2018年11月28日

ワッグル出た〜〜〜

11月21日発売ワッグル1月号




なんとなんと私のスウィングが掲載されました!

永井花奈プロによる感動的な解説



興味ある人も無い人も今すぐ書店に!


そして感想をお寄せくださ〜〜〜い


花奈プロのおかげでUnder Par?不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:59Comments(0)

2018年11月26日

サンクスギビング連休


アメリカでは珍しい4連休が終了しました

Thanksgiving Weekendが終わると一気にChristmasモードに変わります


今年は例年とは違ったサンクスギビング連休でした

1- Turkey Dinnerを二回食べたこと

2 - Black Friday = アメリカで最大のバーゲン(死語?)の日 買い物に行かなかったこと

3 - 連日ジムでトレーニングしたこと


永住組の大先輩からお声がかかり

Black Friday はなんとGOLFを・・・




「寒くないの?」って思ったあなた

実は「めっちゃ寒く」

はなかったんです・・・


気温5℃くらいあったので全然オッケー!!!


Thanks, Uniqlo!

Thanks, Nike!


っで

ご招待いただいたゴルフ倶楽部の企画がめっちゃ面白い

先ず

Cross Country Golfと称して


普通に回るのではなく

ホールをまたいでプレーする12ホールスクランブル

スクランブルフォーマットとは毎回4人のうち一番いいボールを選んで打つゲームです

これはベストボールフォーマットとは異なります


ホールまたいでプレーするのが面白い

あるホールのフェアウエーから隣のホールのグリーンを狙うとか

Par 3でもTee Groundの周りの垣根を超えて狙うとか

Acrobatic Shotが要求される(いつもと一緒か?)めっちゃ楽しいゴルフでした


ラウンドの後は倶楽部ハウスで

Tiger vs Phil Match Play in Vegasを観戦

これまためっちゃ面白い企画でした


ご存知かと思いますが

一番ホール

Birdieを取るかでPhilが10万ドルを賭けたら

Tigerが倍の20万ドルをカウンター


Philは”100”としか言わなかったので

100ドル? 随分ケチだな〜

と思いきや

$100,000 = Hundred Thousandの意味でした


それに対してTigerは

"Double it"

ってことで$200,000がかかった一番ホール

見事

Philはパットをいつも通り外してくれました



倶楽部ハウスでは賭けが行われ

私は見事"Phil Sudden Death"を引き当て

$77の賞金をゲット

9百万ドルにはちょっとだけ足りなかったですが

掛け金$10+当日プレーフィー$25は回収できたなと



しかしまさか11月末にクラブを担ぎ出すとは・・・





実は年内もう一回くらいは回るかも不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:04Comments(0)アメリカ

2018年11月19日

インタビュー


この秋毎週末素晴らしいラグビーが繰り広げられています

特にこの週末みなさんが丑三つ時まで観戦した

日本代表とEngland


そして

Irelandが完璧にAll Blacks破った試合



試合の感想はいろいろとあると思いますが


試合後の各監督のインタヴューを見るのも面白いものです


まずはEddie Jonesさんの

日本戦後




「まーまー良くなって来たんじゃない」ってな感じで

2019年も含めてしばらくは対戦することはない相手とのテストマッチゆえ

色々なことを試せたという意味が強い内容でした

ホームゲームで敢えてセカンドジャージ(黒)を着用したところに

日本のジャージへのリスペクトだけではなく

正規のテストマッチではないような意味合いも含んでいるのでは?

考えすぎでしょうか?



All Blacks 一点差敗戦後



敵を褒め

細かいレフリングなどは軽く流しながらも

最後の20分を支配したことをちから強く主張してるあたりに

「来年は勝つから大丈夫」

というEddieさんの戦略性を感じます



All Blacks - Steve Hansenさん

一点差勝利England戦後




Trylessで敗戦したIreland戦後



Hansenさんは多くや細かいことを語らないタイプで

個々の選手のことも語ろうとしませんね

選手の信頼が厚いイメージがあります

とは言え

最近の勝ちゲームが僅差であり

南アとアイルランドに負けたゲームから

世代交代の苦しさを感じている様子が伺えます



Ireland監督Joe Schmidtさん



All Blacks戦をTryless Winで飾った喜びを滲ませながらも

敵への配慮や冷静なコメントは人格の高さを感じます

今のところ来年WCJの優勝候補であることは間違えありませんね

こういう方は日本向きだと感じました



最後に
Jamie Josephさん



真面目で優しい方なんですね

日本人が最も好むタイプそのものであることが伝わってきます

北風と太陽のように

優しさが厳しさに勝り

あと11ヶ月で是非日本をNext Levelまで持ち上げてくださることに期待しています



ラグビー業界の英語は普段聞いているのとはかなり異なりますが
意外に「訛り?」に抵抗ない不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 06:20Comments(0)プロフェッショナルコミュニケーション

2018年11月12日

Obama ティラミス?


Obamaさんが9月に立ち寄ったCafeに行って来ました






このCafeでObamaさんはティラミスをお持ち帰りしたそうです






私が行った時の店内はこんな感じ






お店の話では突然電話があって

「今からObamaさんがお店にいくのでよろしく!」

『は!? だれ???」

その10分後に警察官が入って来て

直ぐにObamaさんも入店したとか


学生の街だったのでお客様は全て大学生

Obamaさんは気さくにみんなと写真を撮ったりコーヒーを飲のみながら話したり

あまりに自然だったのでビックリ仰天

もちろん学生はObamaファンに



現大統領は記者会見でひつこく質問した貴社に暴言を吐き

この記者を出入り禁止処分に


どんな理由があろうともあの暴言は許されるものではありません



政治的意見を言うつもりはありませんが


人として

Obamaさん帰って来て欲しいですね


民主党次回大統領候補へ上がる名前が

全て前回と同様なのはどうしてでしょうか?

みなさん古希越えです

なぜエネルギー溢れる若手は手を挙げないのでしょうか?



このままじゃ

「アメリカにおいでよ」

と心から言えなくなってしまう不動産




  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:05Comments(0)アメリカ

2018年11月05日

スポーツ観戦ウィークエンド


今週末はスポーツ観戦盛りだくさん過ぎでした


先ず

土曜日午前

AB vs 日本代表を録画で観戦


感想

本気捨て身でベストを尽くさない

いや尽くせない選手が一人でもフィールドにいたということ

ABに失礼であり

日本の恥だと思いました



土曜日午後

University of Illinois 対 Minnesota State University
Football Game観戦



スタジアムはオレンジ(法政のイメージ)

元ベアーズ監督Lovey Smith率いるFighting Illini(アライナイと読みます)

昨年全敗も今年は一勝していて

もしかするとミネソタ大学に一泡吹かせるか???と期待


ななななんと

First playで80ヤードタッチダウン

それもランプレーで

結局51:30で2勝目

最高に嬉しく楽しかったのに

何故か学生はそれ程盛り上がってませんでした?



日曜日は朝から高校ラグビー4州代表の交流試合

Iowa州代表
Wisconsin州代表
Missouri州代表
Illinois 州代表


試合前

LasVegas 7’sのトライアウトを行い

USA Eaglesのコーチも参加し高校生に激を飛ばしてくれました




アメリカの高校生はデカくて速いのもいますが

皆Foot Ball出身なのでRugby Skillは低いです

でも闘争心があってDFは激しい

彼らに基礎プレーを教えたら強くなるなー


雨の中4試合観戦というか手伝いをして

手足が痺れるほど冷え込みブルブル


そしてその後

日曜日夕方4時から

シカゴサッカーチーム将軍の応援に

雨の中ナイター試合で

Over 30のサラリーマンフットボーラーは

必死にボールを追いかけ

見事に準優勝

雷で中断する大雨にもかかわらず

全員のハッスルに感動


みんなで傘も捨て大声で応援しました



感動7試合観戦週末


完全防寒対策不問風邪不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:31Comments(0)

2018年11月02日

ビジュアル系?

2ヶ月のご無沙汰です
(玉置さん風に?)

この2ヶ月色々なことがありましたが

描くに書けなく

おっと言う間に2ヶ月が過ぎました


この2ヶ月で教わったこと

人にもっともっと優しくならなければならないこと

相手の気持ちを深く深く考えること



PCは定期的にOffにすべきこと

常にスリープモードで使用していると

ハードドライブがクラッシュすること



人に何かを伝える時には

出来るだけビジュアル系に徹すること

ビジネスでも

目で直ぐに見てわかるように

どんな内容もビジュアル化すること



お客様にも

友達にも

恋人にも

家族にも


誰にもわかるような

ビジュアル化



人に優しく

機械にも優しく

ビジュアル化を


誰もやらないことへの挑戦不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 19:58Comments(0)