2015年02月23日

失敗は成功の母




先週末
アメリカ在住通算40年?
尊敬する大先輩と二人で食事を


何しろ発想が面白い方です

当時飛行機を使わず
なんと旅客船で渡米


そしてその後現職に就くまでの逸話の一部をお聞きしました


当初LAに上陸するも英語が一向に上達しないので
日本人が全くいない強烈な田舎町を目指して移動


その途中で想像もできないことが

な・ん・と

キャッシュで持っていた授業料をすべて失うことに


40年前でも授業料と言えば大金
それも恐らく$1=250円くらいの為替だったはず
学生にしてみればびっくりする金額です


しかしそこからが凄い

それでも目的地の学校までなんとか辿り着き
そして受付で交渉し
授業料払込なしで学校に入学

初日から学校でアルバイトをしながら
学費と生活費を稼いで通学したという映画のようなお話



その後も色々な人と出会い
紆余曲折で波乱な人生


しかしご本人は極めて温和で
ニコニコし楽しく当時のお話をされました



"苦労は勝ってでもしろ"
と言いますが


自分の失敗もさることながら

子供や家族
友人
同僚や部下
の失敗

あなたはどう対応をしますか?


たった今
LiveでOscarをTVで見ています


この画面に出てくる一人ひとり
過去の失敗談を聞いてみたいですね


勿論失敗だらけ不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 10:16Comments(0)プロフェッショナル

2015年02月16日

Randomってどういう意味?


松井秀喜さんの座右の銘

心が変われば 行動が変わる

行動が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 人格が変わる

人格が変われば 運命が変わる



私は40前に
7つの習慣という本を読んで
人生観を大きく変えました


習慣はとても大切で
習慣によって人格だけでなく
いい意味でも悪い意味で色々なことが
大きく変化すると思います



例えば毎朝散歩をするという習慣


一日始める時
清々しい空気を一杯吸って
運動をする
とても素晴らしい習慣です


でも毎日同じ時間に同じコースを歩くのではなく
時間帯を変えたり
コースを変えると
脳には驚くほど効果的なんだそうです



Golf Digestの記事を御覧ください

http://www.golfdigest.com/blogs/the-loop/2014/12/youve-been-practicing-golf-all.html


ゴルフの練習も同様
同じクラブばっかり練習するよりも
毎回違うクラブで打つほうが
上達が早いという考え方



この記事の中でクラリネット奏者のDr. Christine Carterはこう言っています

"The fact is, repeated information does not receive the same amount of processing as new information,"

ここで表現されている

"Random Practice Schedule"

ここでいう
"Schedule"
とは日程ことではなく
練習方法の順番を意味するのだと思います



"Random"

が人間の脳みそには抜群にいいのです



ちなみに
"Random"
を辞書で調べると

「出鱈目」
とか
「当てずっぽう」
とか


それは違うだろう〜〜〜〜????



習慣とは

同じ要素を繰り返すことであり

同じ動作を繰り返すことではない





「最近年を取ったな〜」

ではなくて

「最近新しいことを試してないな〜」

と考えるといいのでしょう




新しもの好き不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:16Comments(0)教育

2015年02月10日

女性の進出


「女性の進出」

なんてタイトルを書いていて
凄く情けなくなりますが・・・



先進国であるはず?の日本

"女性初!"

なんてタイトルが話題になるようでは・・・



世界中を見回せば
政治でビジネスでも
女性の進出は当たり前過ぎて話題にもなりません


政界には何人か出てきていらっしゃいますが
人気取りの印象を拭えないし


実力社会であるはずの東証上場企業で
女性の社長って何人いらっしゃるのでしょうか?
それどころか女性取締役って全部で何人でしょうね?


日本の文化を嘆く前に、、、


男の世界であるはずのラグビー日本選手権で
なんと
"女性初!"
がお目見えしました



by Sanspo

http://www.sanspo.com/rugby/news/20150209/oth15020905010006-n1.html


高橋真弓さん
ニックネームは"ジャン"

なぜ? "ジャン?"

1月生まれだからそうです

ってことは私も"ジャン"か・・・



ジャンがアメリカの大会に笛を吹きに来た際
何度か行動を共にしましたが


それはそれは
礼儀正しく
背筋の通った
そしてSense of Humorも素晴らしい

A Good Girl


そしてレフリーとしては
元日本代表選手だっただけに
スピードとコース取りが抜群だと

US Rugby Referee Coach達に絶賛でした


恐らくどんなスポーツでも
代表チーム経験者が
レフリーを務めるという前例は無いのでは?


そこも画期的で斬新なアイディアです


本人の努力は並大抵ではないですし
それを支えている日本ラグビー協会も大したものです

岸川審判委員長素晴らしい!


世界でも日本でも人口の半分以上が女性であるのに
なぜ日本は女性の力を活用しないのか?


少子高齢化に向けて
抜本的に女性進出を実践する時です!


ジャンには
まだおめでとうは言いません



ジャンにしかできないことがある
それを徹底的に追求して欲しいです


是非みなさんもジャンを応援してください!



ジャン後援不動産







  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:03Comments(0)

2015年02月09日

プロの流儀



みなさん毎日何時間テレビをみますか?

もう随分と前からですが
私は全くテレビをみません


一番の理由?

いつも家にいなかったから見るタイミングがなかったのでしょうね



アメリカでも"テレビジャパン"でNHKを中心に番組が観ることができます


数年前から我が家にも入りましたが
いつもの癖から滅多に自分からつけることはしません

家族もだらだらとはつけっぱなしにはしません



先日Facebookでラグビー仲間の投稿から
Eddie Jones日本代表監督のプロの流儀の話題を知って
毎週録画を始めました


ところが日本とは放映時期が大きくずれているらしく

今朝北海道のフレンチシェフ
中道博さん
のプロの流儀を拝見しました


お決まりの内容かな?
とあまり期待をしていなかったのですが


物凄く強烈なインパクトを受けました



宝は足元にある
掘り続けろ!


「人間には向上心があるから、今よりももっとすごいことを探してしまいがち。
でも、新しいことは“普通”のことを突き詰めた先に生まれる」


実は年末年始自分の中に何かモヤモヤがあったのですが
それを一気に吹き飛ばしてくれる
起死回生の一言に出会うことになるとは・・・



番組が終わってふと・・・

"あれ? お店の名前はなんて言うんだっけ?"


番組中にお店の名前は出て来なかったように思います


なかなかニクいね



明日から心機一転
当たり前のことを大事にコツコツと続ける

何かが見えてくるまで
基本に忠実に淡々と続けます




TVもたまには"いいね!"不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 07:51Comments(0)