2017年10月17日

奨学金制度




グローバル化

グローバル人材

グローバル企業


新聞紙面専門誌等で必ず目にする言葉です


昨晩日本の自民党安倍総裁の選挙放送を拝聴しました


高校教育の無償化を推奨し

これからの若い人材の教育育成を強調されていましたが


ただ単純にアメリカの制度を模倣するだけでは危険だと思いました


アメリカでは小学中学高校まで無償で教育が受けられます

しかしそれは公立学校に限定され

アメリカでも私立は有料です


アメリカの公立学校はすべて地域の不動産税によってまかなわれています


ですからどの地域にあっても

その地域の不動産税を支払っていれば

地元の公立高校に入学できます

アメリカには公立高校の入学試験はありません


中学生の学力テストがあり

高校入学後各教科別に学力レベルに合わせた授業が行われます



またすべて地域の不動産税によってまかなわれているということは

地域によって教育予算が大きく異なり

高級住宅街にある公立中学や高校の教育レベルはどんどん上がり

その逆の地域の教育レベルはどんどん下がっていくと言う実態があります


でもアメリカはそーゆー方針の国なのです

格差をつける国策なのです


ただしオバマ大統領夫人ミッシェルさんのように

貧困地域出身者であっても

成績が優秀であれば

無償で世界最高レベルの大学教育を受けることもできます

奨学金制度の裾野がものすごく広く分厚く存在しています


日本もグローバル化を訴えるならば

高校教育を無償にすることも大事ですが

大学教育への奨学金制度を充実させる方が

重要なのではないかと思います


特に海外留学に適応する奨学金制度を

もっともっと充実して欲しいと願うばかりです


格差社会を推奨しているのではありません


アメリカの様に

格差を乗り越える制度を充実させる

学生一人ひとりが自ら選択出来る制度を

国が促進することを願います



完璧な制度などありません

どの仕組みも良し悪しが有ります



大事なことは選挙のためではなく

国の将来のために

考えて

実施してもらいたいです



世界で一番格差のない国を作れた日本人

もっともっといい国が創れるはずです



落ちこぼれ出身不動産


同じカテゴリー(アメリカ)の記事
日米学生スポーツ
日米学生スポーツ(2018-01-09 23:26)

謹賀新年
謹賀新年(2018-01-04 23:04)

感謝祭 - Thanksgiving
感謝祭 - Thanksgiving(2017-11-23 22:31)

シカゴカブス
シカゴカブス(2017-10-13 22:21)

Amazon アマゾン
Amazon アマゾン(2017-10-09 23:21)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:32│Comments(0)アメリカ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。