2010年02月28日

新本社社屋ご購入!

新本社社屋ご購入!


ここのところ、どうもIP Addressの問題らしく、アメリカから日本にあるブログホームページにアクセスできなくて、記事のアップが遅れていました。 (・・・という言い訳)

ということで、ご報告が送れておりましたが、先週、お客様がシカゴ郊外に北米新本社社屋をご購入されました。


アメリカでは、商業不動産売買は、

1.Letter of intent.(同意書)
2.Sales contract. (売買契約書)
3.Due Diligence.(適正評価)
4.Closing.(売買手続き)

大まかこういうプロセスで進みます。

調印を”Closing”と呼びますが、取引が成立したという時は、”The transaction has closed.” というような表現になります。

このお客様は、非常に長い歴史を持つ優良企業で、このご時勢だからこそ、長期的に見て不動産買い時とご判断され、事業拡大計画に基づき新社屋をご購入されました。

現在、先行きが見えない状況で、短期的な視野での経営判断が目立つ中、素晴らしい積極性と冷静な先見性であると思います。

今回のお仕事でも、色々な条件や状況に変化が生じ、その対応により大変に勉強になりました。 
一つ一つのお仕事が、一つ一つ自分の年輪になって、幹を太くしてくれている実感があります。
まるで、一杯一杯のビールが、腹回りを福与かにするが如く・・・(はっ!?)

今回も、お客様のProject Teamとの毎日のやり取り、弁護士・建築士・不動産鑑定士・各種メカニカル関連専門家との連携は、非常に興味深く勉強になる毎日でした。全体のチームが一体となって、納期までに全てを完了させるために一丸となる感覚は、スポーツの大会にでるような気分でした。

これで、昨年9月より、6ヶ月連続のご成約。
このご時勢に誠に有難いことでございます。

お客様に、深く感謝、皆様に、深く感謝。


同じ国家資格なのに、末尾に”士”が付かない、不動産屋






同じカテゴリー(不動産(商・工業))の記事
シカゴオヘア新空港
シカゴオヘア新空港(2019-01-17 22:00)

Amazon アマゾン
Amazon アマゾン(2018-01-22 23:07)

Chicago Spire
Chicago Spire(2015-03-29 22:44)

仕事初め in 2013
仕事初め in 2013(2013-01-04 06:15)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:42│Comments(2)不動産(商・工業)
この記事へのコメント
とのかく“おめでとう”♪

LOI~Closingまでのステップは、
行数にすれば、ほんの数行ですが、
その過程には様々なTransactionがあり、
その一つ一つを着実に完結させることができればこそ、
Goal...あるいは、Touch Downできるのだと思います。

しかし、良いお客様であれば尚更のこと、
ClosingしたあとのCareも重要な仕事ですね!?

どうぞ引続き、良いお仕事を頑張って下さい☆

それでも、とにかく今は...おめでとう♪
Posted by 東 邦彦 at 2010年02月28日 23:43
東 邦彦 さん:

応援ありがとうございます。

おっしゃるとおりで、仕事はまだまだ継続して行きます。
業務の領域を自分で限定してしまっては、本当の付加価値ビジネスにはなれません。

いつでも、どこでも、どこまでも!

終わりの無いドラマです。


不動産屋の領域を超えた不動産屋
Posted by 大春 敬 at 2010年03月01日 03:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。