2014年12月01日

Maori All Blacks 〜絶大なる存在意義〜


正式名称
United States of America

これを合州国ではなく
合衆国と表記するのが正しいそうです

衆人を和合する共和制国家という意味だとか、、、



現在人種差別問題で話題の中心になっている
Missouri州

人種別比率
White 83.7%
African American 11.7%

ちなみに全米人口比率
White 77.7%
African American 13.2%


白人比率が高い州であることが分かります

今回重要なことは
Darren Wilson元警察官の業務上の判断は正しい
と司法が判断したことです


Wilson氏は相手が何人であっても
あの状況では発砲するとインタビューに応えています

残念ながらそれは誰もに証明はできないでしょう



ただし

命の危険を確認した上で判断し発砲したのか
そうでなかったのかは
審議の余地は十分にあると思います



人種差別の無い国・地域は無い


私の経験上唯一
"合衆"
しているな〜と感じたのは
New Zealand


人衆融合の代表的な例として

先月来日し日本代表と好ゲームを繰り広げた
"Maori All Blacks"
があります



"差別意識"
ではなく
"敬意の表れ"
であるからこそ

Mario族だけのチームを結成し
世界を相手に戦わせているのでしょう


アメリカや日本で
いや世界のあらゆる国の中で
"何々族代表チーム"
を結成することが出来るでしょうか?


人には好き嫌いがあります
食べ物であっても
音楽であっても
人間であっても
ですからそれが人種にあっても不自然ではないでしょう


しかしどんな理由があっても
人の命を奪う権利
は誰にもありません


そしてもう一つの真理は
誰一人として自分で人種を選ぶことはできないということ


つまり、、、人類皆兄弟不動産













同じカテゴリー(スポーツ)の記事
コーチング
コーチング(2018-06-05 19:52)

オリンピック
オリンピック(2018-02-27 23:12)

Ichiro・一郎・Suzuki
Ichiro・一郎・Suzuki(2017-04-19 21:36)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 09:36│Comments(0)スポーツ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。