2013年09月28日

毎年恒例 シカゴゴルフ日中戦



おやじの気より短い秋晴れのシカゴで年に一度恒例の

11th Chicago Golf Championship
Nippon vs. China


が開催されました

2003年から始まったこの大会
日本チーム通算成績3勝7敗三連敗中で迎えた第11回大会
今年は日本がホストで
10組ー20名対20名のマッチプレー方式で
Buffalo Grove GCにて行なわれました

チームキャプテンが率いる一組目が負け
3バーディー79で回った二組目が負け
その次がなかなか上がって来ないのでいやーなムードの中
三-四組目が勝ち
タイにしたところで五組目シカゴNo.1 プレーヤーエース組がまさかの負け

いよいよ4連敗が見えて来たところ・・・
なんと残りの全てが勝ち
結果的には7−3で日本の圧勝でした!!!

4年越しで雪辱!

しかし中国チームは圧倒的に個人経営者が多く
めちゃくちゃ勝負強い
なんたって月曜日から金曜日まで毎日ゴルフしている奴もいますから・・・
皆強烈にパットが上手くガンガン入れて来ます

尖閣諸島をかけた戦いではありませんが
絶対に負けないという気持ちが強い現れでしょう

今年も好ゲームを繰り広げ
最後には大宴会で大盛り上がりの日中両チーム





中国チームキャプテンSunny Leonと侍日本駒谷キャプテンとの
リーダーシップと強い絆がこの大会を支えています

このシカゴには日中の対立など全くありません
みな笑顔で検討を近い合い
来年の再会を誓いました

スポーツが椎間板になって世界中を絆で結ぶのが私の夢です


二組目敗戦不動産・・・とほほ・・・




  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 03:22Comments(0)

2013年09月18日

Kinsella Cup!




今夜7時よりサッカー地元対決
“Kinsella Cup”
が行なわれます

息子が通う
William Fremd High School Soccer Team
vs.
お隣さんの
Palatine High School Soccer Team

昨日Hoffman Estates Highに3-0で勝利を収め
士気が高まっているFremd

なんと!!!
朝起きたら家の前はこんな状態・・・







どうやら女子サッカーチームが
シニアメンバーの家を回ってデコレートしたそうです


昨日試合後のバスの中でキャプテンから
“明日は特別な試合だからみんなでスーツを着るぞ!”
と提案があり


朝からこんな感じで通学



青春
いいですね!


今日はフットボール並に人が入るということなので
(本当かな!?)
早めにスタジアムに向かわないと・・・


Go Fremd!
Go Keigo!


現役時代に戻りたい不動産



  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:20Comments(0)アメリカ

2013年09月16日

松坂大輔復活!




バレンタイン選手、新記録達成おめでとうございます!
これは素晴らしい記録であると同時に新時代の幕開けです

そして一方で地味ながら実は松坂大輔の383日ぶりの勝利も強烈に素晴らしいと思います

ホームラン記録更新の件は
その都度なんだか訳の分からない力学が働いて
新記録樹立を先延ばしにして来た不当な行動がなくなり
正々堂々とした勝負の世界に近づいたことを心から嬉しく思います

松坂選手の一年ぶりの勝利は
本人の強烈な精神力に裏付けされた桁外れの努力だけではなく
回りの支えや良き理解者との総合力で達成で来たことだと思います

実績が全てのMLBにおいて
メジャー昇格後三敗していた松坂投手を継続的に先発させたメッツは素晴らしい

私がなぜアメリカが好きかと言うとこの
「敗者復活」
がゆるされる国だからなんです


一度や二度失敗したり怪我や故障をしても
この国は復活を認めてくれます
経営者などは逆に失敗経験のある方が受け入れてもらえ
失敗経験がない人は敬遠される傾向にあります

だって人間は生まれてから全て失敗から学んで行くものですよね
一度も失敗をしたことが無い人なんてあり得ないですよね

日本も是非敗者復活の機会を多く与える社会になってもらいたい
どんな失敗だってそこから多くを学べば貴重な体験です
そしてそれを周りが受け入れて上げる勇気を持てば
もっともっとチャレンジをする人が増えてくるでしょう

失敗を恐れていては一日が始まらない

失敗だらけ不動産





  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 12:53Comments(2)プロフェッショナル

2013年09月11日

Mentor




今週は私の古巣である印刷業会4年に一度の展示会
"Print 2013"
がシカゴダウンタウンMcCormick Placeで開催されています

忘れもしない12年前の今日
9月11日
シカゴでは"Print 2001"が開催中

当日数多くの方々が日本からシカゴにいらしていて
とんでもない経験されたことを今でも鮮明に覚えています

今週はそのテロ以来シカゴを訪問されたお客様とご一緒させて頂き
当時の生々しい思いが蘇って来ました


元業界のMentor達にお会いするのも凄くいいものです

ある大手機会メーカーの会長から
「とてつもなく苦しい時期を経験したからこそ良いものが出来るんだ!」
「専業は逃げないぞ!」
とお話を頂きなるほど凄い底力だなと感銘を受けた矢先に

業界が全く違うMentorから
「どんに苦しくても退路を断ちなさい」
「私は自分の誇りが退路を断ちました」
というお話をお聞きし

原理原則は皆さんに共通しているものだと痛感

私が独立する時にある方から
「大春成功したいなら
一度倒産するか
大病をするか
刑務所に入らないとな」
と言われたことを思い出し

共通の原理原則と再認識


「自分が正しいと思ってやっていることは実は間違っていることが多いのです」
ともう一つその方から意味深い言葉を頂いたとき

そのまさに前夜の会食で
長年お世話になった元業界の恩師から
「お前は昔から全て自分が正しいと思ってるからな・・・」
と言われたことと繋がり
“はっ!”
と冷や汗すら出て来た不動産でした

開き切った心にまっすぐに刺さって来た感触はしばらく忘れらられないだろな・・・


でもお会いする皆さんから
「あなたと一緒に仕事がしたいね」
と言われた時には
それはそれはとてもとても嬉しく感謝の気持ちで一杯な思いであることは間違いありません

ちょっとした自慢話・・・

この濃厚なここ数日間
Mentors
からの強烈なお言葉で
連日の寝不足にも関わらず
珍しく目覚めっぱなしな朝を迎えました



そして最後に
「成功者のお話は鵜呑みにして言いなりになるのではなく
自分で噛み砕いて消化してみてください
必ず血となり肉となり将来活きて来ます」
とご指導頂いた方のお言葉をそのまま鵜呑みにしてしまいそう


今だからこそ
この瞬間だからこそ
偶然ではなく
みなさんの助言が活きる瞬間であったことに気がついているだけ
まだ俺も大丈夫かな、、、っと


恐ろしさすら感じるタイミングに
苦言には喜んで耳を傾ける不動産



  
タグ :原理原則


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:09Comments(0)

2013年09月07日

一通の手紙




世の中分からないことだらけですね・・・

俺俺詐欺ならず
君君詐欺?!?!?

こんな手紙がLondonからわざわざ届きました。

なんだこりゃ!?

こんな手紙に引っかかる輩が世界のどこにいるのでしょうか?


いやいるんです
そういるんですよそういう欲のかたまりみたいな人が

だからこんな手紙をわざわざ送ってくるのです


以前はEmailでこの手の詐欺が横行していました


もしもこういう手紙を受け取ったら
冷静にご判断を・・・



親戚に金持ちなんかいないぜ不動産

  
タグ :原理原則


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:25Comments(0)気をつけて!

2013年09月03日

アメリカ高校部活!?


皆さんご存知でしょうか?
アメリカではすべてシーズンスポーツ制度を取っています
つまり日本の部活の様に一年中同じ部活をしているということがありません

新学年が8月末から始まるイリノイ州では
早々に各"Fall Sports"が開幕!

"Fall Sports"と言えば
何と言っても"Foot Ball"です

アメリカではFriday Nightと言えばHigh School Foot Ball Night
Home Gameでも有料試合(大人$3/子供$2)
それでもこの盛り上がりです




スタンドも観客で一杯です



そして選手入場時には盛り上がり最高!
鳥肌(関西ではサブイボ!?)もん!!!



日本では応援団全てを"Cheerleaders"と呼んでいますが
アメリカでは現在"Cheerleaders"は飛んだり跳ねたりヤグラを組むチーム
ボンボリを持って踊るチームは"POM Team"と呼びます

試合前はなんとなくウロウロしていましたが・・・



しかしこのPOM TeamがHalf Time Showの花形なのです・・・



POM TeamもVarsity(一本目)とJunior Varsity(二本目)に別れ
Fieldで踊れるのはVarsityのみ

今年Freshman(女の子でもFreshman!?)の長女菖湖は
見事Varsity Teamに入り
開幕戦堂々を踊ってみせました!

実はこれが10年以上住んでいるこの地で
初めて地元High School Foot Ballを観戦した理由


そして翌日土曜日
長男敬瑚のサッカーチーム
ホーム開幕戦を観戦

ご覧下さい
これが同じフィールドでしょうか!?

どんなスポーツでもどれだけ観客が少なくても
国歌斉唱 > Staring Line Up紹介は変わりません

敬瑚は長友さんのマネしてお辞儀のパフォーマンス!



0-24で零封されてゲームでもFoot Ballは常に話題になり
2-0で完封勝ちしたサッカーは全く誰も気にしていません


どんなスポーツでもアメリカのコーチ達は強く
"PRIDE"
を選手に求めます

"PRIDE" = 責任


その一環として
敬瑚は今日も公式戦なので朝からユニフォームを来て登校
(ちなにみPom Teamも金曜日はあのド派手な衣装で登校しています)


日本もこの習慣を見慣ってみてはいかがでしょう?


秋はスポーツ観戦不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:45Comments(0)アメリカ