2010年08月06日

石川 遼 選手

一昨日の練習ラウンドで会えなかった石川遼選手の初日ラウンド、1番から9番まで同行しました。
アメリカでも結構人気があり、知っている人は知っているという感じです。(当たり前か!?)

昨日は、朝方の雨が上がりAkron OHも、暑い一日となりました。

ブルーのパンツに水玉とも言えないシャツで登場。

石川 遼 選手
Pictured by サンスポ

これは、流石にセンス悪過ぎでした・・・


一番のBirdieで調子に乗るかと思われましたが、Putが決まらずスコアーが伸びない。Tee ShotもIron Shotもかなりいい感じでしたが、Putが決まらないのでご本人は大分フラストレーションが溜まっていた感じでした。これは、他の選手も同じでしたが。

プロの試合を久しぶりに観戦しましたが、やはり全てはPuttingにあります。木下に打とうが、グリーンを外そうが、Trouble Shotの技術はものすごいものがあります。

昨日石川選手と同じ組で回ったJeff Oveton選手は、三番ホールでTee Shotを右に曲げ木下へ。ここまでは私たちと大して変わらないのですが、ここからなんとグリーン手前の池の水面を利用してグリーンへオン! いわゆる水切りショットです。軽々とPar Saveでした。
方向と良い、距離と良い、なぜあんなに難しいことができるのか? 流石にプロです。

この辺から皆様のコメントにお応えして行きましょう。

慎さん:
ラウンド後石川選手のAutographも頂きました。何やら頻りにアメリカ人ファンに怒っていましたが、聞いてみると”同じ人が昨日から何度も来るのでおかしいですよ。”っと。どうも、サインボールなどを商売にしている連中らしいです。プロが一番嫌う行為だそうです。

くに先輩:
そうですね、大会会場でも一カ所に陣取っているのではなく、歩き回ったり先を読んだりして色々な”偶然”を”必然”に変える事ができるかもしれませんね。
昨日は、Bridgestoneの方に頂いた券で、Club House内に入れるは、選手達がスコアー記録を提出するエリアのそばまでいけるは、18番ホールに設置されたSky Boxに昇れるはで、行きたい放題の一日でした。

夜は、会場近くにある"Seoul Garden"で、K.J. Choi選手と連日遭遇。笑顔で挨拶をしてくれました。
一昨日"Seoul Garden"で会ったAdam ScottとClub Houseで遭遇。Ian Porterとも会ってAutographを頂きました。


くろいちゃん:
そうそう、1998年PGA Championship@MedinahでSteve WilliamsからもらったTigerのBallは、大春家の家宝として今でも大切に書斎に飾ってあります。
あの時、くろいちゃんが”ボールのSleeveでいいからくれ!”と叫んでいたのを忘れません。

AIGC御中:
石川選手に”アメリカにおいでよ!”と説教したかったのですが、何しろ取り巻きが多くてタイミングがありませんでした。Tigerはすっかり反省している様子でしたので、説教は止めておきました。

しかし、今回の印象は、石川選手には取り巻きが多すぎる。Tigerだって、Rory Mcllroyだってキャディーと二人でラウンドしていますが、石川選手には記者だけでなく色々な方が同行されていました。そう言う点も、自立された方がいいのではないでしょうか?

二年前にお会いした宮里選手も、キャディーと二人で黙々と練習に励んでいました。

石川選手からは、”オーラ”は全く感じられなかったと、長男敬瑚の弁。
格好良い選手ですが、もっと体を鍛えて心身共に芯の強い選手に成ってほしいと感じました。

尻が小さ過ぎると大成しません。


実は小尻不動産



同じカテゴリー(プロフェッショナル)の記事
お里が知れる
お里が知れる(2019-07-08 12:19)

職業ラグビー
職業ラグビー(2019-06-22 10:02)

インタビュー
インタビュー(2018-11-19 06:20)

お尻
お尻(2018-04-29 08:47)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:55│Comments(6)プロフェッショナル
この記事へのトラックバック


シカゴゴルフ。

本日はブリッジストーンインビテーショナルに観戦に行かれていたアメリカにおいでよ!社長さかまらお土産にボールをいただきました。

飛んで曲がらないストレー...
ブリッジストーンインビテーション【シカゴ★ゴルフ】at 2010年08月10日 11:28
この記事へのコメント
敬瑚がゴルフに興味を持ったのはうらやましいです。
目の前で世界一流の人達を見て彼は色んな事を感じるのでしょう。
いつか達也にも見せたいものです。
ファイアストーンはグリーンが速いので正しくプロの技術が
わかりますね。

ああ、羨ましい。。。。。
Posted by いくた at 2010年08月06日 22:44
そぅそぅ、プロゴルファーやプロ野球の選手達を見ていると
確かに皆お尻が大きいですね(^o^;

ビジネスマンだと今一、スーツが決まらなくなりますが(笑)
Posted by 東 邦彦 at 2010年08月07日 07:19
敬瑚に是非確認してみてください。
石川遼より大輔の方がオーラがあるだろ?って。
アイツは間違いなく賛同してくれると思います。

いいですね~。以前TPC at Deere runも行ってましたよね。
今週末のWhistling Straitsも行くんでしょうか?
あー、大春さん、Blackwolf runで俺もプレーしてみたいっす。

伊集院静氏の「夢のゴルフコースへ」って本知ってますか?
世界中のベストコースでプレーして、バーで飲むっていう本です。
アメリカ西海岸編、東海岸編、ハワイ編と3冊購入しました。
あんな仕事もあるんですね。
ちなみに、Whistling StraitsとMedinahが載ってます。

僕が石川遼ならば、明日にでも移住するのに、なにやってるんでしょうか?
取り巻きが悪いのかな?
シカゴカルビで偶然イチローと遭遇し、「胃潰瘍と報道されていたのに、キムチ食っていいのか?」と聞いたように、遼君にもガツンと言ってやってください。

大輔
Posted by 大輔 at 2010年08月09日 14:36
荒井注こと生田さま:

敬瑚は、旅から戻り、”おやじさん、おれ凄く打てそうな気がするので、早く打ちたい!”と言って、次の日早々にDriving Rangeに。

勿論、自分が見て来たような玉など出るはずも無くがっかりも、それなりに熱中。今まで何度無く一緒にラウンドして来たけど、”おもしれー”って叫んだのは初めて。

複数のスポーツをやるのはいいと思うね。


親ばか不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2010年08月10日 07:38
くに先輩:

勿論、まだ18歳ですから、まだまだ体ができていないのは当たり前です。ただ、甲子園に出てくるピッチャーと比較したら、筋肉の発達に大きな違いがあるのではないと感じました。

Tiger Woodsを見習いCoreを鍛えたAnnika Sorenstamが、更に強くったことは広く知られています。

石川さんも、もっと今からCoreを鍛えてほしいですね。

ちなみに、Annikaはバランスボールの上に立って、素振りが出来るのです・・・

つま先下がり苦手不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2010年08月10日 07:44
モダイ:

まず、オーラとは顔の大きさを示すものではありません。

敬瑚と行ったのは、TPC at Deere Runではなくて、Panther Creek CCです。

イチローにそんなこと言ったかな!?

石川遼選手に”移住のすすめ”をしようと思ったけれど、取り巻きが多過ぎて話せる環境ではなかったな。


自分が、何を目標としているかを冷静に考えれば、自ずと宮里藍選手のように、荷物まとめて渡ってくると思うけど。


真剣に考えてほしいな


思い立ったが吉日不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2010年08月10日 08:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。