2011年06月25日

不屈の女達



日本出張後、時差からか毎日眠り姫のごとく恐ろしく睡眠時間が長く、ブログを掲載するタイミングが有りませんでした。

今回の日本出張でも、イリノイ州セミナーも併せるのべと200人以上の人とお会いしました。皆様お忙しい中、本当に有り難い事でございます。


その中でも今回会って一番鮮烈だったのが、城南高校ラグビー部の同期生伊藤明彦です。

昨年5月16日、20年以上ぶりに城南高校の同級生と会いました。みんな適度に太り、適度に老け込んでいたのですが、びっくりしたのは、関取の様に成長し校長先生のの様に老けた当時7番フランカーの伊藤明彦姿。呑むし喰うしスパスパ吸うし、流石の私も「ちょっといい加減にしろよ!」って注意したくらいです。

伊藤の高校時代のあだ名は「オヤジ」。昔から「オヤジ」だったけど、その時は嬉しくなるくらい本物の「オヤジ」になっていました。

彼は、2002年5月15日に株式会社アトラスコミュニケーション社を設立し、以来創業社長として8年間突っ走って来ました。当時、娘さん二人と奥さん(旧姓斉藤ピー)はスペインのバルセロナに在住。本人は新横浜で単身、言わずと知れて連日の激務と暴飲暴食で、身体が限界に近づいていたのでしょう。

実は、その翌6月に脳梗塞で倒れ、医者からは植物人間になる可能性大と。家族は、勿論バルセロナから緊急帰国、即日看病の毎日が始まりました。ご想像の通り、看病もさることながら、株式会社アトラスコミュニケーションをどうするか大変な問題を抱えた日々が始まりました。

当初は私にも連絡が有ったのですが、その内連絡が途絶え、毎日多忙な日々だろうなと推察していた頃、なんとピーから連絡が入り、「オヤジは目を覚ましたし、会社も取引先からの支援を得て両方とも復活し始めたの!!!」と。

復活を信じていた私はそれほど驚きませんでしたが、あれから一年、六本木に集合をかけたその日、ピーから電話があり「今から新横でるからね!」っという言葉に、てっきりピーだけが新幹線かなんかで来るのかと思っていたら、何と!!!「オヤジ」がニコニコしながら車いすに座ってHard Rock Cafeの前で私を待っていたのであります。

言葉は話せませんでしたがニコニコと笑い、右半身が動かないけれど左半身だけで杖をつきながら歩行可能までリハビリが進んでいました。そのまま、地下のバーまで何とか入り、そして一年ぶりのビールをそれはそれは旨そうに飲干していました。「大丈夫か?」とピーに聞いたら、「リハビリの先生も一杯なら、、、って、、、」という言葉に安心したのか、本人は結局三杯呑んでいました。

※しかし、日本はバリアフリーなんてもんじゃなくて、車椅子だったらどこにも行けない状況ですね。本当に先進国なのでしょうか?
地下のバーにも勿論車いすでは入れないし、もっと驚いたのはタクシーのトランクに折り畳んだ車いすが入らない・・・
一体どういう社会なのでしょうか!? 

言葉がでなくても、嬉しそうに満面の笑顔でみんなとビールを呑み、楽しい時間を過ごす。恐らく、本人はおろかピーや一緒に来た長女も想像もしていなかった光景だと思います。

今では、口がきけなくてもピーに付いてお客様を回って会議にも出席しているそうです。
やっぱり、好きなんだなって思いました。
好きだからこそなんです。

“おやじ”の活躍もさることながら、ピーと娘さんの明るいこと明るい事。どんな時でも、明るく前を向いて、Positiveに生きて行く事が一番なんだと痛感しました。本当に素晴らしいチョーポジティブ思考の二人。

「病は気から」とは良く言いますが、ここまで来ると「愛は人命を救う」と実感します。
以前のブログで紹介しましたが、「Managementとは、愛情である」という論理と一致します。


皆さんも暴飲暴食には十分お気を付け、愛を育んで下さい!
愛されることを期待をするのではなく、人を愛する所から始めて下さい。


御心配なく
私は、愛情一杯チオビタ不動産





同じカテゴリー(元気)の記事
スランプ
スランプ(2017-06-28 20:39)

断食
断食(2016-04-26 20:18)

目玉焼き
目玉焼き(2016-04-25 19:57)

衰え!?
衰え!?(2013-06-17 21:29)

Motivation = やる気
Motivation = やる気(2012-02-06 14:29)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 14:02│Comments(12)元気
この記事へのコメント
伊藤さん...復活されて本当に良かったですね!?

脳梗塞と云えば...
小生が廿代半ばの頃、亡父も同じ病で倒れました。
と或る日曜の夜、
実家を訪ねて一緒に食卓を囲んでいる時に茶碗を何度も落とした所から始まりました。
当時は脳梗塞の症状など知る由もない家族全員は、
暫く横になって休ませて翌月曜に病院へ連れて行くコトを弟に託しましたが、
病院へ行き脳外の先生がその父の顔を見るや否や緊急入院⇒ICU直行でした。

既に、本人では手術の判断もできる状態ではなく...
家族会議の結果、「頸動脈の切開バイパス」「頭蓋骨切開バイパス手術」等々、
数回の施術の末、何とか下界へ戻るコトを果たし意識が戻った時の最初の一言は、
『誰が、こんな身体にして良いって決めたんだ』だったのを今でも覚えています(^^;

その後、休日返上での交代看護の日々が半年以上続きましたが...
家族に病を抱えた人間が居る時こそ、
家族全員の協力が必要なことを実感させられたものでした!?

伊藤さんご自身もそうですが...
伊藤家の皆さまに心からエールを送らせて頂きます☆

家族も家族を越えた全てのファミリーも大切なんだなっ...の東インド会社
Posted by 東 邦彦 at 2011年06月25日 21:38
感動しました!

スウェーデンより
Posted by tomoko at 2011年06月26日 19:25
オヤジの顔が目に浮かぶっちゃ!
大春さんには2年連続であえなかったけど、次のチャンスは何とかいくっちゃ!
ピーちゃんあかるいからなぁ
オヤジはロックじゃなかったか? オレ一緒にスクラム組んだぞ?? 35年前のことだな~~ 
Posted by 飯塚浩之 at 2011年06月26日 22:22
愛は力なり!
あれ?信は力なり!でしたっけ?

素晴らしいですね。
Posted by AIGC, INC.AIGC, INC. at 2011年06月27日 07:55
クニ先輩:

存じ上げませんでしたが、大変なご苦労をされていたのですね。

みんなの愛情が、みんなを救う!

ACの広告みたいに、「人を愛せる日本、人に愛される日本」に成りたいですね。


今まで愛情表現など苦手だった不動産屋
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2011年06月27日 10:49
ともちゃんす:

いつまでスウェーデンにいるの?


はるちゃんす
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2011年06月27日 11:21
じゅるじゅ:

いやー、ピーも凄いけどね、高校生の娘さんも強烈に明るく前向きよ!
日本にあんな高校生はいないだろうな!?って感じの、立派な娘でした。
そして、ピーに似ていてオヤジには似てないので可愛いんだなこれが。

次回東京に来た時には、必ずピーに連絡しておやじとビール一杯呑んでくれ。みんなに会う事で、ますますリハビリが進むと思うよ。

それとね、オヤジは7番でした。
ロックは、一つ下の上野と中谷だったから。
もしかして、新人戦の時はロックだったかも!?

当時も今でもSO体系の不動産屋
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2011年06月27日 11:26
だいちゃんす:

「継続は力なり」じゃない!?

はるちゃんす
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2011年06月27日 11:27
遅くなりました。本日アメリカにおいでよ!遊びに参りましたら
OHARU君の温かなコメント有難うございます
また初めて会ったばかりの大春君の仲間の皆さん、階段では足をとったり
肩を抱いたりしてくださいました

本当に有難うございました

あの後伊藤は皆さんの温かさに涙をこぼしておりました

又ラグビー部の皆さん、一年前にいろいろな励ましを頂きまして
本当に勇気を頂きました

皆さんの友情や温かなお心有難うございます
これからもリハビリに励みます

OHARU君貴方の集まりにお声をかけてくださりありがとう!
Posted by 伊藤明彦利恵 at 2011年07月07日 20:18
ここにも沢山の温かなコメント、今事務所からですが本日帰宅しましたら皆さんのコメント伊藤と一緒に拝見します

皆様ほんとうにありがとうございます
Posted by 伊藤 at 2011年07月07日 20:23
大春様、私、伊藤明彦の娘の笙子です。御無沙汰しております。

この度は私共を夜の六本木に歓迎して下さり誠に有難うございました。 父にはもちろん、私にとっても皆様とお話する機会ができてとても良い経験となりました。

Hubに向かい途中、タクシーの中で母が「大春君はすごくパワフルな人なんだよ!」と伺っており、実際にお会いした時に本当に声にもpersonalityにも張りがある方で感動いたしました

父が倒れたことで、大変な事も少なくないですがそれと同時に気づかない幸せが増えたとも思います。

これからも何卒宜しくお願いいたします。
そのうちシカゴに営業しに行かせて頂きます!

I hope you have a great summer vacation.

Best regards.
Posted by 伊藤笙子 at 2011年07月07日 21:52
これからも何卒宜しくお願いいたします。
そのうちシカゴに営業しに行かせて頂きます!
Posted by レプリカ時計 at 2013年07月12日 12:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。