2016年02月22日

名は体を表す



先週

長きに渡りシカゴで仲良くし

困るといつも色々と教えてくれる友達と昼食を



いつも通り話は多岐に渡り

今回特に興味深かった

「名は体を表す」

ということ



今まであまり考えたことがなかったな~

と思いつつ

事例検証に興味深く聞き入る


なるほど〜



週末

日本に帰任することになった友人家族と昼食を共に


帰任に際し

様々な思いが駆け巡っているようだったが

一番引っかかっているのは会社からの

”Respect"

であると



アメリカに赴任する際

「アメリカで働くには何が大事ですか?」

前任者に質問したところ

「働く相手にリスペクトを持って接すること」

と言われた



非常に素晴らしい助言


赴任期間中

この助言を忠実に実践し続け

本人もまた多くの人から敬意を受けた



ところが帰任命令が出てからというもの

本社からこの

"Respect"

を感じることがない・・・




自分の名前には

「敬」

しかしあまりにも馴れ馴れしく人と接する私は

人への敬意が足りないとよく指摘される



そのことを先述の友人に話すと

「相手に敬意があるからこそ懐に入って行けるんですよ」

というコメント


正直に受け取っていいものか否か




成長し倦んでいる経済大国であるはずの

”日の国”

マイナス金利政策を実施する前に


国民を

「リスペクト」

することからはじめてはいかがかと?



またいつも通り自分に優しく他人に厳しい不動産




同じカテゴリー()の記事
虫の知らせ
虫の知らせ(2017-08-04 22:34)

一番嫌いなもの
一番嫌いなもの(2017-07-17 21:33)

影法師
影法師(2016-05-07 20:36)

無我夢中
無我夢中(2016-04-24 11:56)

今日の一言
今日の一言(2016-04-20 22:33)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:41│Comments(2)
この記事へのコメント
同感

相手に敬意があるからこそ懐に入って行けるんですよ
Posted by たろを at 2016年02月22日 21:59
たろを ちゃん

そうとってくれると嬉しいねー

はりゅはりゅ
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2016年02月23日 01:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。