2019年08月05日

笑顔


渋野日向子選手

おめでとうございます!


優勝もさることながら

4日間笑顔で心から楽しめたことに

おめでとうございます!


大人(お年寄り?)の解説者が何人束になって

成功体験からの価値観という眼鏡とサングラスを通して

ガチガチに緊張したマイクからコメントしても

全く響かない



もう時代が全く違うどころか

感性が違う



何十年ぶりとか

初海外とか

カメラマンや記者がが一人だったとか


比較すること自体がナンセンス



当時も今も

「原理原則 = Principle 」

普遍的な部分はあるでしょう



しかし

何が一番違うか???


「笑顔」


ですよ


「笑顔」


解説者の皆さん

ご自分が現役の頃


「満面の笑顔」


「自然な笑顔」


でプレーしてましたか?



心のそこから楽しむ^_^


キャディーの青木 翔 コーチも常に笑顔

18番セカンドショットの時の笑顔



昔なら

「歯を見せるな!」

みたいなコメント出るところ


二人で笑顔で両手で扇いで


なんだったんでしょうね?


見ててめっちゃ楽しそう


優等生カンペカミカミ棒読み優勝スピーチも


途中の笑顔

最後の笑顔で


まろやかに


England の

いや

世界のゴルフファンは

あのWinning Birdieよりも


日向子スマイルを忘れない


笑顔が人生を変える

世界を変える


今日から常に笑顔だ不動産




  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:22Comments(0)プロフェッショナル教育コミュニケーション