2009年12月26日

一風変った、忘年会



一昨日、WHITE CUBE Executive Advisorであり、オフィスの大家さんであり、良きゴルフ仲間の岸岡駿一郎さんのお声がけで、忘年会を行いました。 場所は、岸岡さんがメンバーの、2012年Ryder Cup開催地であるMedinah County Club

入り口に聳え立つ美しいChristmas Treeが美しい。

岸岡駿一郎さんの最新版著書”日本をマネージメントする”でも強く訴えられていますが、

日本人の素晴らしさをもっと表に出して、意志を声に出して伝えようではないか!という提案の元、総勢12名が集合してMedinah CCのダイニングルームで忘年会と称し大弁論大会を行いました。


参加者は、皆さん別の業界でどなたも重ならず、それゆえ話題は、政治・経済・金融・スポーツ・食・各国文化・羊からおばちゃんまで後で辿ってもたどり着けないほど多岐に渡り、そのジャンルの中に上ネタから下ネタまで加わり、会話は非常に立体的に発展しました。

食事もワインももちろん最高!
今回私は、Lam Shankをオーダー(また、写真を撮り忘れました!)、かなり味の濃いヘビーな1200Kカロリーを頂戴し、血糖値と尿酸値は最高潮。

出席者は、ボート・アイスホッケー・サッカー・空手・スキー・ラグビー体育会出身者も多く、周りを見回してみてもやはりみなさん、肉系料理でしたね。精神・肉体年齢に加え飲食年齢があるにも関わらず、気持ちと胃袋は若い時のまま。
健康のために、旨いものを控えるという人生もつまらないですからね・・・


岸岡駿一郎さんは冒頭に、”自分の主義主張をするために、既成の枠から足を踏み出してみてください。サラリーマンの枠から出てみよう!”とご意見され、ご自分のアメリカでの裁判経験談もお話くださいました。


東大法学部をご卒業の岸岡さんは、話が非常に論理的で分かりやすい。決して過去の自慢話にはならない一種特有の雰囲気をお持ちの方です。


ネット上のコミュニケーションが急激に発達する時代になりましたが、人と人とが顔を合わせて感じるままに話をすることは、いつの時代も一番大切な時間だと思います。


来週もまだ忘年会は続きます。



シカゴ不動産






同じカテゴリー(アメリカ)の記事
日米学生スポーツ
日米学生スポーツ(2018-01-09 23:26)

謹賀新年
謹賀新年(2018-01-04 23:04)

感謝祭 - Thanksgiving
感謝祭 - Thanksgiving(2017-11-23 22:31)

奨学金制度
奨学金制度(2017-10-17 22:32)

シカゴカブス
シカゴカブス(2017-10-13 22:21)

Amazon アマゾン
Amazon アマゾン(2017-10-09 23:21)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:17│Comments(0)アメリカ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。