2014年09月07日

やるね、錦織圭さん!



14歳から渡米して10年後
いよいよグランドスラム大会の決勝へ進出した
錦織圭さん


英語は未だにかなりブロークンですが
言っていることがメガトン級に素晴らしい



US Todayの記事から

"I hope more kids start playing tennis," he said.
"U.S. has a lot of respect for the sports, but not as much in Japan.
I hope I can make a little bit difference."




明日月曜日世界のTOPに挑戦する
錦織圭さん

そんなに興奮している時にこういう言葉が出るという事は
よほど常々感じて来たことなのでしょう


"日本人初の偉業"
大騒ぎするだけでなく

この才能に満ちあふれた日本人が
どうやって世界のTOPまで成長してきたか

日本の教育者全員が真剣に見つめ直す絶好の機会
逃さず気がついて欲しい


9日月曜日は
まず決勝でプレーしていることを実感し
心から楽しんで欲しいですね


明日は休業しないと不動産





  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:27Comments(2)プロフェッショナル