2012年12月27日

主義主張



世界のあちらこちらで、デモを見かけることがあります。

それぞれの主義主張を行なうことは、人間として自然であり、社会生活をしていく上で不可欠だと私は思います。



日経Web版ビジネスリーダーのブログで、鈴木幸一さんが、「いまどきの学生は質問などしないのですよ・・・」というある大学の教授からのコメントに、「そんなものなのかな〜」と記載されています。



同じく、ビジネスリーダーのブログで、丹羽字一郎さんが、「極端に聞こえるかもしれませんが、この雰囲気は問題のような気がします。自由に発言できるはずなのに、自己保身なのか、個々人が自分で規制して発言せず、自由に発言できないかのような雰囲気を作り上げているからです。誰かに批判されるからですか?」と明言されています。



サラリーマン冗句で良くあるのが、会議では一切発言がないのに、夜の居酒屋では“俺が言ってやったんだよ!”的会話が飛び交い、“あいつは間違っている”、“あれはねーだろう!”批判の連発。

しかし、次の朝はケロッと忘れてまた無口になる・・・


みなさん、どんどん主義主張をしましょうよ!

「礼儀を弁えた主義主張」は組織を活性し、社会(会社)を成長させると思います。



それではここで、私の主義主張を・・・

「今時の学生は質問をしない」と言って放置している教授さんは、職務放棄と同等ではないでしょうか?

学生が議論できる教育方式にどんどん変えて行けばいいでしょう。


アメリカでもEU諸国でも、先生からの一方的な授業ではなく、学生と相互通行の授業、学生同士の議論の授業が多くあります。

学生のせいにして逃げないで、教育の仕組みを変えればいいのです。



忘年会シーズンに随分と“マジ話”で申し訳ないですが、忘年会シーズンだからこそ、是非一年を振り返り熱い議論をして、「居酒屋議論」を職場に持ち込んで頂きたいな。。。



学生時代から“マジ話好き”不動産








同じカテゴリー(頑張れ日本!)の記事
Kizuna 6
Kizuna 6(2017-04-17 12:04)

競争原理
競争原理(2011-11-09 21:39)


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:33│Comments(7)頑張れ日本!
この記事へのコメント
先日も同じ思いをはかせて頂きましたが、発言しないで事をすすめると後から酒の場で文句。

その場で質問しないで、後だし。これが一番困ります。

やはり、日本全体がそうなっているのでしょうか。


なんだか年寄りくさくなってきたのか気になるあんじぇらより
Posted by まっは at 2012年12月28日 03:32
大春様

初めてブログを拝見しました。興味深い話題が多く、楽しく読ませていただきました。次は松井選手引退の話題でしょうか??(笑)。

今年はお世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。
どうか良いお年をお迎えください。

アメリカ竹中 新藤陽一
Posted by 新藤 陽一 at 2012年12月29日 01:04
まっは、、、改め、、、あんじぇら、、、

盛田昭夫さんが生前著書でおっしゃっていました。

「後だしジャンケンが必ずしも勝つとは限らない」と。。。


相手の出方をみて、戦い方を決めるというのは、どんな勝負でもあること。しかし、「自分の型」が確立されて初めて勝負になるという「前提」をすっ飛ばしてはいけませんね。


雲竜型?不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2012年12月29日 22:31
新藤陽一 さん:

コメント初登場ありがとうございます。

ブログ、楽しんで下さって、嬉しく思います。


まさに、今朝起きて、松井秀喜さんの記事を読んでいたところで、書きたい事が湧いて来て瞬間でした。


今度ともコメントどしどしよろしくお願い致します。

新藤さんご一家揃って、良いお年をお迎え下さい。


来年もまたよろしくお願い致します。


旧年中も大変にお世話になりました。


10年以上ぶりのお付き合いが嬉しい不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 2012年12月29日 22:49
主義主張ばかり訴えて本当にいいのでしょうか?
一向に前に進まないアメリカの銃規制に毎日イライラしています。
反対すれば非国民扱いですよ。フロリダの大学教授が銃乱射事件など実際には起こっていないという国ですよ。いい加減にしろと言いたいです。
よく読むとオバマ大統領の当てこすりで、白人至上主義者です。
こんな記事を年末から目にするたび、アメリカが大嫌いになっています。
Posted by 九重希美子 at 2013年01月17日 17:25
九重季美子 さま

コメントありがとうございます。
まさに、その通りです。

ですから、主義主張をしっかりしていかないと行けないのだと思います。


自分の周辺では、「銃がなければ心配だ」という人よりも、「規制を大幅に強化すべきだ」という人の方が圧倒的に多い。


アメリカの特徴として、自分の身は自分で守れという基本がありますが、銃規制を厳しくしていことにはなって行くと信じます。

そのためにも継続的に主義主張をしていかないといけません。

と同時に、十分に警備も強化しないといけません。


http://youtu.be/64G5FfG2Xpg

昨日、Obama大統領が動き出しました。


どちらが正しいという議論をするために、主義主張は重要だと私は信じます。


アメリカが嫌いとおっしゃらないでください。どの国も、良い所と悪いところがあります。


主張し続ける不動産
Posted by 大春 敬/Tak O'Haru大春 敬/Tak O'Haru at 2013年01月17日 21:32
アメリカの特徴として、自分の身は自分で守れという基本がありますが、

そうです。撃たれる前に撃つはずが、殺されるんです。
結局は他人は信用するな。自分と家族だけが守ればいいのです。
自己中丸出しです。
オバマ大統領が銃規制強化にサインをしたのはとても勇気ある行動だと思いますが、議会で可決されるのを見届けるまでは、安心できません。

アメリカ人の中にもまともな人が3-40パーセントくらいいらっしゃいます。40-50パーセントは異常な人たちです。後はどちらともいえない人たちです。
身近なことで感じるのはゴミを車から平気で捨てる人がいるのに対して、コミュニティーサービスで拾う人がいることです。変な国だといつも思っています。
Posted by 九重季美子 at 2013年01月19日 09:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。