2018年11月19日

インタビュー


この秋毎週末素晴らしいラグビーが繰り広げられています

特にこの週末みなさんが丑三つ時まで観戦した

日本代表とEngland


そして

Irelandが完璧にAll Blacks破った試合



試合の感想はいろいろとあると思いますが


試合後の各監督のインタヴューを見るのも面白いものです


まずはEddie Jonesさんの

日本戦後




「まーまー良くなって来たんじゃない」ってな感じで

2019年も含めてしばらくは対戦することはない相手とのテストマッチゆえ

色々なことを試せたという意味が強い内容でした

ホームゲームで敢えてセカンドジャージ(黒)を着用したところに

日本のジャージへのリスペクトだけではなく

正規のテストマッチではないような意味合いも含んでいるのでは?

考えすぎでしょうか?



All Blacks 一点差敗戦後



敵を褒め

細かいレフリングなどは軽く流しながらも

最後の20分を支配したことをちから強く主張してるあたりに

「来年は勝つから大丈夫」

というEddieさんの戦略性を感じます



All Blacks - Steve Hansenさん

一点差勝利England戦後




Trylessで敗戦したIreland戦後



Hansenさんは多くや細かいことを語らないタイプで

個々の選手のことも語ろうとしませんね

選手の信頼が厚いイメージがあります

とは言え

最近の勝ちゲームが僅差であり

南アとアイルランドに負けたゲームから

世代交代の苦しさを感じている様子が伺えます



Ireland監督Joe Schmidtさん



All Blacks戦をTryless Winで飾った喜びを滲ませながらも

敵への配慮や冷静なコメントは人格の高さを感じます

今のところ来年WCJの優勝候補であることは間違えありませんね

こういう方は日本向きだと感じました



最後に
Jamie Josephさん



真面目で優しい方なんですね

日本人が最も好むタイプそのものであることが伝わってきます

北風と太陽のように

優しさが厳しさに勝り

あと11ヶ月で是非日本をNext Levelまで持ち上げてくださることに期待しています



ラグビー業界の英語は普段聞いているのとはかなり異なりますが
意外に「訛り?」に抵抗ない不動産



同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
前置き
前置き(2014-01-25 23:24)

これでいいのか?
これでいいのか?(2013-11-11 23:23)

コミュニケーション
コミュニケーション(2013-06-14 21:17)

ポジティブ思考!
ポジティブ思考!(2012-06-09 23:07)

お詫びを言う時
お詫びを言う時(2012-05-30 13:15)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。