2014年07月07日

Earth Wind & Fire



アメリカでは独立記念日の週末
あちらこちらでイベントが目白押し

シカゴで有名な郊外野外音楽堂
"Ravinia"
にて
生まれて初めて
Earth Wind & Fire
のコンサートを観て来ました


「懐かしい!」
という人は同世代から上の人ですよね!?


しかし凄い人・人・人



E.W.& F. 流石です
コンサート前になんとPhilip Bailey芝生席を練り歩いて挨拶周りを


こういう行動には本当に感激します


コンサートは
"September"や"Fantasy"(日本では宇宙のファンタジー)で最高潮に
意外にもこのへんの曲は若者にも依然人気があるのです


私は"Reason"で目頭が熱くなり・・・


しかし私が乗って踊っていると
何故か横にいたアフリカンアメリカンのおばちゃん連中が大騒ぎ
っていうかなぜそこまで笑うんだ?というくらい大笑い・・・


料理もお酒も持ち込みで盛上がるRavinia

乾杯と締めはやっぱり地ビール"312"


ちなみに"312"はシカゴ市内の市外局番
是非一度お試し下さい!



青春の曲は"Sing a Song"不動産





同じカテゴリー(シカゴ)の記事
カロリー計算
カロリー計算(2017-05-01 20:47)

Kizuna 6
Kizuna 6(2017-04-17 12:04)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:45│Comments(2)シカゴ
この記事へのコメント
大春さん。
突然コメントご無礼。たまたま見つけてしまいました。
EW&F懐かしいね。
Posted by 西平クラスのw at 2014年07月08日 23:17
ひょっとして、だーさん?

懐かしいね。

是非是非連絡下さいな。


西平の一の子分より
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2014年09月10日 20:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。