2010年06月03日

イリノイ州商務省東京オフィス主催セミナー

イリノイ州商務省東京オフィス主催セミナー

花の応援団ではございません。

イリノイ州商務省東京オフィス主催の経済セミナ-での写真です。
この写真は、大阪会議所で行ったものですが、東京と大阪開催で、合計80名近い方々にお出でいただきました。

私は、初めてであったので、講師としてではなく後方支援のような形で参加したのですが、セミナーの最後に少しだけお時間を頂戴し、現地不動産情報のご紹介を行いました。 山田代表の配慮に感謝いたします。

この様な景気でも、まだまだアメリカに進出する日本企業もあり、非常に有意義な機会を頂きました。


今回の訪日で、良く受けた質問は、1)もうアメリカではトヨタの車は売れないのか? 2)普天間問題で日本への信頼は揺らいでいるのか? の二点でした。
日本国内とアメリカ国内の温度差と言いますか、日本のマスコミの怠慢と言いますか、1)も2)も、アメリカでは全く表に出てこない話題です。

トヨタの問題は、品質問題に対してどう対処するかということが論じられているのであって、誰もトヨタ製品やサービスを否定しているわけではありませんし、ましてやトヨタ離れなど全く実感しません。

普天間に関しては、アメリカ中で話題にもならない、遠い国での非常にマイナーな話題です。


あらゆることに通じるのですが、日本は、あまりにも比較という発想が強い文化をもっていると思います。

”シカゴは日本で言えば大阪ですね・・・”

シカゴはアメリカにある都市ですから、日本のどの都市とも一致しません。


ですから、ニュースの捕らえ方や問題点の意識も、日本とアメリカでは違います。


という点(根本的に違うのだ)を理解し、両方のいいところを活かしていけば、もっともっとアメリカで日本企業が活躍できるチャンスがあると思います。



やはり現場が一番。セミナーでも、現場に行くの行かないのでは大違いです。


イリノイ州東京オフィスの山田代表と木村さんに深く感謝いたします。



身振り手振り不動産



同じカテゴリー(新規進出)の記事
Amazon アマゾン
Amazon アマゾン(2018-01-22 23:07)

北米企業進出第3弾!
北米企業進出第3弾!(2009-10-31 21:32)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 03:34│Comments(4)新規進出
この記事へのコメント
お疲れ様です。

そうですね...
未だに一部(?)の外国の方々の中には、
日本の文化や生活スタイルへの誤解を持って日本を見ている方もいますし、
日本人だって海外の各国については知らないことが多いのですから、
“所変われば温度差有り”も仕方のないことかも知れませんね。

ですから...
「百聞は一見にしかず」
“自分自身で情報収集する努力”と“見極める力を養う努力”を
怠ってはイケナイのだと思います。

IT業界でもよく言われますが...
自分で総てを知り尽くすことは至難の技となってしまいましたから、
誰がSME(Subject Matter Expert)なのかを知ることも重要なスキルです!?
Posted by 東 邦彦 at 2010年06月03日 06:34
日本出張、お疲れさまでした。
そうですねー。

ニッポンはあまりにも一辺倒の情報しか与えられていないので発想も相当に偏っていますね。 この辺の世界との温度差の激しさについては我々がギャップを埋めていくしかないですね。 すべては教育に由来しているように感じます。

いい身振り手振りです!!
Posted by I.T.A., Inc.I.T.A., Inc. at 2010年06月03日 12:57
大春さん

遠く大阪の地までお運び頂きありがとうございました。参加者の皆さんも大春さんのシカゴ最新情報を楽しみにされているものと思います。次回は大阪泊の日程でスケジューリングをお願いします。
Posted by 西・東 at 2010年06月03日 18:29
皆様:

いつもコメントありがとうございます!

みんなで発信して、みんなで考えて、みんなで世の中を変えて行きましょう!

今、人生で一番大切なのは時間だなと実感しています。
時間を使うということの大事さ、ありがたさ、これに尽きるな。

もっと掘り下げてみたいですね。


次回は、大阪でてっちゃんでなーを頂きましょう!


はる
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2010年06月04日 23:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。