2017年10月07日

健康診断



持つべきものは「友」と昔からよく言いますが

それを実感することが最近ありました


昨年は中学野球部チームメイトで最大の信頼を置く四番バッター

主治医安藤医師に健康診断をしてもらい

* この形容詞は四番バッターにかかるのではなく主治医にかかっていますのでご注意を


今年は安藤医師からの推薦で同じ中学の同級生酒井篤医師に健康診断をお願いしました

今回訪れた八丁堀3丁目クリニックの酒井医院長との再会は

もしかすると中学卒業以来だっかかもしれません



先ずネットで診察予約を入れました

その返信が

「大春様、八丁堀3丁目クリニックの酒井です。 って言うか、大春久しぶり!」

この辺から中学時代にグルグル巻き戻しされ

クリニックで会った時

アメリカ人張りの

”Big Hug”

で出迎えてくれたのにはビックリ仰天



こうまで歓待されると

物凄く嬉しい気持ちが溢れてきます


中学卒業以来ぶりに会った酒井篤が

大変立派な医師の酒井篤が

丁寧に診察をしてくれました


昨年安藤聡一郎医師に診察をしてもらった時も同様でしたが

友人に診てもらうと

微塵の疑いもなく

全てを信じられるので良いものですね〜


この懐かしくも

現在イカシタおっさんになっている姿をみて

言葉では表現できない

なんとも言えなくいい気分になる感覚


人生っていいですね〜


少し望郷の念不動産  
タグ :人心


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:28Comments(0)仲間