2014年03月22日

アメリカ人を誤解していませんか?




みなさんご存知ですか?


アメリカでもこんにウェットな会社があります


今週弊社のパートナー企業NAI Hiffmanの社長秘書
Beth Scharさんの引退を祝ったパーティーが行なわれました


アメリカの会社には定年制度(違法ですから)はありませんが
NAI Hiffmanは引退パーティーをします


転職していく人の送別会すらします

勿論全て費用は会社持ちで・・・




今回Bethの引退祝いには
娘さんとお孫さんまで招待されました

なかなか粋なことをする社長です




素晴らしく気持ちのこもったパーティー


ほんの少しでもお祝いを言いにくる人も含めると
社員の半分は顔を出した感じでしょうか?


常に高いパンプスを履いて背筋を伸ばした姿勢の
Beth
人徳ですね





5時半から始まり9時半まで4時間

若い?Bethも立ちっぱなし
誰一人として座りません
みんな立ち呑み

これが信じられない



私は大幅に遅刻して参上


結局社長とBethと他呑んだくれと
最後の最後まで呑んでました




勿論立ちっぱなしで・・・


みんな座ろうともしない

椅子があっても・・・



NAI Hiffmanの社風
一人一人を大事にする企業

成長の秘訣はここにあるのかもしれません



アメリカのことわざに

"Treat the people the way you want to be treated."

というのがあります



正にそれを地で行く企業



日本の人情厚いウェット企業を退職し
アメリカでも素晴らしくウェットなパートナー会社と出会い

心の底から感謝感激不動産













同じカテゴリー()の記事
虫の知らせ
虫の知らせ(2017-08-04 22:34)

一番嫌いなもの
一番嫌いなもの(2017-07-17 21:33)

影法師
影法師(2016-05-07 20:36)

無我夢中
無我夢中(2016-04-24 11:56)

今日の一言
今日の一言(2016-04-20 22:33)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。