2009年06月29日

本質を見抜く眼力

シカゴもすっかり夏らしくなって来ました。 この週末は特に大陸らしい清々しいお天気で、ゴルフにBBQに最高に気分の良い週末を過ごすことが出来ました。 生きてて良かった~~~と実感した週末でした。

今日は、二年前に卒業した会社の同期から素晴らしいメールが届いたので、それをみなさんに転送します。
胸が熱くなるお話です。

<記>

さて、先日、関西学生野球連盟(関大・関学・同志社・立命館・京大・近大)の今春季リーグ優勝した近大の榎本監督とお話する機会が有りました。
近大が最終回に見事逆転勝ちし、事実上の優勝を決めた最終節の関大との1試合目の事です。
9回表近大の攻撃で1アウト1,2塁・1対2で1点負けている場面で代打広瀬くん(北陽高出身4回生)の場面。
広瀬くんは追い込まれながらも走者一掃の2ベースを打って監督の期待に見事応えて逆転に成功し、近大は見事勝利しました。
4年間に1打数0安打、勿論この春季リーグ戦,初打席の彼を起用した理由を尋ねました。
スポーツニッポンの紙面では、「右の代打が彼しかいなかった。」ホンマかいな~と思っていました。
以下、榎本監督との会話。
私「すごい選手起用でしたね?」
監督「何も監督が考えないから選手は大変ですよ」(照れ笑いしながら)
私「監督の期待に応えた広瀬くんもすごいですね!」
監督「彼が誰よりも一番チームを支えてくれてましたから・・・・・。」(一瞬真面目な顔になって)

広瀬くんのプロフィールをみてみると阪神岡田元監督の後輩にあたる北陽高校出身、高校時代30本のホームランを
打つ強打者。大学時代は怪我も有り、これまで、1打数0安打で殆ど出場経験無し。副将としてチームを支える。

4回生が中心に頑張っているチームはやっぱり強いし、くさらずに努力し続ける姿勢、又、その選手を起用する監督。
榎本監督良いお話を聴かせていただきました。有難うございます。
私も現役の選手に負けずに頑張らねばと思います。

以上


さて、榎本監督の件で補足説明です。
今年、日米大学野球選手権が日本であり、その全日本監督が今回榎本監督です。(抜擢だと思います!)
貴兄もご存知の東京六大学、東都六大学、首都六大学などの東京以外での全日本監督は
初めてです。
あの試合をもし負けていれば関西でも優勝できないチームの監督が全日本監督か!という心無い人もいたと思います。その中でもプレッシャーは有ったと思います。


日本人は、今こそ自分達を見つめなおす必要を強く感じます。

1) 個人主義という勘違いではなく、“個”を認識する心のある目を一人でも多くの人が持
つこと。 この榎本監督のように、目立たない選手にもしっかりと目を配り認識をす
ること。
2) 本質で物事を判断すること。“学歴”や“経歴”というブランドではなくて、物事の本
質や人間が本来持つ能力や努力をする意思を尊重すること。

3) そして、人を信じて、失敗を恐れず、面子を気にせず、結果に向かって真剣に挑戦を
すること。結果を意識しなければいい結果は出せないでしょうが、取り組む前に結果による体裁を気にしている内は、本気ではないという意味だと思います。

榎本監督にはお会いする機会がありませんが、是非、日米野球選手権で素晴らしい勝利を収めて欲しいですね。この榎本監督ならば、日本の力を正確に表現してくださると信じます。


家族も知らないだろうけど・・・・中学時代 軟式野球部 主将


同じカテゴリー(スポーツ)の記事
オリンピック
オリンピック(2018-02-27 23:12)

Ichiro・一郎・Suzuki
Ichiro・一郎・Suzuki(2017-04-19 21:36)

草野球MVP
草野球MVP(2016-10-05 20:35)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:25│Comments(4)スポーツ
この記事へのコメント
すばらしいです。
監督も考え方も。

軟式野球ですか。
おそるべし。


元体育会サッカー部
Posted by I.T.A., Inc.I.T.A., Inc. at 2009年06月30日 01:16
軟式野球部......主将......知りませんでした......
Posted by かえるのおばちゃん at 2009年06月30日 17:33
オレは知ってるよ~。

四番サード、大春。
Posted by マッシー at 2009年07月07日 14:23
いいお話でした。 
感動しました。
Posted by サンダー at 2009年07月09日 03:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。