2015年08月25日

定期券




定期券を持たなくなって久しくなります

暁星中学入学し
定期券を買ってもらった時の
何だかちょっぴり大人になったような気分
忘れられません

日本の定期券には

名前
性別
年齢

が記載されていたように思います


人に貸すとか
キセルするとか

今の時代自動改札機ではキセルなどもうありえませんね

定期券に関する話題はみなさんも色々とあるでしょう


シカゴ郊外を走る電車Metraが
月間定期券の性別表示をなくすという発表をしました

ロイター英語版


キセル防止のための表示
しかし性別表示は定期券発行者の判断に委ねられているため
一部差別的な扱いとなる可能性を考慮し
廃止すると発表


Metra spokesman Michael Gillis said there had been rare complaints from riders over the gender mark, and said the change was due to a wider modernization of the agency.

メトラの広報担当者は、性別表示に対する利用者からの苦情はまれで、表示廃止は同社の近代化の一環だと述べた。 


元々定期券では一人の人しか乗車できないわけですから
別に"替玉"が乗ったとしても損得は生じないのではないのでは?

と考えてしまうのは正当ではありませんかね?


もしも通勤用だと考えると
一日に一往復しかできないようにするのも手かもしれません


ちなみに

日本では会社から支給される通勤定期券

アメリカでは通勤費は会社支給ではなく自己負担です


ですからガソリン価格が生活に非常に大きく影響します


原油下落している中
シカゴのガソリン価格は大幅上昇中
BPが設備を修繕しているからとのことですが
全体の6%しか供給していない製油所の工事で
なぜ30%以上も一気に値上がりするのかが理解できません


価格上げたからと言っても消費量が減るわけではないですから


ガソリン価格だけは
公のカルテルだと思います


この夏3500マイル走破不動産

  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:14Comments(0)

2015年08月12日

全米クラブセブンスラグビー選手権



今年も8月初旬の暑い中

USA Rugby
Men's & Woman's Club 7's National Championships

が開催されました


ここ3年連続で日本ラグビー協会から
高橋真弓レフリーが参加しており

今年の会場はシカゴから車で5時間西に位置する
Des Moines, Iowaであったので
応援と運転士を兼ねて
二年ぶりに同行してきました


実はアイオワ州はかなりの田舎なので
どんな競技場でやるの?
ってかなり心配していたのですが

なんのなんの
本芝サッカー専用グランドを完璧にラグビー仕様にして
4面をフル活用

土曜日予選で2面を使用
日曜日のトーナメントでスタンド付き二面を使用
という具合です

なんと贅沢な・・・


初日雨模様から一変
最高の夏日に

2015クラブ7s



高橋真弓レフリーは
アメリカで開催されている
7's クラブ選手権や大学選手権で
毎年数回吹いているのでアメリカラグビー協会でもすっかり
”顔”

トップレベルの実力はレフリー仲間には知れ渡っています



今回の大会は
予選プール4試合

決勝トーナメントでは
CUP戦の準決勝を担当


3年前初参加の頃は通訳が必要でしたが
今では堂々とどでかい米人AR達をしっかり英語で仕切っていました




試合中も勿論両チームの選手に大きな声で英語でビシビシ指導している姿は立派




素晴らしい成長ぶりに心の底から感動


初日は朝8時から夜8時まで試合が続き
二日目は相当気温が上がり
レフリー達も相当バテバテでしたが


最後はアメリカ人らしく大騒ぎ




しかしこの数年間でアメリカの7's Rugbyは劇的に進化しています

今年クラブ選手権三連覇を果たした7'sの神様SEREBIさん率いる
Seattle Saracens
の実力はそこらの国の代表に匹敵するレベルだと実感


そのSeattleですら予選プールで1敗していますし
同レベルにあるチームが3−4は存在します


この大会にはアメリカ代表は来ていませんから
数年の間にどれだけ選手層が厚くなり
世界レベルに達してきたかが分かります


ラグビーが超マイナーな国アメリカで
日本を遥かに追い越す勢いで成長している光景を目の当たりにして

「何が違うのかな?」

と高橋"ジャン"真弓レフリーと真剣に議論しました


結論は

「お金」

です


お金を賭けなければ
リターンは望めない

そのお金を集めるためには
ビジネスにしていかないといけない


「体育」

であるうちは
世界レベルに達することはできない

プレーヤーも
レフリーも


近い将来

Seven's World Cup
東京オリンピック

で高橋真弓レフリーの姿を見れるようになるためにも


もっとお金を集めて

もっと投資をしないと


競技場の準備に何十億も捨ててしまう国なのに

アスリートやレフリーの育成にはお金が回ってこない?


物事をシンプルに考える人が出現することに
大きな期待を寄せている不動産




  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:25Comments(0)スポーツ

2015年08月06日

痛すぎる経験

昨日国連にて岸田文雄外務大臣が演説をされました。
CNNでの掲載です。

CNN英語版
http://www.cnn.com/2015/08/05/opinions/kishida-hiroshima-anniversary/index.html

CNN日本語版
http://www.cnn.co.jp/world/35068517.html


この声明は、想像以上にとてもつもなく非常に重要なことで、日本は未来永劫永遠に世界に言い続けなければならないことです。


息子が言っていました。

「アメリカの歴史の教科書には、原爆について二行しか書かいてない・・・」


この事実
アメリカ政府も反省をしている現れであると
私は受け取りたいです


戦争は絶対に許せない

しかし人間の歴史は戦争の歴史である事実を受け止めないといけない



両国間に挟まり非常に悲しい不動産



  
タグ :世界共生


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:04Comments(0)アメリカ

2015年08月02日

シカゴの先輩


本日東京で大変に尊敬する先輩の葬儀が執り行われました

行年57歳



友人を通じて知らせを聞いた時
全身鳥肌が立ち
寒気が走りました


こんなことがあっていいのか?

人生ってなんだんだ?


以前にも申し上げましたが
人間いつ何時何が起きるか分からない


余りにも若過ぎる


これからまだまだご指導を頂こうと楽しみにしていたのに


日常超多忙を極め
なかなか一緒に杯を重ねる機会が得られませんでしたが
Emailにはいつも即答を頂き
軽快かつ力強い言葉を頂く度にお会いしたくなる先輩


ラグビー経験者でもあり
日本ラグビー発展への情熱も強く
凄く気持ちの入った方でした



自分も含めて
人間いつ何が起きるか分からない


後悔しないように
人とは会える時に会い
話せる時に話しておくこと


再認識しました


ご本人が一番悔しい想いでしょう
ご本人が一番許せない思いでしょう
ご本人が一番悲しい懐いでしょう


いつか仕事のないあの世で
ゆっくりとお話を聞かせて頂きたいと思います


天に召された先輩に
心から合掌

この生徒たちと同じ思い
先輩にこのハカを送ります





この思いを書かずに次には進めない不動産


  

Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:09