2014年09月22日

世代交代


田中将大投手が見事に復活しました


昨日投球を見ていると
彼の野球選手としての素質以上に
環境対応能力の高さが卓越していることが分かります


7月8日以来の登板で
その間治療に専念していて
無四球一失点
いやそれどころか3ポールが一回しかなかっととか


他のスポーツであっても
こんなに久しぶりにプレーして
こんな結果を出せるか

普通では考えられない適応力です


そしてまたそういう節目になる試合で
キャプテンのDerek Jeterが活躍するのです


今年限りでYankeesの代名詞
Captain Derek Jeterが引退した後は


田中将大さんが
Yakeesの人気を引っ張って行くこと間違いありません


ESPNの記事の中で以下のコメントが

"I'm sure," Girardi said, "there's a little bit of extra adrenaline going right now."


"Ball Game"
と称される
アメリカ文化の代表
"MLB"
その伝統チームの歴史に

伊良部さん
松井さん
黒田さん
一郎さん
そして田中さん

日本人の名前が刻まれて行きます


そんなに別にこれとしてBaseballファンではありませんが

アメリカで活躍する日本人を見ると
本当に心底嬉しくなってきます


田中将大さん現場復帰
そして13勝目
本当におめでとうございます


みなさん
もっともっとアメリカおいでよ!


日本人だから味わえるこの感覚

日本人に生まれてよかった不動産




  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:44Comments(0)プロフェッショナル

2014年09月10日

失敗!



相撲取りのインタビューでお決まりの言葉

"自分の相撲を取るだけです"



錦織圭さん

"自分の相撲"
が取れなかったようですね




"興奮して寝られなかった"
とか



大一番で興奮を抑えて平常心を保つということは
非常に難しいことです



ここぞという時に自分の持っているものを100%出せる人はそうそういません


ですから世に言う

"持ってる"


ではなくて


"出せる"

人にならないとチャンピオンにはなれないということです



"最後まで自分のテニスができず悔しい"

ということは次が大変に楽しみです



敗戦して

"自分のテニスができたので悔いはありません"

だったら次はかなり遠くなってしまいますから



まだ24歳

失敗
を経験したからこそ
次は高く飛べるのです


どうせ経験するなら出来るだけ
デカイ失敗

の方がいい


失敗がデカければデカいほど
人間デカくなれる



子供でも部下でも失敗を未然に防がず

見て見るふりして失敗をさせてあげましょう


Try & Error

とはいいますが


Try & Success

とは言わないところに重要な理由があるのだと思います



誇れるのは失敗の数だけ不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:47Comments(0)プロフェッショナル

2014年09月07日

やるね、錦織圭さん!



14歳から渡米して10年後
いよいよグランドスラム大会の決勝へ進出した
錦織圭さん


英語は未だにかなりブロークンですが
言っていることがメガトン級に素晴らしい



US Todayの記事から

"I hope more kids start playing tennis," he said.
"U.S. has a lot of respect for the sports, but not as much in Japan.
I hope I can make a little bit difference."




明日月曜日世界のTOPに挑戦する
錦織圭さん

そんなに興奮している時にこういう言葉が出るという事は
よほど常々感じて来たことなのでしょう


"日本人初の偉業"
大騒ぎするだけでなく

この才能に満ちあふれた日本人が
どうやって世界のTOPまで成長してきたか

日本の教育者全員が真剣に見つめ直す絶好の機会
逃さず気がついて欲しい


9日月曜日は
まず決勝でプレーしていることを実感し
心から楽しんで欲しいですね


明日は休業しないと不動産





  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:27Comments(2)プロフェッショナル