2014年04月04日

夢ノート



本田圭介さんって
とても影響力のある人ですね


ひょっとしたら今の子供たちにとって

どんな政治家
あらゆる財界人
様々な文化人

誰よりも影響力がある人物かもしれませんね



先日のニュースで夢ノートの発売を耳にしました

なんて素敵な発想でしょう


ご本人が考えたのか
企画屋さんが考えたのか


どういう背景でも構いません


本田圭佑さんの影響力があればこそ

ですからね・・・



このノートによって一人でも多くの子供たちが
自分の熱中できることを見つけ
それに邁進することができれば


日本国はさらに良くなることでしょう


でも一番の邪魔者は大人です


子供が夢を描いている時に
その夢を打ち壊してしまうのが大人


夢を実現できないのは
大人の邪魔が入るから


そういう中学生の作文を目にしたことがあります


やることをやっていれば
どんなに大きな夢を見たっていいじゃないですか!

夢を描いて何が悪い?



私も夢ノートを2冊もっています




人に教えることもありませんし
ましては人に見せる様なものではありません



でも後で読み返すと

良い感じです



自分で描いた夢に向かって
全く順調には進捗していませんが


思いついたら記入し

でも方向がブレないために
読み返しています



夢見るワクワク不動産







同じカテゴリー(教育)の記事
愛読書
愛読書(2016-09-23 21:48)

イチローの記録
イチローの記録(2016-06-21 20:41)

不調からの脱出
不調からの脱出(2016-05-30 22:41)

夢
(2016-04-23 07:54)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:08│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。