2010年02月25日

韓国の実力と勢い



バンクーバーオリンピックに見る韓国の勢いと実力が、日本を上回っているのは一目瞭然。昨日のキム・ヨナさんの演技も、史上最高得点を記録しました。浅田さんが、自己最高点を出した直後の出来事である。これは、キム・ヨナさんの今までの努力の賜物だと思います。

ビジネスの世界でも同じように、韓国企業が競争力を増大してきています。
サムソンは、フラットスクリーンTV市場で、マーケットシェアー世界一を更新、そして二位にはLGがSonyと並んだ。Sonyは下降線の途中、LGは上昇途中。アメリカ市場だけで見ると、サムソン一位、二位がVISIO。このVISIOも急激に伸びた企業。

自動車のシェアーは調査していないが、TOYOTAの対応次第ではシェアーが韓国勢に流れる可能性もある。GMに流れる可能性は非常に少ない。

国連事務総長は元々、国際経済や政治的に余り影響力が強くない国から選出される習慣らしいのですが、現状から考慮すると韓国から選出されるべきではないでしょう。

サムソンの営業利益が、日本の大手電機メーカー三社の合計を上回った2009年、本当に危機感を持たないと日本の競争力低下は改善されません。

浅田さんのように、最高演技を万全に行って、最高点を取っての二位であれば素晴らしい戦績ですが、フラットスクリーンTV市場は、自らTOPの座から降りているように見えてしかたがありません。

日本にいると余り感じないかもしれませんが、日本以外世界中で韓国企業の台頭が目立ちます。ビジネスは、勝ち負けです。
日本の良さを更に磨き、日本の弱さ(競争力の低下)を意識した改革に期待を致します。
韓国のビジネスパーソンは、英語も日本も勉強しています。英語は、かなり実用的なレベルで皆使用しているという感じです。

サムソンの中央研究所を訪問した時は、結局日本語の通訳ではなく、英語で会議を行ったくらいでした。

もっともっと日本のビジネスパーソンも、実践的にならないといけないでしょう。
まず、社内の”無駄”を排除し、戦場で勝つ戦闘能力をつけないと!!!
いつも指示待ち、報告業務のパフォーマンス勝負ではなくて・・・競争力勝負で!


会社を辞めて明確に見える、企業の無駄。






同じカテゴリー(元気)の記事
スランプ
スランプ(2017-06-28 20:39)

断食
断食(2016-04-26 20:18)

目玉焼き
目玉焼き(2016-04-25 19:57)

衰え!?
衰え!?(2013-06-17 21:29)

Motivation = やる気
Motivation = やる気(2012-02-06 14:29)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 14:07│Comments(3)元気
この記事へのコメント
経済、文化だけを取れば、流れは20年前の日本のような気がしますね
ウオン安で、金の無い韓国には相当向かい風かと思いましたが何とか踏ん張ってるし、大陸人としての大胆さも見習うべきでしょうね

何と言っても、国策のメリハリはすばらしい
スケート強化費もその一端です

合衆国を異常な程憧れる国民性にはあまり共感しませんが、日本人として見習う所は多分にると思います(笑)

毎月訪韓する土建屋
Posted by エドワース at 2010年02月26日 11:08
確かに、韓国と云う国は長年、米国を意識して来ていますし、今でもそうだと言えます。
戦後日本を彷彿とさせるものさえ感じます。

日本の過去を振り返った時に、そのこと自体にも賛否両論はあると思いますが、私見として常々感じているのは国家としての力の注ぎようの違いがあることです。
今の日本に欠けているのは...
・国政も含めて企業と一緒に日本を売込もうとする努力
・企業が起こした問題とは云え、国としても威信を掛けて守ろうとする取組み

それらはビジネスだけでなくスポーツにも共通していることのように思えます。

IT業界では既に、日本が世界の30%を背負っていた時代は終わり、今や日本のビジネス規模は世界の1/3を担っているAPACの1/10に過ぎないとも云われ始めています。

もっと、危機感を持って頑張らなければなりませんね...日本!?
Posted by 東 邦彦 at 2010年02月28日 10:18
そうです。

危機感です。危機感を見習うべきだと思います。
目標・戦略・手法は、各国・各人異なっていいのです。しかし、危機感は、共通にもっていないといけないと思います。

豊田社長のコメントは、”危機感”を言い表しているのだと思います。

出井元ソニー会長もおっしゃっていました、”ソニーの一番の課題は、社員の危機感だ”と。

人間いつもぴりぴりしてたら疲れちゃうので、メリハリが必要ですが。

メリ主体で、ハリが少なめの不動産屋
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2010年02月28日 21:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。