2017年06月28日

スランプ


みなさんはスランプに陥った時

どうされますか?


落ち込んで

しばらく何もしない?


より一層努力して

もがきまくるか?


逃げ出して

忘れちゃうか?



実は一年以上スランプです

あることで


昨年夏一瞬脱出したかに見えたのですが

またすぐに戻ってしまいました


ここ10年自然にで来ていたことが

なぜかできなくなった


あまり考えずにで来ていたことが

全然できなくなった


それも少しじゃなくて

思いっきりできなくなった


歳のせいかな?


メンタルからか?

いやフィジカルからだと思います



今では

「こういう時はスランプを楽しんじゃえ!」


って考えてます


周りは俺のスランプ見て喜んでるだろうな

失敗する度に

ザマーミロって楽しんでるだろうなぁ〜



可能な限り論理的に考えて

一つづつ改善して行き

少しづつ結果に繋げることを

楽しみとして


日々スランプと向き合っています



是非みなさんの体験をシェアーしてください


実は結構落ち込んでる不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:39Comments(0)元気

2017年06月20日

SelectUSA 2017

日曜日からワシントンDCに

今回はSelectUSAに参加しております


SelectUSAとはオバマ大統領が始めた

海外からの直接投資を促進するプログラムです

日本からの参加者やアメリカ在住の日本人

合計130名が参加


全体参加者3000人以上のコンベンションです


昨年までは

オバマ大統領が自らメッセージを届けに来場し

海外企業投資へのアメリカの真剣さを表現して来ました


今年はトランプ大統領が来るか? 来ないのか?

最後の最後までわからない???

という情報でしたが

やはり?来ませんでした



Ross商務長官は昨日三回も登壇し

本日も開会の挨拶をしました

落ち着いていてシャープなイメージですが

なんと80歳だそうです



昨日のプログラムで印象に残ったのが

GE CEO Jeff ImmeltとGM CEO Mary Barraの

パネルディスカッション


各質問への

反応

対応

返答

Immeltさんは流石でした


特に会場からの難しい質問に対し

Sense of Humor を交えて

軽やかに応える様子は抜群でした



もう一つ印象に残ったのがケンタッキー州知事 Matt Bevinさんのパネルディスカッションでした


この方は本当に素晴らしい

こういう人こそ大統領になっていただきたい

是非次回の大統領選に出馬していただきたいですね


Immeltさんと良い

Bevinさんと良い


頭が切れるだけじゃなく

人間性が素晴らしく

それが伝わって来ます


このお二人に肉声を聞けただけでも

DCまで来た甲斐があります



この二日間で50人以上の方に

お会いし

お話をお聞きし

名刺を交換し

有難いネットワーキングが実現しました


後半日ありますので

後何人にお会いできるか楽しみです



朝7時から夜中まで


睡眠時間5時間不動産




  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:33Comments(0)アメリカネットワーク・人脈

2017年06月18日

出張報告書



日曜日朝4時起きでWashington DCへ


通常はお客様への守秘義務上

今からどこに行くか

どこから帰って来たか

公開できないのですが

今回はどなたにも迷惑をかけないので

実況してみます


早速ショック!

スーツの袖のこんなところに染みが!!!




おいおい今日から三日間一着で過ごすのに

袖の染みは


とがっかりしていたら

なんと単なる水でした




よっかたですぅー




ところでFlequent Flyerのみなさまに質問です

United Premier AccessとTSA Pre-Checkとどちらがですか?


いくら夏休みでも日曜日の朝5時

どちらもガラガラですが


しかしターミナルは冷房入れすぎ!

寒い❄️


ではGateへ


ドナルド待ってろよ!


流石に眠い不動産





  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 19:45Comments(0)アメリカ

2017年06月17日

働く母親


久々の投稿です

ここのところシカゴは真夏のような気候で

とてもとても美しい季節をこころから味わい

見るからにチャーシュー状態です


お客様であり

同窓でもある

元気あふれる方から

ある人を奥様に紹介してほしいと依頼されました


紹介した方は二児の母でありながら長きにわたり自らビジネスに取り組んでいる方

紹介を依頼された方も二児の母でありながら仕事したいという方


お互いに同じ専門分野で仕事をする・したい方々が

たまたま両者とも二児の母であったという偶然です


それぞれの家族構成は別として

アメリカでプロフェッショナルとして

仕事をしたい

ビジネスをしたい


そういう日本人の方にお会いすると

心が踊ります


やる気がある人

日々実践している人


話が早いです



そういう日本人の方が増えてくれることに期待します

もっともっとアメリカにおいでよ


アメリカが大好きな日本人不動産





  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:33Comments(0)アメリカプロフェッショナル