2009年03月02日

Dream Gateの輪

57149.jpg昨日は、Dream Gateのおかげで、素敵な方と出会いました。 

皆様お馴染みの、“ラテンでなにやってんねん”の永石さん(写真中央)と、“アメリカとビジネスをしよう!”の岸岡さん(写真右腕組みトレパン上下に革ジャン)と三人で、Chicago Down Townでゆったりと昼食を。 (筆者写真左、一番細身!?)

場所は、料理の量も質も大好評な、Cheese Cake Factoryにて。

恐らくこの記事は、どちらのブログでもアップするでしょうが、私からも。

人のイメージとは面白いもので、永石さんのプロフィールから想像をしていた人物と、対面したご本人とは全く違いました。いや、本当は、昨日半日時間を過ごしただけでは分からない奥深さがあるのでしょう。

しかし、南米を4年間も旅していた方とは想像もできない、爽やかなインテリ。

ngis_shin_01_022809.jpg


一方、お隣に座る、Chicagoのダウンタウン(銀座通りのようなMichigan Ave.)を、トレパン上下(週末のパチンコ屋のような)で闊歩する岸岡さんの方がよっぽど南米4年間という雰囲気でした。

実は、こう見えても(皆様にはどう見えるでしょうか?)お二人とも、一流の学校を優秀な成績でご卒業され、一流企業勤務を経て、独立・創業という抜群のキャリアをお持ちです。(これも信じられない・・・失礼)

昨日は、“今の日本・これからの日本がどうなるのか?”というような他責的な会話でなく、“どうして行こうか!”という自責的な会話で盛り上がりました。まだまだ、三人とも、日付変更線に流れる電磁波の影響を受けていないようですな・・・

三人三様の視点から、話が多岐に渡りましたが、共通の意見は、日本を“鎖国”から開放しようということ。
特に、小中高生に、脳みそが柔軟な内に、世界を見せて、日本の文化・価値観の特徴を違う視点から考える機会を提供したいということでした。

良い・悪いという発想ではなく、世界中には数え切れないほどの違う文化や価値観が存在するということを肌で感じてもらうことです。

二人のエリートと、一人のドカタが、きっと近い将来何かを仕出かすと感じた、鳥肌もんの会食でした。

ckf_01_022809.jpg

しかし、このチーズ ケーキ ファクトリー、いくら人気店とは言っても、この大不況の中、昼前から夕方まで常に30分待ちの状態で、人が溢れ返っていました。これまた、アメリカで不況を感じませんでしたよね、永石さん。


大春 敬
WHITE CUBE
Commercial Real Estate Solution Services


同じカテゴリー(ネットワーク・人脈)の記事
SelectUSA 2017
SelectUSA 2017(2017-06-20 22:33)

Skylanding
Skylanding(2016-10-12 22:19)

新たな出会い
新たな出会い(2014-11-12 08:15)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:22│Comments(0)ネットワーク・人脈
この記事へのコメント

こんちはー!ばんばです。元気そうでなによりです!難しいことが書いてあるのかとおもったけど読みやすくて全部さらさらっと読めました!妹さんにブログを教えてもらったんです。
なんだかやる気がみなぎっていて、よんでるほうも元気をもらえそうです。ばんちゃんはさらに
太ってます。でも禁煙は続いていて健康そうです。私は子宮筋腫をとうとう取らなくてはならず
2月に2週間ほど入院します。でも退院したら元気になる予定。大平はおたくになってます・・・
サーフィンと写真もほどほどにがんばってるよ。
またまたおじゃまします。アメリカはなんだかすごいことになってるけど大春さんのパワーには
なにも影響してませんね!がんばってねー応援してます。
うちも、3棟目をいま建ててます。
風邪に気をつけて。みなさんによろしくね!
Posted by The bambas at 2009年01月12日 21:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。