2017年11月20日

ラグビーを盛り上げるには


日本からお客様がお見えになると

必ず話題に出るのが

「2019年ラグビーワールドカップ」

です


その話題の中心は

「今ひとつ盛り上がってないよね〜」

という角度の話です


何故か?


私の意見は

尋常じゃないないくらいに盛り上げてないから

だと思います


一つ良い例をあげます


アメリカに住んでいる人はご存知でしょうが

この国でFootballは国技を超えた人気であり

文化の中心です


一例を挙げると

金曜日は全国でHigh School Football Night

土曜日は全国でCollege Football Day

日曜日はNFL Game Day

* 最近では視聴率を確保するためにNFLは月曜日夜木曜日に試合を行いますが


この明確なスケジュールは

観戦するファンにだけでなく

実際にプレーする選手たちにもよりレベルの高い試合を見る機会を与えることになります


今の日本のラグビー界のスケジュールでは

高校・大学・社会人・TOPリーグがすべて土日に試合を行うため

ファンも選手達も他のレベルの試合を生で観戦することができません


こういう提案をすると

直ぐに出来ない理由を山ほど並べて勝ち誇った顔をする人がいますが

少しでも出来るようにすることが大事なのではないかと思います


少なくとも先日のAustralia戦などは

世界最高峰のプレーが生で観戦出来る貴重な機会なのですから

高校生や大学生の練習や試合の時間をずらす工夫が必要だったでしょう



少なくとも2019年ワールドカップ開催期間中は

世界最高峰のマッチを生で観戦出来るようラグビー界全体がスケジュールを上手にマネージして

現場に足を運ぶよう奨励するべきだと思います


トンガをノートライに抑えて勝った日本代表を

国民全体とは言いませんが

日本にいるラガーマン全員で応援したいですね



一応今でもボールを追っている不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:35Comments(0)スポーツ