2016年05月07日

影法師

影法師を読み終わった時


何故百田尚樹さんはこの題材で書こうと思ったのか凄く興味を持った


結末を読んだ後で書き始めを再び読みたくなる構成

映画の様

御見事



ふと思った


この題材こそ今の日本国に一番必要な要素なのかもしれないと


もしかして百田尚樹さんは自ら演じているのか?



世の中には奥深い人がいて欲しい



本人に会ってみたい不動産


同じカテゴリー()の記事
21世紀へ
21世紀へ(2018-02-11 23:01)

気味が悪い体験
気味が悪い体験(2018-02-08 22:49)

物事を正しく行う?
物事を正しく行う?(2018-02-02 23:00)

虫の知らせ
虫の知らせ(2017-08-04 22:34)

一番嫌いなもの
一番嫌いなもの(2017-07-17 21:33)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。