2017年07月27日

ダルビッシュ、マジかよ!



おいおいおいおい!

ダルビッシュ来ないの???


マジで待ってたのにィ〜〜〜〜  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:42Comments(0)シカゴ

2017年07月25日

ワイリーコヨーテ


Looney Tunes ルーニーチューンズ

のキャラクター

Wile E Coyote ワイリーコヨーテ

を覚えていらっしゃいますか?


いつもRoad Runner ロードランナーを追いかけていて

でも必ず失敗して

いつも紙の様にヒラヒラと砕け散るキャラクターです



子供の頃

なんでcoyote? なんて考えもしませんでしたが



実は昨晩

家のすぐ側の車道を

スカした顔してスタスタ横切っている動物と遭遇しました


野生のリスは勿論

自宅の庭に野ウサギが巣を作るのが毎年恒例となっているシカゴ郊外では

野生の動物が道でひかれているのは全く珍しくありまでん



特にスカンクやたぬきは良くひかれています

スカンクは独特の匂いですぐ分かります



今までで一番驚いたのは自宅の庭に鹿が入って来た時

いきなり自宅が奈良となってしまったのはびっくり



しかし今回もびっくり

噂には聞いていましたが

野生のコヨーテ(野生しかいませんね・・・)

が車のライトを受けてもビビらず

余裕で道を渡っている

それも住宅と住宅の間4車線の車道をです



コヨーテはイヌ科ですがペットの犬も狙います

人間に慣れて来ているので

人間を襲うことも珍しくなくなりました


シカゴ大学の調査によりますと

シカゴのダウンタウンビル街にも

10頭以上のコヨーテが生息しているということです



何しろ気をつけなくてはいけません

日中は良いですが

朝晩外出時は気をつけなくてはいけません

特に子供や犬の散歩は危ない



百聞は一見に如かず

とはよく言ったものです


流石の私もこれからは慎重に行動します

家畜も襲うらしいので・・・



最近では猪豚呼ばわり不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:44Comments(0)アメリカ

2017年07月17日

一番嫌いなもの


誰にでも大嫌いなものがありますよね

心底気持ち悪いもの

見ることもできないもの



今みなさんは何が頭に浮かびましたか?



私にとって最悪なのが

蛇です


最初の記憶は小学生の時

自宅の庭で見たアオダイショウです



庭の塀沿いにだらりと横たわっていたのを覚えています


その時は別にどうということはなかったように記憶してます


ところがいつの日からか蛇が大嫌いになり

テレビの画面や写真でも気持ちが悪く見れません


ずいぶん昔にアリゾナのゴルフ場で

Rattlesnake ガラガラヘビ

を目の前で見た時は


100メーター10秒を切るスピードで逃げました


首に巻いて見せている人など全く信じられません


最近は全く見なくなりましたが

以前は蛇が自分のベットに入ってくる夢や

扉を開けたら蛇が飛び出してくる夢を

良く見ました



幸運なことにシカゴではまだ野生の蛇と出くわした事はありません



あの顔つきや肌の艶

そして手足がないのになぜあんなに早く移動できるのか

全てが気味が悪いです


なぜこのような話題をしてるかと言うと

ネット上でウミヘビが自分と同じサイズのうつぼを飲み込むと言う画像が投函されていたからです


もちろん全身鳥肌が立つ程気持ち悪いので

画像を見ていませんが

写真をうっかり見てしまいそれ以来なんとなく全身が落ち着きません


皆さんが1番嫌いなもの教えてください


ゴキブリを手で仕留めたことがある不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:33Comments(0)

2017年07月09日

スランプ脱出成功


スランプの投稿してから

多くの方々から

「らしくないよ」と

声をかけていただきました




なしいとからしくないとかではなく

できることができなくなったのは事実です




実はスランプとはゴルフの事でした


「なーんだ そんなことか」

と思う方も多いいでしょうが


今まで受けていた球が打てない

今までの距離が出ない


そうなるとパットも入らなくなって来る


ただ今までできていたことができなくなる

だけでなく

勝負に勝てなくなってくるジレンマ


当然フラストレーションは溜まります



先週独立記念日の連休中に

物凄い男からレッスンを受けました


彼からの教えは

今まで私が行ってきたスイングとは

全て真逆でした


今の悪さ加減を直すと言うよりも

根本的に考え方を変えると言うことでした



約1時間半のレッスン後のラウンドで

即座に効果を発揮


彼からすればまだまだ2-30%の出来でしょうが

大スランプを脱出した私の気持ちは

喉に刺さった魚の骨が取れた感じ?
(そう言えば最近引っかかったことないなー)

便秘が通便した時の感じ?
(便秘になったことはありませんが、、、)


と言うか

正直10歳若返った気分ですね



そして昨日のラウンドでも

大きな成果を得ることができました


左ドックでまっすぐ抜けてしまった2つのティーショット以外

すべてフェアウェイをキープ

ドラコンもいただき
( 2つ取れたはずが1つは女性に負けてしまった)

アプローチショットと

パットがちぐはぐだったので

ベスグロは逃しましたが


凄く気分の良いラウンドでした



エイジシュートできるか不動産





  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:37Comments(0)プロフェッショナル