2017年11月23日

感謝祭 - Thanksgiving



アメリカでは

日本のお正月の様に親類縁者が集まってお祝いをするのは

感謝祭とChristmasです


特に今日の感謝祭は宗教的な行事ではないので

アメリカ全土がご馳走を食べる日と言うことになります


各家庭皆七面鳥の丸焼きを食べます

私はターキーのビッグファンではありません



アメリカの職場は連休前はみんな早く帰ります

午前中からそわそわしていて

お昼過ぎたらみんな大手を振って帰宅します


もちろん朝からオフィス来てない人もいます


中には何人か熱心に仕事をしている人もチラホラ見えますが、、、


残っているのは独身族か

緊急対応している人だけ



アメリカ在住22年の私はまだ日本人気質が残っており

中途半端に4時頃オフィスを出ました


今日は流石に夜殆どのお店が閉まります



そして深夜12時から

Black Friday Sale

が始まるわけです



今年は1ー2週前からセールがあちこちで始まっており

なんだか締まりのない季節感となっています


ほんの一例をご紹介します


孫さんが提携しようとしていたt-mobile


Black Friday Pre-Sale

なななななんと!

i-phone 8 Buy one Get one free!!!

これは入手するしかないっすよね〜〜???



このBlack Fridayから

いやこの前後から?

クリスマス商戦が本格化します


まだまだ好景気が続くアメリカ

今年も売れ行きが良いことを祈ります



実はi-phone 5SEを未だに手放せない不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:31Comments(0)アメリカ

2017年11月20日

ラグビーを盛り上げるには


日本からお客様がお見えになると

必ず話題に出るのが

「2019年ラグビーワールドカップ」

です


その話題の中心は

「今ひとつ盛り上がってないよね〜」

という角度の話です


何故か?


私の意見は

尋常じゃないないくらいに盛り上げてないから

だと思います


一つ良い例をあげます


アメリカに住んでいる人はご存知でしょうが

この国でFootballは国技を超えた人気であり

文化の中心です


一例を挙げると

金曜日は全国でHigh School Football Night

土曜日は全国でCollege Football Day

日曜日はNFL Game Day

* 最近では視聴率を確保するためにNFLは月曜日夜木曜日に試合を行いますが


この明確なスケジュールは

観戦するファンにだけでなく

実際にプレーする選手たちにもよりレベルの高い試合を見る機会を与えることになります


今の日本のラグビー界のスケジュールでは

高校・大学・社会人・TOPリーグがすべて土日に試合を行うため

ファンも選手達も他のレベルの試合を生で観戦することができません


こういう提案をすると

直ぐに出来ない理由を山ほど並べて勝ち誇った顔をする人がいますが

少しでも出来るようにすることが大事なのではないかと思います


少なくとも先日のAustralia戦などは

世界最高峰のプレーが生で観戦出来る貴重な機会なのですから

高校生や大学生の練習や試合の時間をずらす工夫が必要だったでしょう



少なくとも2019年ワールドカップ開催期間中は

世界最高峰のマッチを生で観戦出来るようラグビー界全体がスケジュールを上手にマネージして

現場に足を運ぶよう奨励するべきだと思います


トンガをノートライに抑えて勝った日本代表を

国民全体とは言いませんが

日本にいるラガーマン全員で応援したいですね



一応今でもボールを追っている不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:35Comments(0)スポーツ