2013年04月12日

革新的な企業



一ヶ月ぶりのブログになるでしょうか?

おかげさまで大変に多くのやることがあり
毎日めまぐるしい日々でございます。


3月は日本へ二週間程出張。
今年も名古屋でイリノイ州政府主催のセミナーで講師としてシカゴを紹介して参りました。

今回の日本出張では、良い意味でも多くの「驚き」を発見して来ました。


驚きその1

日本でも社長が全社員に定期的に発信をしている会社に出会いました。
この会社は二週間に一度社長から全社員にメッセージを送るそうです。
全社朝礼のような形でVideo Conference Systemを使用して。

それも会社の重要課題を何回も繰り返し言葉を変えて伝えるそうです。

昔日大ラグビー部のコーチをしていた時に
「コーチングとは一つの要素をいくつもの方法で繰り返し教えることができること」
とAll Blacks OBに教わりました。

まさにそれを実践しているそうです。

繰り返す事の大事さ
それでいて飽きさせない大事さ

素晴らしい!


またその企業は
新事業探索を組織横断型で行なっているそうです。

つまり現職をもちながら
自分の30%の時間を
新規事業探索に使う。

これぞまさに私が理想と思っていた新規事業開発方式です。

多くの企業は新規事業開発のための部署を作り
その部門だけが担当します。

孤立した部門だと
なかなか会社のエースをそこに投入できない
既存事業活動を行なっている部隊と隔たりができる。

こんな問題点が浮き出て来ます。


この企業はしっかり成長しているようです。
オフィスにもお邪魔しましたが
人口密度は高かったですが
なかなか革新的なオフィスでした。


日本でお会い出来なかった方がには大変失礼なことを致しました。

次回は是非!


モモの木不動産



同じカテゴリー(ネットワーク・人脈)の記事
SelectUSA 2017
SelectUSA 2017(2017-06-20 22:33)

Skylanding
Skylanding(2016-10-12 22:19)

新たな出会い
新たな出会い(2014-11-12 08:15)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:55│Comments(0)ネットワーク・人脈
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。