2017年02月21日

ロバート デ ニーロ Robert De Niro

Zegnaの広告がとても興味深い

Robert De Niroを起用して

インタヴューフィルムを製作しています

https://defining-moments.zegna.com/en?utm_source=Nikkei-JP&utm_medium=dis&utm_campaign=jp_jp_100217_defining-moments&utm_content=600X500_rectangle_HP



Robert De Niroは

誰よりも好きな俳優です


狂気に近いプロ根性で

役にハマるために

髪型どころか

体型ごと様相を全く変えてしまう



誰でも年代が変われば

勿論体型も変わります


Taxi Driverでデヴュー以来

数多くの作品に出演していますが


彼は他の役者とは全く違う



1987年Untouchablesでの

マフィアの大ボス アル カポネ役と


同年ミッキー ロークと共演した

Angle Heart

でのDe Niroが同じ人物とは全然思えない



アメリカで

「Professionalとは何か?」

と尋ねられたら


"Act in the customers' best interest."

と応えるでしょう


お客様は神様とはならないけれど

お客様にとってベストを提供するのが

プロフェッショナル



昨日・今日と不動産ブローカーライセンス

定期講習と定期試験を受けていますが


講師が繰り返すのは

"Client's Best Interest."


ですから

"Conflict of Interest"

は反則なのです



今までも

そしてこれからも

プロフェッショナルとして



De Niroに見習って
様相をも変えて来た不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:49Comments(0)アメリカプロフェッショナル

2017年02月12日

安倍首相訪米


アメリカは褒めて育て

日本は叱って育てる

とよく言います



昨日アメリカ人の同僚であり尊敬する先輩から

ひょんなことでエラく褒められました



「これは褒められちゃうかな?」

なーんて思っていたことではなく


さりげなく送信した一通のEメールを



内容

タイミング

そして何よりも嬉しかったのは・・・

文章の空気を褒められたこと


日本でよくいう

"KY"

アメリカ人でも

"KYN"

"KYR"

は物凄く重要で

コミュニケーションの中では

"Big Deal"

です


地元紙Chicago Tribune朝刊の一面には登場しなかった安倍首相

強気・弱気・威嚇・迎合とかではなく


トランプ大統領と"KYR" Communicationをとれていたらいいですね


相手に敬意を払い

相手の意向を尊重しつつも

国益を守るために



先月Denverで酒を酌み交わした親友がしみじみ言っていました

Win Winの関係は

まず「利他」の発想から生まれる

「利自」の行動からでは生まれない



ゼロから未知の分野に挑戦し業界屈指の会社まで育て上げた男の言葉

説得力ありありでした



昨日「利他的」発言から入った安倍首相

「利自」も忘れずに帰って来ていただきたいですね



利皆不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:42Comments(0)アメリカ

2017年02月06日

スーパーボールサンデー

明日スーパーボールに出場する選手の中に

リオオリンピックセブンス代表がいます!

NFLの以前日本でもPanasonicの山田選手がフットボールにチャレンジしたことがありましたね


色々な国で

色々なスポーツで

色々な人が交流しています


しかし同シーズンに

オリンピックとスーパーボールを両方経験できる選手はそうそういないでしょう

本日行われるスーパーボールに出場する

Patriots Safety Nate Ebner 選手

の記事がNY Timesに掲載されています


Ebner選手は

高校時代はラグビーだけプレーをしフットボールの経験なし

17歳で最年少セブンス米国代表に選ばれ

U17 - U20 15人制代表でも活躍

OHIO States入学後3年生の時にフットボール部に入部

卒業時にPatriotsにドラフト指名されたそうです


つまりEbner選手の場合は

元々ラグビー選手のプロフットボールで花咲いたという感じですね



しかしどちらもプロの世界

両方とも両方を受け入れる懐

以前にも言いましたが

YOLO

"You Only Live Once"


こういう可能性のある人にはドンドン機会を与える社会になって欲しいです


先週の日本選手権を観戦し

日本のラグビーのレベルが非常に高くなっていることを実感


将来さらにレベルを上げていくには

違う種目の選手にも機会を与えることではないでしょうか?


アメリカのように

シーズンスポーツ制

毎年トライアウト制

を導入すると

多くの選手にチャンスが巡って来

全体のレベルが上がると実感します



思考視点変更不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:21Comments(0)アメリカスポーツ

2017年02月04日

感動の顧客サービス

皆さんも

「実は偶然さ〜」

って話を良く耳にしたり

あるいは

ご自分で体験されたことがあるでしょう



茂木健一郎さんの

「脳の科学」

によると


それは偶然ではなく

「本人が無意識に探索しているから出会う
必然」

なんだそうです


今朝私もその

「必然」

に出会ってしまいました


普段全く読んでいないサイトに

必然的に?辿り着き

下記を読んで感動


http://bizgate.nikkei.co.jp/sp/article/123230117.html


きめ細かい対応

心の通ったコミュニケーション

そして社員で共有し次へ活かす文化



昨日お客様へ何気なくした返答が

凄く気になっていて

正にその答えに即出会った気分でした



昔メーカーの営業マン駆け出しだった頃

クレーム対応の日々を思い出すと

技術的な対応よりも

心の対応が中心だった気がします



馬鹿餓鬼を懐深く指導して下さった

当時の諸先輩方に深く感謝し

改めて教えを活かします


いくつになってもまだまだ不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:57Comments(0)プロフェッショナルプロフェッショナル