2011年03月09日

NAI Hiffman “二年連続一位”



先日お話をしたかと思いますが、弊社の戦略的パートナーであるNAI Hiffman社が、二年連続でChicago地区Property Management部門でNo.1を勝ち取りました。添付にもあるように、社長のDave Petersonは、以下のように言っています。

"Our plan has NEVER been about being the biggest or becoming number one. Our goal has been and continues to be performing with more passion and excellence than our competition."


「目の色が違うね。」と言われ、「いやー、カラーコンタクトに代えたんです。」(おっといけねーオヤジギャグを失礼・・・)ではなくて、、、「いやー、大好きなだけですよ」っとお応えしたいですね。

日本には昔から良い言葉があります。「好きこそものの上手成れ」
一方で日本には嫌な言葉もあります。「下手の横好き」

どうであれ、「好き」ってことが大事ですね。


好きで始めた不動産









同じカテゴリー(ビジネスアイディア)の記事
Amazon アマゾン
Amazon アマゾン(2018-01-22 23:07)

意見の相違
意見の相違(2014-08-11 21:40)

株主総会
株主総会(2013-06-24 21:25)

Southwest Airline
Southwest Airline(2013-05-27 22:47)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:18│Comments(2)ビジネスアイディア
この記事へのコメント
「好きこそ...」正にそこがポイントですね!?

自分が大切にしなければならないもの...
家族,隣人,恋人,親友,仲間,他にも、
会社,顧客,商品,パートナー,等々、
それら全てを愛せなければ生きてはいけません☆

それも愛...これも愛...東インド会社でした♪
Posted by 東 邦彦 at 2011年03月09日 22:47
くにちゃんす

以下、NAI Hiffman 社長 Dave Peterson からの返信です。

Tak,
Your words mean so much to me and I so appreciate your trust in our firm and our people. We have a great partnership together and I look forward to expanding that much further – Together!
Regards

私のMentorである岸岡駿一郎さんに素敵なお手紙が届きました。

アフリカンアメリカンの女性から、以下のようなが寄せられて来ました。

”日本には素晴らしい文化、「敬意を払うこと」「感謝をする気持ち」がありますね。
このアメリカも昔は同じ文化が有ったのですが、、、今ではもう・・・
私は南部のアフリカンアメリカンの祖母に育てられ、今でもその気持ちを大切にしています。”

っと。


どんな国でも、どんな人種でも、心の持ち方は通じる物があるのですね。


そこで、岸岡さんが、“Yes, once upon a time, we had that tradition...”とおっしゃたかどうかは分かりませんが・・・

修行不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年03月10日 00:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。