2018年05月16日

サービス業


Kentuckey州Lexington

たまたまホテルから歩いていけるところにあった

日本食レストランに入りました


洒落た内装やモダンでこだわった家具

ちょっと驚き


でもなぜか表の窓に

「居酒屋」

のれんを貼っている

???


オーナーは中国人夫婦

奥様は天津出身

ご主人は南部の??出身 (中国語発音理解不能)


ご一緒していた方が

「タバコを買いたいので一番近いところはどこ?」

と尋ねたら

その奥様が

「何が欲しいの? 私が買って来るわ!」

と言ってさっさとお店を出て行きました


「・・人って・・・だよね〜」

っとステレオタイプに決めつけることが多い世の中


こんなに親切で軽快なフットワークのサービスをする

レストランオーナーに会ったことがないですね〜


お料理は

ハマチカマ焼き

牛肉炒飯

デザートのホームメイドバーボンアイスは絶品


この街に来たらまた必ず行くでしょう


皆さんもLexington に行ったら是非!

https://www.zenlexington.com/


ひょんなところでサービス業の真髄を体験した不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:47Comments(2)

2018年05月12日

名前ってなんですか?


有難いことに

“アメリカにおいでよ”の読者の方より

非常に興味深い記事が送られて来ました


色々と調べてみたら

凄く理不尽かつ残念なお話しでした



California州 Palo Alto(San FranciscoとSan Joseの間)で

Middle School (中学校)の校名を改名をすることになり

新しい名前を募集しました

6つに絞られた候補の一つが

日系人卒業生で第二次大戦時

あの有名な日系人442部隊で戦死した

Fred Yamamoto さん

ところが一部のアジア系移民から

「Yamamotoという苗字が

山本五十六 さんを連想するので賛成できない」

「第二次大戦でPearl Harborを攻撃した連合艦隊司令長官

の名前のついた学校に

自分の子孫を通わせるわけには行かない」


人の感情はそれぞれであり

誰も他の人はコントロールできません


しかし苗字が同じだからと言って却下するのは

全く非論理です


しかし興味深いのは

校名を反対している人たちの一部が

Fred Yamamoto奨学金基金に募金しているのです


私はこの

「こじつけ」

の裏にあるのは

山本五十六さんではなく

日本人の名前が理由なのではないかと思います


今のアメリカでは

日本人は丸ごと受け入れられています

しかし根底には

何故か日本人の歴史を認めない根深さがあります



英語ですが以下リンクご参照下さい

https://www.paloaltoonline.com/news/2018/04/02/push-to-honor-fred-yamamoto-continues

http://www.rafu.com/2018/04/yamamoto-not-chosen-as-name-for-palo-alto-school/


差別をする人は怖がっていると感じる不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:58Comments(0)アメリカ文化

2018年05月08日

肉断ち

ちょいと思うところありまして

今までの人生で一番好きだった

いや今でも大好きな

「肉」

を封印して

42日

が経ちました


42日間で体質が変わるはずもなく

体重が落ちるわけもなく

何も変わっていないと思っていたところ


なぜかイビキをかかなくなってみたいです


肉食とイビキ関係があるのかな?


単なる現象分析はどうでも良いとして

あれだけ肉好きだったわたしが

なんの苦労もなく簡単にやめられました


しかしやめてみると

実は肉料理って意外に多いことに気がつきました

アメリカ飯はもちろん

日本食でも肉入りは多いのですね〜

丼系はほぼ全滅

ラーメン系も肉は入っています


ランチで選べるとしたら

焼き魚か寿司系くらいでしょうか?

あと天ぷらもありますかね


とりあえず一年経ってどんな変化が出てくるか

今から楽しみです




Philly CheeseSteak Sandwich を肉抜きで食う不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:27Comments(0)

2018年05月06日

思い込み



とあるPensilvania州の小さな町のホテルに宿泊し

朝ごはんをいただきました

典型的にScrambled eggs に Hash Browns

そしてメキシカンサルサを添えて

チリソースでさらに辛くして


豪快にパクリと

口の中に広がった風味は何故か異様???


サルサのはずが

なななななんんんんとととととと

ストロベリーソースでがんした!!!


こんなディープなアメリカで

サルサがあるはずもなく、、、


本来ワッフルの横にあるはずのものが


玉子料理のそばにあったので


なんの迷いもなく


思い込みです



世界各国で

異文化の渦で

思い込みから来る

すれ違い

誤解

など起きまくりです



ボスニア・ヘルツェゴビナ出身でフランス語を話す方が

日本人選手や日本人管理職との意思の疎通に

思い込みから

問題が起きないはずがないですよね



半分日本人の血が流れ

奥様も日本人の

Eddieさんだったからできたこともある


逆にそんなEddieさんでも

思い込みから

意思疎通ができなかったこともある


日本人同士でも

思い込みから誤解が生まれるのに



思い込まれてるかな不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:21Comments(0)生活

2018年05月01日

あっという間に10周年!




なんだか信じられませんが


本日

WHITE CUBE LLC

10周年を迎えることができました


起業前

設立当初

そしてその後貴重な毎日


素晴らしい方々に支えていただき

新たに数え切れないほどの多くの方々と出会い


たくさんのお仕事を担当させていただき

戦友と一緒に元気いっぱいやって来れました


お仕事もさることながら

人生はこんなに素晴らしいのだと

皆様から教えていただきました


特に

全くのラグビー馬鹿学生を

起業できるほどまで徹底的に鍛えてくれ

退職する際も

引き留めるどころか力強く背中を押してくれ

そして今でも惜しみなく応援してくれている

東洋インキの恩師の皆様には

いくら感謝しても感謝し足りません



そして創業時に

不動産業務未経験の私を早々に採用してくださった

印刷・インキ業界の方々のお心遣いには

涙が出るほど嬉しかったです



その後も色々な皆様から数多くのご紹介をいただき

ここまでやって来れました



感謝を言葉にし続けて

敬意を行動に移し

信頼を結果で表したい



次の10年は

目の前の11年目をしっかりやりきることから

さて11年目始動の朝

何故か本日

次の10年を試される重要なプレゼンあり不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:05Comments(0)アメリカ不動産(商・工業)元気