2009年12月17日

定年退職 = 引退!?



あぶさんが、10月6日61歳で現役を引退すると発表されました。
世界中を見回しても、架空の人物で、ここまで具体的な引退セレモニーをすることは滅多にないでしょう。
私は、あぶさんは読んでいませんでしたが、人の心を打つ漫画であったと伝え聞いております。


先日、以前勤務していた会社の尊敬する大先輩から、定年退職のご連絡を頂きました。
人口のバランスが崩れ始めている現在でも、年齢で退職をする制度を継続し続ける日本企業が理解できません。団塊の世代が抜けた後人材不足に悩まされるのなら、制度を変更すればいいのにな・・・

この先輩は、欧州・台湾・香港で現地事業会社の経営経験があり、国際的な視野をもたれた貴重なご経験を持つ希少な方なのです。まだお若いのに非常にもったいないですね。

ご存知の通り、アメリカでは年齢・性別・人種による差別は法律で堅く禁じられています。
歴史的・文化的なものとは言え、日本も年齢や性別による差別を早く一掃して、本当の意味での適材適所を実践すれば、真の競争力が増すと思います。

自己犠牲の上に成り立っている競争力には限界があり、社会現象にまで発展してきている歪が生じます。



会社人を引退されても社会人には引退はありません。ご自身がお持ちのご経験=財産を、これからの人に分け与えて下さい。

後輩のくせに、大先輩に対して生意気過ぎる助言でした。


できるできないではなくて、やりたいかやりたくないかで引退を決める、スポーツ選手ってみんなそうですよね。


”科学は進歩しても、偏見を克服することはできない”
We've conquered the atom, but not our prejudice.
A Message by George Carlin:











同じカテゴリー()の記事
虫の知らせ
虫の知らせ(2017-08-04 22:34)

一番嫌いなもの
一番嫌いなもの(2017-07-17 21:33)

影法師
影法師(2016-05-07 20:36)

無我夢中
無我夢中(2016-04-24 11:56)

今日の一言
今日の一言(2016-04-20 22:33)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。