2018年04月30日

競争・協創・狂想


孫さんやりましたね〜


アメリカの携帯電話会社第3位

T-Mobile - ドイツ資本

第4位

Sprint - Softbank資本85%


二社が合併を発表しました


業界2位 AT&Tを抜き

Verizonに迫る2位となります


競争に勝つためには規模が必要だと

一方でプレーヤーが限られて来ると

競争そのものに変化が


規模拡大により新しいものが協創され

顧客に新たな価値を提供してくれれば素晴らしいですが



ところでいつも思うのですが、、、

新規顧客には次々とプロモーションがあり

メリットだらけなのに

長い顧客にはメリットが共有されない


普通のビジネスは

先ず長く付き合っている顧客を大事にするのでは?


通信系ビジネスは何か違いますよね?



ともかく

長きに渡り

世界中ローミングフリーのT-Mobile使ってるので

これから日本ではSoftbankネットワーク専用になり

遅かったネットスピードが速くなることを願うばかりです



巨大化する企業が狂想し始めない事だけ願う不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 13:08Comments(0)アメリカビジネスアイディア

2018年04月29日

お尻

ひとは皆

自分の身体の部分で

自分の好きなところ

嫌いなところ

あるとおもいます



好きなところは強調しようとしますし

嫌いなところは隠そうとする



私は自分のお尻が好きです

そして常にスクワットをして

お尻の筋肉を鍛え

ストレッチではお尻の筋肉を一番伸ばします


犬の散歩でも

犬が立ち止まると

その場でスクワットします


ジムでは”TABATA Song”に合わせて8回ワンセットを行います

昨日「致知」を読んでいたら

ヒップアップアーティスト 松尾タカシさんの記事に出会いました


面白い

凄く面白い

やっぱりスクワットは正しかったんだ


お尻は

歩く動作の基本を支え

身体で一番筋肉量が多い


ジャックニクラウスが松山選手のお尻をみて

「Foundationを鍛えている、本当に強くなる選手だ」

と褒めたことは有名です


スポーツもビジネスも人生も

“Foundation”

がしっかりしていることが大事ですね



ところで松尾タカシさん曰く

お尻には

アヒルタイプ

洋梨タイプ

扁平タイプ

なだれタイプ


があるそうです


みなさんはどのタイプですか?

http://hipup-artist.com/hipup-research/



みなさんも是非スクワットをして

お尻の筋肉をバンバン鍛えて

Foundation をしっかり

若返ってください



尻好き不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:47Comments(0)プロフェッショナル教育元気

2018年04月23日

ratatouille - ラタトゥイユ


最近野菜に気合いを入れています

そんな時

友達がratatouilleを作って来てくれました



その残りを

再度オリーブオイルとガーリックで炒め





パスタを作ってみちゃいました





塩胡椒を追加し

ちょっぴり邪道なケチャップを投入


美味い

なんだか旨い

赤ワインともアゥ〜


夜はカーボ抜きのはずが、、、

麺好き不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 10:16Comments(0)

2018年04月16日

期待とはなんでしょうね?


この週末尊敬する方がTVに出演されていました

その方のコメントは全て慎重に丁寧にロジカルでしたが

何故か締めのコメントが何故か

期待しているものとは

程遠く

非常に残念でした


「こんなことを言って欲しい」

という期待などしていませんでしたが


「力強くシャープに」

言っていただきたかったです


何故か締めのコメントだけ濁ってしまっていました


相当思うところがお有りになり

そこからの逆反応だったのかもしれませんね


日本の社会では

はっきりとものを言うことを避ける傾向があります



でも言う時は言う

この勇気も必要です



はっきりものを言い過ぎ不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:21Comments(0)

2018年04月09日

遠い春


今年のシカゴは2月から暖冬の兆しがありましたが

シカゴを舐めてたらとんでもありません

4月9日朝

外はこんな感じです




でもこれも美しい夏を演出するためと考えれば



昨日サッカー日本代表のハリル監督が解任されました


遠い春を危惧して出した結論かもしれません

ただこのタイミングで?


この時期に監督交代をしたら

真の問題点があやふやになり

未来に繋がらない筋書きになります


そして何を勘違いしているのか

ベスト16なんて簡単な話ではないはずです


オシムさんは言っていました

「ワールドカップに出場するだけで大変なことなんだ」


その目標を達成した功労者に

このタイミングでの解任は

本筋ではない理由を感じるのは

私だけではないはずです



春は必ず来ると信じて

我慢して待つだけ不動産



  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:16Comments(0)シカゴ