2017年04月24日

叱るか? 褒めるか?




人間を学ぶ月刊誌

「致知」

を購読しはじめました


何人か尊敬する方に進められて


致知2月号

桂歌丸さんと

中村吉右衛門さん

の対談の中の一言


「褒めてくれるひとは敵と思え」


歌丸さんの言葉

「褒める人というのは
芽が出てきた時にプツンと摘むのと同じ

褒められると自分はそれでいいと思っちゃう

教えてくれる人
注意してくれる人
こういう人が足元に一生懸命肥料を与え
若木を大木に育て
花を咲かせ
実らせようとしてくれている」



人生に3人の師匠=Mentorを持てと言われます

私にはもう少し多くMentorがいます


先に生まれ

先に多くを経験しているMentorもいますが


自分より後から生まれてきたMentorもいます


先週もMentorから

「はっ!」と

トシちゃんのように・・・

気が付かされることいくつかありました





自分が絶対に見ることのできない視点から

感情移入無しで意見を下さる人


皆さんには何人いらっしゃいますか?



まだまだこれから不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:36Comments(0)教育

2017年04月19日

Ichiro・一郎・Suzuki


鈴木一郎さんこと

”Ichiro"

が古巣Seattle Marinersと対戦

元ホームグラウンドのSafeco Fieldにで

多くの大ファンに迎えられました


http://m.mariners.mlb.com/news/article/224942374/ichiro-suzuki-honored-in-return-to-seattle/


ベンチからホムプレートまで

”Red Carpet"

が敷かれて


どれだけファンや球団から

愛され

尊敬され

楽しまれて

いたことか



恐らく

これほどの

日本人メジャーリーガーは

二度と現れないのではないか・・・と思わせる程感動ものでした


私もSeattleにはタダならぬ思い出があり

グッと来ています



心臓鷲掴み状態不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:36Comments(0)アメリカスポーツプロフェッショナル

2017年04月17日

Kizuna 6

大変にご無沙汰の投稿です。


確認してみたら3月3日以来の投稿となってしまいました

「忙しいの?」言うよりも「気持ちに余裕がなかった」と言う方が正しかったかもしれません



ところでシカゴでは継続して3月11日を忘れないために ”絆 Kizuna 6"を開催しました


この絆 Kizuna 6のイベントで名刺交換をしたら・・・

「大春さんって、ひょっとして"アメリカにおいでよ!"を書いている大春さんですか?」と


その方はこのKizuna 6のWeb Pageやフライヤーの素晴らしいデザインをしてくださったMayuko Sato - Broughtonさんです

http://chicagosistercities.com/kizuna/kizuna6



「日本にいる時に"アメリカにおいでよ!"を読んで、ほんとにアメリカに来ちゃいましたよ〜!」って元気な笑い声で

本当はどういう影響があったかは解りませんがそう聞くと嬉しいものです



Mayukoさんが男鹿出身と聞き

私の第二外国語(アツタ弁)で盛り上がったことは言うまでもありません


「だからもっと投稿しないと!」

と自分自信に言い聞かせてはいるのですが、、、



今日からスイッチを入れていきます不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:04Comments(0)シカゴ頑張れ日本!