2009年12月13日

ヴァーチャルヴュー

”百聞は一見に如かず” 英語で言いますと、"Seeing is believing"。

ヴァーチャルヴュー Virtual VUをご存知ですか?
遠隔地のスタジオから画像を送信して、まるで目の前にその人物がいるような立体画像を形成する技術です。
ドラえもんのどこでもドアーに匹敵する技術でしょう。

シカゴ郊外に本社を置くStats社が現在スポーツ業界を中心に、世界中にプロモートしているVirtual VU。 今回の大統領選挙放送の際に使用され、話題を呼びました。

今までの画像転送技術と異なるところは、360度立体的に画像を復元できる点にあります。

その光学的技術は、スポーツゲームのデータ集積に活用されるものと同等で、いくつものカメラが設置され必要な角度から画像を取り込み転送をするというものです。



技術進化するとスピードも品質も上がりコストも下がります。来年の南アサッカーワールドカップで、現地取材ツールとして大活躍することでしょう。

こういった技術が、日本のスポーツ界を変えて行ってくれることを大きく願います。
そして、もっと日本は、スポーツをビジネス化しなくてはいけません。


スポーツは、人間が作り出す最良の芸術だと思います。



シカゴ不動産



同じカテゴリー(技術革新)の記事
WIndows 8 Smart Phone
WIndows 8 Smart Phone(2013-01-25 01:31)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:35│Comments(4)技術革新
この記事へのコメント
すばらしい現場です! これからの革新がたのしみです。
Posted by シカゴ at 2009年12月13日 00:52
技術的には少々異なっていますが…
似たような立体映像技術は、かなり前から某S社でも取組まれていて、
既に2000年以前にプロトタイプを見られる状態にはなっていましたが、
“鶏と卵”で他の映像技術への投資を優先させる必要があった為、
そこでは未だに実用化にまでは至っていませんね。

インターネットもそうでしたが…
キラーコンテンツと技術の関係は重要ですね!?
Posted by 東 邦彦 at 2009年12月13日 02:28
東 さん、
シカゴ さん、

どんな技術革新も、それを強く信じる人が引っ張っていかないといけないものだと思います。

私は、スポーツ分野での夢を持ちます。


シカゴ不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2009年12月14日 00:42
確かにスポーツ分野での応用の可能性は沢山ありそうですね♪
Posted by 東 邦彦 at 2009年12月16日 02:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。