2013年05月01日

元同僚からSkype



「人」が「生きる」と書いて「人生」

当たり前過ぎますが
生きる楽しさの中に

生きて行く時の迷い
もあるでしょう

昨日アメリカ人の元同僚から連絡がありました

「10年前に印刷業界を離れたが
これこれこいう会社から
再度ヘッドハンティングをされた」

「っで、どう思う?」


人が人に相談する時は
半分以上心が決まっている時
という人もいます

しかし昨日はそうではない感じ


残念ながら誰もあなたの事を
こんな風には運んでくれません




人生は自分の足で歩くもの


だから、、、

違うオプションを投げかけて上げようと思いました


何かを判断し切れない時

何かと比較してみるのも良い手ではないかと思って・・・



昨年の秋に続き
元同僚からキャリアの相談

これってもの凄く嬉しい通信簿



そう言えば・・・
自分は誰にも相談せずにサラリーマンを辞めたな


今はしっかり不動産





同じカテゴリー(ネットワーク・人脈)の記事
SelectUSA 2017
SelectUSA 2017(2017-06-20 22:33)

Skylanding
Skylanding(2016-10-12 22:19)

新たな出会い
新たな出会い(2014-11-12 08:15)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:44│Comments(0)ネットワーク・人脈
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。