2010年07月03日

Open House 〜 オープンハウス



昨日7月1日、お客様が北米新本社オフィスのオープンハウスを行い、招待されたのでパートナーと伴に出席して参りました。


このお客様は東証上場一部日本企業・北米売上げ5億ドルを目指す優良企業。
社長はアメリカ人だけあってオープンハウスの粋な計らいに感激でした。

オフィスでスピーチ>テープカットの後、車で30分離れた野外コンサート場”Ravinia"へ移動、屋外テントで呑んで食べて、7時からコンサートを楽しみました。




まず、社長自ら、スーツからショーツ(アメリカでは短パンとは言いませんから・・・)に着替え、一気にピクニックモード!

私は日本人ですから、お祝いに日本酒を持参。 テントでの社長の乾杯にかり出され、日本酒で乾杯の音頭を。

粋な計らいもさることながら、このアメリカの素晴らしさの一つに、”同等目線”があります。
ビジネスは、買う方/売る方も同等。クライアントも業者も同等。上も下も無く同等なパートナー。

社長からのスピーチで、移転の目的/移転後の事業目標/移転後の効果などの説明があり、最後に社長から”This is the most fun part of speech. "と切り出し、”まず、”このオフィス移転プロジェクトを無事成功させてくれたWorking Teamに拍手!”。ここまで、良いのですが、この後、”この素晴らしいオフィスを探索に協力してくれた、不動産ブローカーのTak O'Haru, Dan O'Neill, and Garrett Schulzにみんなで感謝しよう!”と・・・全社員の前で、素晴らしいお言葉を頂戴しました。

”感謝・認知・敬意”このような気持ちを何回味わった事がありますか?

これぞまさに、Priceless!!!
この仕事を始めて良かったな〜〜〜とつぐづく思いました。


私も、お世話になっている方々にもっともっと深く感謝しないとですね。


鳥肌と涙
脂と白髪
達成感と笑顔

よい July 4th Weekend を!
充実不動産



同じカテゴリー(不動産(商・工業))の記事
Amazon アマゾン
Amazon アマゾン(2018-01-22 23:07)

Chicago Spire
Chicago Spire(2015-03-29 22:44)

仕事初め in 2013
仕事初め in 2013(2013-01-04 06:15)

Huntington 90 Open House!
Huntington 90 Open House!(2010-10-21 04:18)

シカゴ不動産開発
シカゴ不動産開発(2010-04-28 23:27)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:12│Comments(2)不動産(商・工業)
この記事へのコメント
言葉ではPartnershipって色々な企業が掲げますが...
真の意味でのPartnershipを構築するのは、
なかなか大変なものですよね(>_<;

時には国や文化の壁が立ちはだかることもありますし...
国は一緒でも企業文化の違いが障壁になることもあります(@_@;

クライアントの素敵なパートナーとして活躍されている“充実不動産”に拍手~~~☆
Posted by 東 邦彦 at 2010年07月03日 08:31
くに先輩

そうなんですよね。
このお客さんも、ドイツ企業の大型買収を行ったばかりで、これからどうやっていくか非常に慎重に進めています。

明確な目標を作り、それに向かって一丸と成る。サッカーの代表のように。

でもそれは、試合に勝って結果を出しながらでないと、信頼がつよまらないんですよね。

難しい問題、だから、面白い。

明日は花火
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2010年07月03日 21:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。