2015年07月27日

中学の同級生


新潟県新潟市西蒲区角田浜1697-1

そこに美味しいワインを創ろうと
人生をかけているおっさんがいる


30年近く広告業界の最前線で仕事をし

永きに渡り日々様々な人生の機微を肌で感じ

サッカーが好きでふと立ち寄った新潟のこの地の
ワイナリーを何度も訪問している内に

湧き出て来くる感情を抑えず
素直に自分のやりたい道ワイナリーを始めて4年


小説に出てくるような話だが・・・

こんな粋な大人の男が中学時代の親友となれば
一度は足を運ばない訳にはいかない



出張の合間にドタキャンが入った週末
急遽上越新幹線に飛び乗り
一路燕三条へ

駅の改札口に笑顔がめちゃ似合うワインオヤジ瀬戸潔が立っていた

久々の再会
いったい何年ぶりだろうか

すっかり変わり果てたシカゴ不動産とは異なり
学生時代と変わらない瀬戸が
車の中でたんたんと話をしはじめた

小説風はここまでにして・・・




着いてみるとなんといくつかのワイナリーが集合していて
プチNAPA Valleyといった感じ







到着するなり地域の方々を一人ひとり丁寧に次々に紹介してくれるところなんかは
アメリカの田舎町に来たような気分にさせてくれた


まず一番初めに紹介された花屋の伊藤さん



Zio Settoスタッフの智香さんに明子さん



ここはワイナリーだけでなく地ビールレストランもあり
早速フレッシュビールに美味しい豚料理を堪能



突然の新潟訪問にもかかわらず一時間近くもかけて飛んで来てくれた
日大ラグビー部一年後輩の谷井ちゃんと卒業以来の再会



ここには温泉もありスパもある

まさか新潟角田浜でAvedaに出会うとは・・・




Cantina ZIO Sette
http://ziosetto.com





瀬戸ワイナリーを訪問し
当たり前ながら
ワイン造りとは

農業であり
化学であり
生産技術なんだなと




現在瀬戸ワイナリーでは苗木オーナーを募集中
一口一万円で苗木オーナーになると
一年に一本瀬戸潔特性の美味しいワインが届く

お申込みはこちらから
http://www.ziosetto.com/winery/


お世辞抜きで
Zio Settoは旨い!
本当に旨い!



このブログだけでは全く表現しきれない
美しい光景がここにある


誰も私を瀬戸の同級生とは思ってくれてはいないようだったが

瀬戸を取り巻く人々の笑顔と暖かい言葉を肌で受け止めると
なぜ瀬戸がここに自分の居場所を決めたか良く分かる気がする



人の気持がいい場所にはいい人が多く集まる

ひとりでも多くの人に
この地に足を運んでもらい
一人でも多くの人にいい気分になってもらいたい

そう心から願う不動産



  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:23Comments(3)起業

2015年07月26日

お便り

一ヶ月ぶり
いやそれ以上ぶりの投稿です


優しい先輩から
「最近ブログアップしてないけどちゃんと生きてるか?」
と連絡を頂きました

気にはなっていましたが
他のプライオリティーのためしばらくおさぼりでした

しかしこういう連絡を頂くと物凄く嬉しい気持ちになりますね

”お便り”

の重さを改めてこの先輩から教えて頂きました



おさぼりの理由は?

時間に余裕がない時って

物理的な時間の制約からくる忙しさと
物事に取り組んで集中している時の精神的忙しさと

あると思います


でも結局は気持ちがどこにあるか?
って話になるのでしょうね


優先順位っていう方が正確でしょうか?


でもどんなに優先順位があったとしても
毎日カッチリ食べて・しっかり呑んで・深い眠りにつくことは絶対条件です


この充実した一ヶ月の間
書きたいことが山ほどたまりましたので

この地味な”アメリカにおいで!”ファンの皆さんに
どんどんご紹介していきます


素晴らしい体験の日々不動産




  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:57Comments(0)起業