2018年02月08日

気味が悪い体験

学生のころ

読書などほとんどしなかった私は

社会人になってから

人に薦めてもらった本をたくさん読みました


そして自分の人生に一番影響を与えてくれた本

「7つの習慣」

に出会い

自分の人生観が大きく変わり

実際に自分の人生を変えてしまいました


たまたま数日前ある方と

「7つの習慣」

が話題になり


その方から

「セミナーで看護婦さんが突然立ち上がり、自分の仕事や人生を見直す大きなきっかけなったっていうくだりがありましたよね〜 あれが強烈に印象に残っているんですよ」

と話がありました


実はこの章では

人生全ての結果は自分の判断によるもので

環境や他の人のせいではない

という内容を説いています



今朝久しぶりに

「7つの習慣」を手に取り

何気なくパット途中のページを開た途端


全身に鳥肌が・・・


正にその看護婦さんの文章のページを

一発で開いてしまったのです❢❢❢


恐らくこれは偶然ではなく

”自分の脳”

がアンテナをビンビンに張っていたのでしょう


しかし気味の悪い必然?でした


次回この章で紹介されている内容をご紹介します



「きみがわるい」

と打ったら

「君が悪い」

と先に出てくる変換システムってどうよ?


っていう発見に首をかしげる不動産



タグ :虫の知らせ

同じカテゴリー(教育)の記事
日米学生スポーツ
日米学生スポーツ(2018-01-09 23:26)

愛読書
愛読書(2016-09-23 21:48)

イチローの記録
イチローの記録(2016-06-21 20:41)

不調からの脱出
不調からの脱出(2016-05-30 22:41)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:49│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。