2011年08月24日

マスメディア改革



いつも感じるのですが、メディアの記事を読むとインタヴューされた方の「生の言葉」よりも記者のお決まりのコメントが多く、全く読む気がしません。東京スポーツの見出しの様に、購読者も初めから楽しんで購入している場合はいいですが、もう少し「生の声」を伝えてくれることに期待をします。

中田英寿さんがいつも口にしていた通り、「言った事ややったことを書かれても構わないが、言ってもいないことややってもいないことを書かれるのは許せない。」結果として、彼はメディアに口を閉ざしてしまったということです。

私が尊敬する田中角栄さんは、「新聞はベタ記事だけ読めば良い。社説など読む必要はない。」とおっしゃていたそうです。私も同感です。経済記事も政治記事も「ベタ記事」をもっと増やして欲しい。スポーツ記事等は、「ベタ記事」だけでもいいくらいです。

そして、もっと重要な内容を書いて欲しい。ドイツ組の選手がビジネスクラスの乗ろうがエコノミーに乗ろうが本質には関係ないと思います。(個人的には、航空各社に国家代表メンバーは無条件でビジネスクラスにアップグレードして頂きたいですが・・・)
あるいは、そういう庶民的な視点で報道をするならば、各方面で代表メンバーへの扱いが向上する様に促進するような記事を書いて頂きたい。

日本人が好きだと思われている「お決まり・・・」は、実はどうでも良い事で、選手を取材する事で「飯の種」になるのであれば、選手に恩返しできるように貢献して頂きたいものです。

ところでこの写真、ドイツ組の安藤梢さんと熊谷紗希さんのお二人、何故別メニューのお二人は両方とも練習中に腕時計をしているのでしょうか? Warm Up > Stretchを時間を測って行なっているからでしょうか? 全てのスポーツの練習には、時間的な制約が非常に重要ですが。

私が今まで見た中で、一番長い時間練習をしていたのは、野球選手とゴルファーですね。
体力を余り使わない練習かもしれませんが、全盛期のTiger Woodsだって練習ラウンドの日に5時間以上練習してましたね。PGAの選手はとことん練習をしています。流石プロです!


練習嫌い不動産





同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
前置き
前置き(2014-01-25 23:24)

これでいいのか?
これでいいのか?(2013-11-11 23:23)

コミュニケーション
コミュニケーション(2013-06-14 21:17)

ポジティブ思考!
ポジティブ思考!(2012-06-09 23:07)

お詫びを言う時
お詫びを言う時(2012-05-30 13:15)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:42│Comments(4)コミュニケーション
この記事へのコメント
テレビや新聞等の大マスコミの記者達にジャーナリズムに燃えている
やつなんて会った事ないです。彼らを馬鹿にするつもりもないですが、
基本的にみんなが喜びそうな番組を作ってりゃいい、喜びそうな記事に
すればいい、という感じでやっていますよ。

とある準キー局の元報道記者で現在営業の仲のいい友人がいるんですが、
彼曰く、ある事件が起こると同じような事件が続くねぇ~、なんて良く耳にしますが、
続くんじゃなくって、ただ報道が増えるだけってね。

結局今これやっとけば大丈夫、みたいなレベルですよ。

大春さんは、そちらにいらっしゃるので下記のニュースはご存じないかも知れませんが、

http://www.youtube.com/watch?v=IqoUxKIb0us

こういう輩が番組を作っているんですよ。こんなの大問題だと思いますよ。
この放送事故から3週間経ちますが、世間のみんなはもう忘れていますよね。
テレビや新聞でやらないから。
(我々の業界は今だに大変。)

他局も含めマスメディア達は仲間達なんですよね。自浄能力なし。

島田紳介のどうでもいい引退会見は長々やるくせに。
(でもじっくり見ちゃう)
Posted by クロイ at 2011年08月24日 09:33
くろちゃんす

これは、放送事故ではないでしょう!?
これは、放送上は業務上過失です。
しかし、元々は故意です。

故意であるということは、人格の問題ではなくて、これは犯罪だと言っていい。

なぜ、この行為が罰せられないのだろう?

許す許さないではなくて、罰するべき行為だと私は思います。


みなさんはどう思いますか?


正義不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2011年08月24日 22:52
その通りです。業界でそう言われるので放送事故と言う言葉を
使いましたが、“事件”と呼ぶ方もいらっしゃいます。

実際、これで多大な被害をこうむる事になった岩手県のJAに
謝罪に行ったこの局の人は私の仲のいい人でなんですが、
JAの方にまさにそう言われたようです。

結局、社長の役員報酬3ヶ月50%カット。で幕引きのようです。
このCGを作った本人は当然飛ばされていますが…。

そんなことじゃないんですがねぇ~。テレビマンはブラックジョークが
好きな人がたくさんいますが、人があんなに亡くなって、今でも避難生活や
職を失ったり、不幸な人達が沢山いるのに、リハーサルであろうが、
冗談でも許される事じゃない。この番組はこの局の看板番組の
一つですから、プロデューサーもそれなりに年齢がいっている人なのにね。

でもこのカットが流れた23秒と言うのは我々からすると考えられない
秒数です。スタジオ、スタジオサブにモニターはあちこちにあり、指1本で操作できる作業です。
中には内部テロなんでは、なんて憶測が飛び交うくらい。

テレビ局は“やらせ”問題とかたまに出てきますが、この件は今までにない程の
大問題だと思っています。

こんなやつらが局内にいるのに、俺が作ったテレビショッピング番組の
審査を厳しくするんじゃない!!!
と、声を大にして言いたい!!


でもテレビ局無しでは僕は食っていけない(涙)
Posted by クロイ at 2011年08月25日 09:40
くろちゃんす

TV局は、スポンサーで成り立っているはず。今回の過失で、スポンサーが一斉に引けば局は潰れるでしょう。それくらいの厳罰を処すべきだと私は思います。放送したことが問題なのではなく、元々冗談に使うこと事態が人間としてあるまじき行為ですから、局内にあるそういう風土を一掃するために厳しく処置してほしいですね。

放送される前に、こういう冗談を言う人間を罰する組織になって欲しいです。

倫理不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年08月27日 21:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。