2011年01月11日

タイガーマスク 伊達直人



タイガーマスク、昔良く見た記憶がありますが内容はかなり忘れてしまいました。

年末か年始にかけて、伊達直人と名乗る人が児童養護施設等へ寄付をしたというニュース、それも10件以上に及ぶというニュース、昨今の日本においてとても心温まる良いニュースですね。嬉しくなります。

アメリカでは、「寄付」という行為は日常的なもので、全ての組織が「寄付」を受けていると言っても過言ではありません。
宗教的な行為でもあり、また、寄付金に関しては税法上も優遇措置が明確にあるため、アメリカでは寄付を促進出来る環境が整っています。
私の友人に、ピカピカのポルシェを教会に寄付した人もいます。シカゴ美術館の作品の多くが、富豪からの寄付であるそうです。

日本で、ソニーの相談役大賀典雄さんが、退職慰労金を軽井沢町に寄付をして音楽堂を建設しようとしたところ、税金の問題で結局音楽堂を建てて、現物を軽井沢町に寄贈するということになったと聞いています。なんだか不思議ですが・・・

高校の学費を無料にするなどアメリカの真似をするならば、こういう優遇措置も検討してもらいたいですね。

それにしても、恵まれない子供たちに笑顔を与える人達がいる日本は素晴らしいですね。

財産は、お墓までは持って行けず、お子さんに渡すまでに半分国に持って行かれます。(私は未だに何故相続にあんなに税金を取るのか理解出来ませんが・・・)でも、どうせお国に渡すならば、恵まれない子供に・・・と思っても、日本では、税金を払った後でないと寄付出来ません。

結局、国民が稼いだ“価値”を、御上が吸い上げる仕組みは今も昔も変わりません。仕組みをそのものを見直すか、この際、我々が雇用を生んでいる“公務員”のコンプライアンス委員会を組織して税金の使い道を追求するか、どちらかをしないと頑張って働いた人達が報われないし、本当に苦しんでいる人達が助からないのではないでしょうか。

そんなこと言っていても、、、実は、、、
低額納税不動産





同じカテゴリー(元気)の記事
スランプ
スランプ(2017-06-28 20:39)

断食
断食(2016-04-26 20:18)

目玉焼き
目玉焼き(2016-04-25 19:57)

衰え!?
衰え!?(2013-06-17 21:29)

Motivation = やる気
Motivation = やる気(2012-02-06 14:29)

不屈の女達
不屈の女達(2011-06-25 14:02)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:02│Comments(12)元気
この記事へのコメント
また刑務所ネタで申し訳ありません。

現職の刑務官が会費を出し合って運営している
「財団法人矯正協会」という不可解な団体があります。
役員は関係省庁のOBで、要するに天下り先。
具体的に何をしている団体かと言いますと、
刑務作業の支援という名目で、実質売店の店番くらいで、
全く無意味な存在です。

ビジネススキームはこんな感じです。

 刑務作業の材料調達(協会)
      ↓
    生産(国)
      ↓
   販売(協会&国)
      ↓
   売り上げ(協会 内人件費のみ国に返金)
      ↓
   不良在庫(国)
      ↓
その他(倉庫、事務処理など国)

説明がお粗末ですが、上記を見ても、
協会の存在意義は無いように感じます。

懲役を抱える国としては、
作業量確保が一番の課題!
そんな様子を見かねて、
刑務作業を確保したくても、国はお金持っていないだろ?
じゅあ、材料買ってあげるから、これで物を作って売ればいい!もちろん売り上げで還元だよ!人件費はあげるから心配いらないよ。

人件費と言っても、受刑者の人件費なんて、
時給5円~40円です。

この問題は長~い歴史の中で散々叩かれてきましたが、
結局存在し続けています。

現役時代実際に体験した話ですが、
協会関係者との懇親会で、
上記問題について触れた刑務官が懇親会の翌日に
左遷されたました。
無言の圧力です~(怖)

刑務官が毎月支払う会費は1500円。
全国の刑務官は約17000人。
その98%は会費を支払っているので、
毎月2500万円は協会費として集まるわけです。

ちなみに協会会長は非常勤で、年収600万円。

現役時代最後の年収550万円剣士


 
Posted by AIGC, INC.AIGC, INC. at 2011年01月11日 11:17
蓮舫議員にTwitterではなく直接情報として送らせて頂きました。

ふくよかなお腹した施設長がランドセルの寄贈は嬉しいとTVで仰っていました。

悔しい世の中です。
Posted by tomoko at 2011年01月11日 14:19
Manager's Manager...
そんなものは要らないと云われる環境に
身を置いて久しい自分からは、
未だに信じられないことが多々ある現生です(>_<;
Posted by 東 邦彦 at 2011年01月11日 23:40
皆様、いつもコメントありがとうございます。

しかし、知らない所で色々な組織が出来ているのですね。

もっと、ビジネス的に考えれば、受刑者にも最低賃金を支払うような作業をしてもらう。そして、受刑者から一泊幾らかの「宿代」を支払ってもらう。

国は、費用を負担することを主とするのではなくて、そこで生産されたものを公務員組織を活用して、安価で販売すると言ったような仕組みは作れない物でしょうか?

刑務官だけで17000人いるのでしょう、全ての公務員の数を考えれば凄い販売網だと思います。

天下り先に関してよりも、現実的に「自活」という概念を受刑者にも持って頂きたいですね。


”タブー”に触れたら飛ばされるのはどこの世界でも同じです。自分の身は自分で守らないと。


「自活」できるか?不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年01月12日 21:24
ともちゃんす:

蓮舫さんとそんなに仲良しなのですか?
蓮舫さんも都知事選に出馬されますかね?
国政に残って頂きたいですね。

ところで、ランドセル?って世界で日本だけですよね。
しかし、どうしてあんなに高価なカバンを小学生が背負って行かなければならないのでしょうか?

それこそもっと安価なカバンに代えればいいのにね。

アメリカはどんなカバンでも構いません。自由でいいと思うけどな。

そういう日本に疑問を感じる不動産屋
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年01月12日 21:32
くにさん:

私の”Mentor”である岸岡さんが良くおっしゃいます。「日本の失業率ってのは正確じゃない。日本には社内失業者というのが沢山いるからね。」

登山で言えば、登る山を決めて、ルートを決めて、必要なものを揃えて背中に背負って、計画通りに昇って行くのではなく、何となくあの山ぐらいを目指さないと格好がつかないからそこを目標にして、ルートは今までのしがらみがあるので非効率でも寄らなければいけない茶屋により、足手まといでも必要でない者まで連れて、必要であろうがなかろうが目の前にあるものを詰めて背負ってとりあえず予定に遅れないように行くかんじでしょうか!?

ですから、一部の人達の負担が強烈になっているのだと思います。

サラリーマン時代、常に赤字部門に配属された紅不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年01月12日 21:45
コンサルティングを実施する時...
よくAs is⇒To beを例えて説明する時に
正しく山登りやヨットセーリングを使います。

目的地は直線距離で見れば
簡単に到達できるように見えるのですが...
頂上に直線で直上昇して到達はできないし、
タッキングを繰り返さないと風上には上って行けないものです(>_<;

それも目的(目標)達成の為には必要な回り道かも知れません!?

障害があるからこそ...Exciting is my life☆東インド会社
Posted by 東 邦彦 at 2011年01月13日 02:56
お久しぶりです。

スゴイ勢いでタイガーマスクが増えております。
最近は、矢吹丈や山下清、スティッチなど
よく分からん人達も寄付しているようです。

まっ、いいことだからいいんだけど。

因みに日本でも寄付で税金が控除されるところは
ありますよ。公益法人やら財務大臣がここはいいよ
って決めたところですが。


いらない団体、いっぱいありますよね。
身近で特に汚いと思うのは交通安全協会。
料金の説明の時にこの協会に支払うのは
あたかも当たり前の様な説明をします。
この金を払うと
①免許書ケースがもらえる。
②今持っている免許証の内容を用紙に書く必要がなくコピーを取ってもらえる。
くらいなので窓口で払いません、と言うと多くの事務員が
イヤな顔をします。

交通安全のポスターやのぼりを作っているだけなのに・・・。

この内容をハーレーのSNSで話していたら、
大坂では文句を言う人が多いからこの説明は
最近なくなった、との事でした。大坂らしい。



ビデオオンディマンドでタイガーマスクを10話程見た広告屋。
Posted by クロイ at 2011年01月13日 11:17
蓮舫さんとは全く仲良しさんではないです(爆)今の私に出来る事は伝える事くらいなので、投稿には必ず目を通される方なので投稿しました。投稿内容の件は既に問題として挙げられたと耳にしましたが、事実は知りません。改善されるといいですよね。

ランドセル…私は長男にランドセルを背負わせましたが、1週間で止めさせました。長男の好きなNIKEのバックパックを背負わせました。

みんなと同じが良いとされる日本の教育現場環境では、長男は随分と鍛えられたのではないでしょうか(笑)みんなと違う事が不安材料になるようですが、自分らしくありたいと思う事は悪くない事だと知り、自分自身に誇りを持て、例え友達の中で他と違う子がいてもありのままを受け入れられる心も持っていました。

三者面談はたった1度だけ、授業参観はその指定日以外に授業参観するなどしてきました。自然な姿を見たいんですよね…。幼稚園ではカメラが設置されており、いつでもPCからカメラで様子を伺う事が出来ました。

三者面談では学力・絵画(観察)力・運動能力共に優れており友達も男女年齢問わず非常に多く、クラスでもリーダー的存在で、特にそれ以上何も言う事はありません、と先生に言われて愕然…。それ以降、先生と相談して、電話で済ませるようになりました。

音痴な点を唯一隠したいと本人曰く…(笑)唯一の悩みだったように思えますが先生は気付いていないようでした。マイナスをプラスで隠すのが巧いようです。家では歌の練習ばかりしてましたよ。マイナスをプラスに少しでも近づける努力を惜しんでいませんでした~。

授業参観は参観日仕様の先生と授業、緊張&低いテンションの子供達を見ても普段と全然違うので別の日に見せて頂いていました(今時の学校はOKなんですよ)。

ランドセルに関してですが、小学生の小さな体(&骨)に対して負担も大きくなく、持物を整理整頓し易いなど機能性高く、思いやり深いカバンって世の中に無いんじゃないかと思います。逆に世界に広めたらいいのに、と思う程です。

日本が何故世界に合わせなくてはならないのかが、そういった点では疑問です。日本がどんどん世界に出てゆけばいい話ですよね。良いものは日本の誇りとして残していって欲しいと願います。
Posted by tomoko at 2011年01月13日 13:36
くろいちゃん

久しぶりです。

タイガーマスクって、“寅の穴”のから出て来たんだよね。
小学校のころ良くその辺を逆にしてたって、兄貴が言ってたな。

3月末にそちらに行くので、世界の山ちゃん予約入れておいてね。
大宴会間違い無し。


やまちゃんでアペ食べて、山本屋で締めを食べる不動産屋
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年01月18日 13:54
ともちゃんす

日本が世界に合わせる必要なないですよ。合わせるという感覚ではなく、非合理的なことを合理的にすることや、多様性を導入することだと思います。

レンドセル、確かに素晴らしい設計でしょう。
でも2万円もするバッグ?
PCが3万円で買えなくてもいいから、ランドセルをもっと安くするとか?
ご長男のように、ランドセル以外でも大歓迎するとか?

そういうことだと思います。

その辺、山ちゃんで激論しましょうね。


熱く語るよ不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2011年01月18日 13:59
匠の技もあったりですし
人間工学に基づいて作られているランドセル
高いですが…国が提供すれば良いのにとも思います。

熱く語るのを黙々と聞いちゃう
意外と人見知り激しいKY宇宙人より
Posted by tomoko at 2011年01月18日 14:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。