2014年01月30日

ヘアーカットにいくら使いますか?


この週末Facebookのプロフィール写真を変更したところ
大反響がありました

いつもこのブログ更新をFBでお知らせしても
せいぜい"いいね!" 18回とかなんですが
写真には100回以上の"いいね!"

実は結構複雑な気持ちだったりして・・・

昔の写真と現在を比べてみると
顔の変化もさることながら
髪型の変化も著しい

あくまでもファッション思考で変化している
という点はご理解頂きたいのですが
でも並べてみるとめちゃくちゃ面白い


恐らく女性はもっと激しいでしょう
聖子ちゃんカット
JJカット
などなど
時代の背景がモロに浮き出されます


ところであなたはどれくらいの頻度で髪の毛を切りますか?
カットにいくら使いますか?

昔は女性が髪型を変えると
「失恋したの?」
なんて決まり文句を・・・


女性はもちろん男性も
髪型を変えると雰囲気が変わります
雰囲気が変わると気持ちも変わるでしょう
髪型はとても大切なことだと思います


昨今では日本でもアメリカでも
安価な床屋が流行っています


門前仲町に住んでいた頃良くお世話になった
¥1000カットのおねーさんとの15分の会話が楽しかった
あの腕と会話は一万円の価値はあったな・・・


今NYCでヘアーカット最高価格は
$1200
だそうです

¥1200じゃなくて
$1200
ですよ!
どう思います?

それも時間+性別+髪の長さ+量には関係ないく
$1200
だそうです


その張本人はこの方です



WSJの記事によると・・・

優れたカットはあまり手をかけなくても、それなりのスタイルになる。また、洗って乾かすだけで済むカットであればスタイリング剤もあまりいらない。さらに形もすぐにはくずれない。カットは1.5~2カ月おきに行くのが理想だとよく言われているが、高級カットの場合、きれいに伸びていくので3~4カ月持つこともある。

本当ですか???
ご経験のある方是非挙手をお願いします


経験値
雰囲気
信頼性
おもてなし
心地よさ
ブランド
技術力
機能
品質

それ以外全ての要素で
いくらが適切かは
それぞれの価値観です

自信があれば
値下げで競争するのではなく
値上げして競合と勝負すべき!


恐らく
$1200
でも予約は一杯なんでしょうね





ところでこれも髪型ですか?



今はファッション性重視で週一ヘアカット不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:28Comments(0)

2014年01月25日

前置き




"前置き"
をアメリカでは
"TEE UPS"
と言うそうです

確かにTeeを後ろに刺す人はいませんからね・・・

先週のWall Street Journalの記事で初めて知りました


同記事のタイトルは
"Why Verbal Tee-Ups Like 'To Be Honest' Often Signal Insincerity"

同記事の日本語版タイトルは
"無意識に使う遠回しな言い方、関係悪化の元にも"

*ちなみに英語記事は英語のサイトから入れば無料で閲覧できます

この翻訳
当たらずとも遠からず!?
ですが原文はそういうことを言いたいのではないのでは?

*WSJですら原文と翻訳文に違和感を感じることが多いですね


日本人は相手の気持ちを思い図って
遠回しな言い方します

実はアメリカ人も使うことがあるんです


でも時には
相手への"思いやり"と見せかけて
実は自分が"悪者"になりたくない
という作戦であることも多い


特に上司/部下の会話に出て来そうなフレーズ
「俺はそうは思わないんだけど・・・上がさ・・・」
なんてのは間違いなく
"A form of Dishonesty"
ですよね


ほんの直近で
"A Signal of Insincerity"
を目の当たりした出来事がありました

人から伝え聞いただけですの真実は分かりませんが
結果的に関係者を混乱させてしまい
無意味以下の結末となりました


それも組織のリーダーが行なったことだったので
非常に残念でなりませんでした


私の場合は余りにも正直過ぎて
人を不快にさせてしまうことが良くあります
"バカ"が付く"正直"も大きな問題です


物事は常に
"目的はなにか?"
ということが重要だと痛感します


息子が友達からこんなクイズを出されました

一人の人がある家に向かっているが正確な場所をしらない
二股の道に辿り着き右に行くか左に行くか迷っている時
そこにその家の場所を知っている二人の人が立っていた
一人は"本当の事しか言わない人"
もう一人は"嘘しか言わない人"

この二人に一つだけ同じ質問をしてその家に辿り着くには?


その質問を考え見て下さい


ここで息子がくれたヒントは
「この出題の目的は?」


全ては目的があるところから始まる


目的は見失わないが横道に逸れ易い不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:24Comments(0)コミュニケーション

2014年01月22日

凄い日本人




皆様はご存知でしたでしょうか?
こんな写真を掲載してしまう福島孝徳医師を



私は今日まで全く存知あげませんでした
こんな日本人がアメリカにいらしたなんて
アメリカに20年近くも住む日本人として恥ずかしく思います



このYou Tubeを観ると
随分と以前から注目されており

なんと
書籍だけでなく
漫画の題材にまで


こういう日本人が世界を舞台に活躍する姿をみると
日本人として誇りに思い
心の底から気合いが入りますね


このYou Tubeを拝見するだけで
福島孝徳さんの人間性が伝わってきますね

彼の英語を良く聞いてみてください

言葉とは
"どう上手く話すか"
ではなく
"何を伝えたいか"
が一番大事だということがお分かり頂けると思います


そして人々は
何人だとか
何歳だとか
何語を話すとか
関係ない


ましてやどんな論文を書くかで
医師を選んだりしない


企業も同様に
報告書上手よりも
現場で活躍する社員に注目すべきですね


現場が職場不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:37Comments(1)

2014年01月20日

シアトルシーホークス

Seattleの皆さん
Seahawks Funの皆さん
おめでとうございます!


余りTVを観ない不動産ですが
昨晩は家族に夕食を作りながら
49ers vs. Seahawks
N.F.C. Championshipを観戦
劇的なエンディングまでしっかり見届けてしまいました

New York Timesは
"Thunderous Defense and Crowd Lift Seahawks to Super Bowl"
という表現でSeahawksのSuper Bowl出場を讃えています

確かに強烈なディフェンスと熱狂的なファンでした


いつもながらNFLの選手たちの精神力と身体能力は凄過ぎて感動


残り1分を切った状態で冷静なプレーの連続
そして最後の最後に
強烈なプレッシャーの中
投げた方も完璧
取る方も完璧


そしてそこにそれをビタ一秒いや0.01秒も逃さず守る選手が・・・



非常に残念なのが
このプレーの後このパスを取れなかった49ersの15番が
Seahawks25に暴言を吐いたため25番Sherman選手が激怒


最後のスーパープレーに対してインタヴューに言った女性アナウンサーに
Sherman選手はいきなりF-Wordの連発
生放送だけにカットはできず・・・


勿論女性インタビューアーは目が白黒
いや彼女は目が白青か・・・


Seahawksと言えば他にはいないとても素晴らしい選手がいます

Derrick Coleman選手
彼のYou Tubeをご覧下さい



こちらのニュースの方が分かり易いですかね


五体満足でもそう簡単には足を踏み入れることができないプロの世界

全ては意思の強さから来るもの
強く願う
これしかない

今年のSuper Bowlは
是非Seattleに勝手もらいたいですね!


Seattleには深い想い出がある不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:47Comments(0)アメリカ

2014年01月12日

薬物使用



Pic by WSJ

本日のWall Street Journal Online版一面にAlex Rodriguez 2014年シーズン出場停止の記事


ご本人は未だに薬物の使用を否定しており
提訴の意向のようですがこれからどうなるのでしょうか?
ただ単に弁護士費用が凄くなるだけのような気がしますが・・・

A-RODが薬物を使用したかどうかには余り興味はありませんが
世界中のアスリートがどれだけ使用しているのか
実態は計り知れないでしょう

アメリカでは高校生でも新学年が始まる際
高校体育協会から全ての競技者とその親に対して
薬物使用に関する資料が配られ
使用しないという同意書に署名させられます

初めてその書類を見た際
その書類そのものの主旨が理解できませんでした

どのようなスポーツ選手でも
"これを呑めば体が大きくなる"
"これを使えば筋力が増す"
と聞けば一瞬は心が動くものだと思います


マスメディアではそれを使用した選手ばかり取り上げますが
私はそれを提供した側にも同等の罪があると思います


ドーピング(Doping)とは違いますが
アメリカでは相当な量のマリファナが使用されています
私の息子の通う高校でアンケートを行なったところ
87%が一度でも口にしたことがあるという結果でした

中には面白半分で回答している生徒もいるでしょうが
かなりの比率です

自分で試したことがなくても
アメリカの高校に通っていれば
それがどんなもので
どんな臭がして
どんな効果があるかは
だいたい知っています

子供とそんな話をすると
"マリファナよりもアルコールの方が体に与えるが大きい"
と学校で教わるなどと・・・


人間は弱い者です
"ヤバい"
と分かっていながらついつい


このアメリカのもう一つの特徴は
"過ちを起こしたら認めて謝れば許す"
ところです


貴方は薬物に対してどう思われますか?


今年は健康お宅不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:37Comments(0)スポーツ

2014年01月07日

シカゴ日本人会新年会

本日シカゴ地区は記録的な大寒波
最低気温マイナス24℃
体感気温マイナス40℃
グリーンランドのヌークよりも寒い気温だと大騒ぎですが

1月4日シカゴ郊外では
非常にHOTな新年会が行なわれていました

歴史上初めて
シカゴ日本人会と新シカゴ日米会合同新年会を開催
吉田総領事とArlington Heights市Tom Hayes市長が
ご来賓としてご参席


そして今年はこれも歴史上初めて
シカゴ日本人会とシカゴ商工会議所とが共催で
6月7・8日にシカゴ日本祭りを開催することが決まり

シカゴ商工会議所岩下会頭ご夫妻
三谷事務局長
そして何故か?小顔不動産が
吉池日本祭り実行委員長ご夫妻と共に最前列に同席



素晴らしい一年の幕開けとなりました


この新年会
日系一世(移住された方)
二世(移住された方のお子さん)
三世(移住された方のお孫さん)
四世はいらっしゃるのかな?
が中心になり
シカゴに根付いている方々がご参席

日本人らしく
琴の演奏



そして和太鼓


実は素晴らしいバイオリニストの演奏もあったのですが
余りに聞き惚れてしまい
撮影を忘れてしまいました・・・失礼!

普段は見慣れない着物姿の方々も多くいらっしゃいました


思えば1994年にLAに赴任した際
「アメリカに来てアメリカ人らしくなるということは
自国の文化や習慣を
胸を張って維持継続することだよ」
と日系2世の方々に教わった記憶があります


アメリカ合衆国は
"皆の衆が混じり合う国"
と書きますが
実は意外な程"混じり合って"はいません

人種の問題
宗教の問題
社会的な問題


色々な背景で
これほど多くの人が世界中から集まっている割には
婚姻関係ではそれほど"混じり合って"はいないのが実態です


差別とかと思いがちですが
自国の文化・習慣・宗教を維持継続するとなると
自然には交わらないのも理解できます


一方で実社会では
ありとあらゆる人種が老若男女を問わず入り交じって
日々の活動をしている
そこから他国とは違った発想や展開がどんどん生まれてくるのです

この多様性がアメリカの最大の魅力
私が大好きなところです


先述どおり
今年はシカゴ地区の日本人が
"絆"
を深める非常に貴重な年
となります


祭りは日本の文化
今年はそれこそ老若男女全ての方々にご参加頂き
盛り上げて行きます!


世界中にいらっしゃる皆様も
是非是非おいでください!!!


今年はお祭り不動産






  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:48Comments(1)シカゴ

2014年01月04日

お正月に美味しいものを喰らう!

明けましておめでとうございます
昨年も"アメリカにおいでよ!"
をご愛読頂きまして誠にありがとうございました
2014年も引き続きよろしくお願い致します

私は94年からアメリカに移り住んでいますが
お正月三箇日はいつも家にいておせち料理を食べています
今年はそのおせち料理にとても素敵な一品が加わりました

被災地石巻から届いた白謙のささかまです



今まで色々な美味しいものを食べて来ましたが
この白鎌のささかまは感動的に旨い!
過去一口食して感動した食材ベスト1は魚沼産のコシヒカリ
しかしこの白鎌はそれを押しのけてナンバー1に踊りでました


私の三大好物の一つであるかまぼこ
それ以上に被災して大変な思いをしながら
この極上の味を維持する白鎌には
心の底からエールを送りたいです


皆様も是非一度お試しください

これは芸術だ!


送って下さった方に身震いするほど感謝し
正月からとてもとても心温まる不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 15:06Comments(0)やるぞ日本!