2016年11月14日

アメリカ大統領

最近色々な方

意外な方より

「このブログを楽しみにしてるよ~」

って声をかけてくださり

サボってていてはいかんと反省


実は以前から大統領選挙に関して書こうと思いつつも

あまりにも信じられない展開に言葉を失い

気力も失っていました



Trumpさん勝ちましたね

総得票ではHillary Clintonさんが若干上回ったのですが

州単位の選挙人の数でTrumpさんの勝ち

っと言うよりは共和党の勝ち

でした



「アメリカ人ってバカなの?」

ってコメントが日本の友人から飛んで来て

「そうなんだよ」

って答えようと思った程でした


でも実はこの国の人は変化を求めているようです

今までと同じ政治家ではこの先何も変わらない

だったら変わりもんでも

言動限度なしでも

世の中を変えてくれる可能性にかけると言う声を多く聞きます


その反面

Trumpさんの言動は品がないので子供には見せたくないとか

髪型や仕草がキモいとか

人は皆勝手なことを言います



しかし一番大事なことは

どれだけお国のため国民のために良い仕事をするかと言うことで

国益よりも政党第一の政にならいことを祈ります



Trumpさんは恐らくアメリカ中で一番と言っていいほど負けづ嫌いだと思うので

しっかり結果を残すためにチャレンジしてくれることを祈ります


前回の共和党政権Bushさんの時はとんでもなく滅茶苦茶な時代でした

偶然か必然か根拠はありませんが結果論から言えば

許し難い時代でした



Obamaさんはその荒れ果てたアメリカをBushさんから引き継ぎ

8年間Recession = 景気減速無しで任期を終えます

恐らくこんな大統領は今まで存在しなかったのではないでしょうか



変化に挑戦するのは歓迎ですが

前回の様に苦し紛れの大逆転を狙ってアメリカを破壊しないでいただきたい



しかし世界中が想定をしていないことが起きました

これからは世の中に「絶対」はないのだと肝に命じて生きていきます


いやーしかしーそうはいっても

恐らく今回の投票結果を見て一番驚いたのはDonald Trumpご本人ではないですかね?


もしかしてご本人も元々は大統領をやる気ではなかったのでは? と疑っている不動産
  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:34Comments(0)アメリカ

2016年11月06日

歴史的瞬間 オールブラックス敗戦



こういう見出しは失礼ですね

IrelandがAll Blacksを撃破!

と書かねばいけません


昨日Chicago Bears 本拠地

Soldier Fieldにて

All Blacks vs Irelandのテストマッチ観戦


何と開始からミスの多いAll Blacksに

気合いで勝るIrelandが史上初めて勝利


Irishの多いChicagoはほぼホームゲーム状態

グリーン一色強烈に盛り上がりました




いくら怪我人がいようとも

勝負は勝負



そして関心するのは

Irelandには

移民らしきプレーヤーは見当たらない



正に歴史的瞬間の証人不動産  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:05Comments(0)シカゴスポーツ

2016年11月02日

シカゴカブス王手!



昨日は爆勝!

今日はHendricks

いただきます


ここのところBlue&Red 不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:33Comments(0)アメリカシカゴ

2016年11月01日

Chicago Cubs

108年ぶりだろうが

71年ぶりだろうが

なんだろうが

勝負には勝たなければいけません


1勝1敗で本拠地Wrigley Fieldに戻り

2連敗の後

3-2で2勝3敗とし敵地に乗り込む記者会見で

カブスの監督であるJoe Maddonさんは

選手やプレーに関して一言も批判しません

もちろんタラレバもなく

審判批判もない

敬意を持って褒め称えるのみ


これぞ名将と言える人物だと思います


全員必死に戦っている事は分かっています

このマネジメントこそ

企業にも必要なのではないでしょうか?

ただし必死では無い人は舞台に上がってはいけないという前提条件つきですが、、、


3連勝を心から信じている不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:44Comments(0)アメリカシカゴ