まで延々と。勿論、最後まで残るメンバーはいつも同じですが・・・

アメリカ人でも同じなのが、女性も男性も長く残る奴が「良い奴」で、先に帰る奴は「根性無し」みたいな本音があります。

最後まで残っている良い奴ら・・・


後ろでは、店の片付けが始まってるってのに・・・お構いなし・・・



しかし、世の中面白いですね。

【昨日聞いためちゃめちゃな話その1】

オフィスチームに所属する若手ブローカーJod Henryの話。

「来週超大手の投資グループの接待旅行で、バハマまで行くんだ。」
「バハマか、いいね。どこに泊まるんだい?」
「実はさ、、、俺の義理の父親がさ、Bahamaの南部に自分の島をもってんだよ。そこに行くんだ。」
「?????」

島には滑走路があり、セスナで行き来する。
家も3軒あるそうです。

隣の島々までも凄く近く、Michael JordanやJack Sparrowが隣人だそうです。

Private Island...本当に存在するんですね。



っえ?その義理父は何者かって?

道路工事関連事業を創業し、一代財産を成したそうです。


座っているのがJod...



明日は、もう一つの【めちゃめちゃな話】をお届けします。


夜の街でも自分の島を持てない不動産


タグ :人生の機微

同じカテゴリー(仲間)の記事
健康診断
健康診断(2017-10-07 23:28)

Live Music
Live Music(2013-12-23 07:12)

就活
就活(2013-07-25 22:01)

送別会
送別会(2013-05-03 20:46)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:35│Comments(2)仲間
この記事へのコメント
【めちゃめちゃな話】、待っているんですが・・・。
Posted by クロイ at 2012年05月08日 17:41
すみません・・・
今書きます・・・
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2012年05月08日 20:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。