2013年05月27日

Southwest Airline



皆さんは、Southwest Airlineという航空会社をご存知でしょうか?
アメリカにいらっしゃる方はご存知でしょうが
日本にいらっしゃる方は余り馴染みがないでしょう。

1971年にテキサス州内だけを飛ぶ航空会社として設立。

創業者の発想が面白い、、、

「州内だけの営業なら連邦法に準拠しなくても良いだろう」と


現在では毎日3,400便を飛ばし
乗客数全米最大の航空会社です。

意外にしられていない事実・・・



とても素敵で面白い企画が満載!

母の日はお母さん有料ドリンク一杯フリー

勿論父の日も同様

本日Memorial Dayは軍隊関係者フリードリンク



こんな企画だってやっちゃいます





ターミナルにラウンジが無い分ゲート周辺各席に電源が配備

有料ながらwi-fiもあり

そして機内でもフライト中有料wi-fi接続可能



日本の方はご存知ないと思いますが
Southwest Airlineは座席指定がありません。

つまり早く来れば先に座れるという仕組みです。
正確に言うと早くチェックインした順ですが、、、
ネットチェックインも含めて、、、

まーなんと合理的でしょう。


この航空会社の面白いところ、、、

– 機種は737のみ
   実は凄いコスト低減につながる

– 全社員がクロストレーニングを行う
   つまり全社員が他の部門をお手伝いできる
   *先週のフライトでも機長が社内のゴミ集めを手伝っていました

– 乗客が揃ったら時間より早くても出発する

– 航空各社がカバン一つに$25チャージするところ・・・



SWは未だに一つまでフリーです。


O'Hare空港からは飛んでいないので
日常的に使用することは少ないのですが
なぜ全米一位になったか理由は明白



競合と逆流する発想


いいね! 百万回!


競合と競合しない仕組み作り不動産








  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 22:47Comments(0)ビジネスアイディア

2013年05月23日

ベトナム戦争





アメリカでは来週の月曜日がMemorial Dayです

このMemorial Day Weekendを過ぎると
いよいよ夏モード全開

クールビズ(アメリカではこういう表現はありませんが・・・)が
始まる会社もありますし
プール開きと言った感じでしょうか・・・


この時期
中学も高校も授業で戦争に関する題材を扱います

今年はなぜか中高ともベトナム戦争の体験談

息子の高校ではベトナム戦争の経験者で
学校に勤務する方からの講話があり

娘の中学ではベトナム戦争経験者を見つけて
インタビューをしリポートを作成するという課題


娘は直接経験者を見つけられなかったので
私のパートナー会社であるNAI Hiffman社の
CEO Dave Peterson氏にインタビューをしました

ただ先生が作成した質問が余りにもつまらないので
質問と答えが少しちぐはぐですが、、、


下記是非ご一読ください

いろいろな意味で考えさせられる
重いコメントです



特に最後の部分が強烈響きます


皆様のコメントをお待ちしております



反戦不動産


  続きを読む


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 05:05Comments(0)アメリカ

2013年05月15日

タイガーウッズ



Tiger 今年早くも4勝目!
ちなみに、ダルビッシュは6勝・・・関係ありませんね。

それも自身キャリアで最速4勝達成


アメリカでもTigerはもう復活できないと
予想をしている人が多くいました。


まさに自分で撒いた種とは言え
精神的に地獄を見て来たことでしょうが
新たな恋人出現と同時に
メキメキからの実力を取り戻してきましたことは
マスメディアで既に騒がれました。

実は恋人の支えだけでなく
以前手術した左ひざに負担のかからない
新型スウィングが完成したことも大きいと思います。


Tigerが他の選手と違うところは
技術ではなく精神面だと
昔から言われて来ました。

これは彼のお父さんEarl Woods氏のおかげだと思います。

Tigerがデヴューした頃
Woods親子の本が発刊されました。

その中で強烈に印象深かったのは
Earlのお母さんTigerのおバーちゃんの言葉

「お前が幾らお金を稼いでも人はそれを奪う。
お前がどんな地位を得ても人はそこから引きずり降ろす。
でも身につけた教育や残した功績は誰もお前から奪うことはできない。
だから大学を卒業してまともな職につきなさい」


当時Earl WoodsはKansas州立大学の野球部でキャッチャー
プロリーグであるニグロリーグからドラフトされた時の
お母さんからの言葉だそうです。

※当時は白人のメジャーリーグと
黒人のニグロリーグと別れていた。

※当時大学リーグで黒人が所属するチームとの試合を拒絶するチームがあったそうです。
凄い時代です。

Earlさんは大学卒業後軍隊に入り
Green Beretsの一員としてベトナム戦争で大活躍

周囲から大変に尊敬された人物だそうです。

2006年に他界されました。


人は皆色々な人によって支えら生きています。
ですから一人でも多くの人を支えてあげないといけない。
自分も支えてもらっているのですから・・・


TigerもこのLindseyの笑顔に支えられて、、、




Top AthleteはTop Athleteが伴侶の方が良いのだと実感
いろいろな面から・・・



元?Top Athlete? 不動産



  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 19:52Comments(0)スポーツ

2013年05月11日

アップルが露天商?





NY Grand Central Stationと言えば
Oyster Barで有名ですよね

ところが通称"グラセン”にオープンした
Apple Store
には度肝を抜かれました!




何と扉もガラスもない、、、むき出し
つまり・・・露天商


どっからこういう発想になるのでしょうかね?





やっぱり保険料も高いでしょうね




今までと同じ発想では全然駄目だこりゃ



死なない程度に5周年を迎え、変身願望不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:35Comments(0)ビジネスアイディア

2013年05月07日

Hole in One!?



「ゴルフする人!」

かなり沢山いますよね。。。


「ゴルフ大好きな人!」

大好きとなると少し限られて来るかな???


では、、、

「Hole in Oneしたことある人!」


こうなると、ほとんど少ないと思います・・・



最近は余りラウンドしていませんが
生涯では結構プレーしましたが
未だにHole in Oneの経験なし

それどころか
「おすぃー!」
すらなかった


この日曜日
シカゴ商工会議所基金主催
チャリティーゴルフ@Whisper Creek GC
3番ホール 176 yard Par 3

Hole in One Prize
$10,000 by 毛蟹Marsh


強烈な逆風に向かって
22°のUtilityを振り抜いた・・・

高〜〜〜いボールがドスン!
っとスラムダンク

ボールは見えていたので
「結構近いね〜〜〜! Birdieかな???」


なんて言いながらグリーンに上がったら・・・


ななななんと・・・OMG!


証人のほさな(ほそなじゃないよ・・・)さんが

「入った! と思いましたよ〜〜〜」




いくら眺めていても入りません・・・


基金主催チャリティーゴルフだったから

「この$10,000を全額寄付しま〜〜〜す!」


なんてスピーチまで考えていたのにな・・・


当日はスクランブルゲームのチーム戦

なんだかんだ
どさくさまぎれに

Team ANA
7アンダーで悲願の初優勝!


優勝賞品は???

One round of golf @ Whisper Creek.


勿論帰宅後
子供達からブーイング・・・



しかし気分の良い一日でした


いつかはきっとHIO 不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:52Comments(0)スポーツ

2013年05月03日

送別会



昨日同僚であるGarrettの送別会が行なわれました。
私が5年前不動産業を創業した時
オフィス案件でコンビを組んだのがGarrettでした。

20歳の時にNAI Hiffmanにインターンとして来て以来
7年間オフィス不動産ブローカーとして活躍

そしてこの度
Vanderbilt University MBAプログムに入学
27歳からまた勉強をしてくると会社を去ります。

Vanderbilt Universityは日本では余り知られていませんが
全米17位にランクされる優秀な学校で
先般このブログでご紹介した
James Auer教授がいらっしゃる大学です。

なぜ、27歳になり
自ら10万ドル以上の費用を投資し
MBAを取得に挑戦することにしたのか?

Garrettの応えは
「自分の本当にやりたいことを見つけに行きたい」


昨日午前と午後に別々に非常に貴重なプレゼンがありました。

二つとも全く正反対の内容でしたが
お客様の要望を熟考して
じっくり時間をかけて
慎重にプレゼンを行いました。


手応え十分
満ちあふれる充実感


どうやら私は自分の本当に好きなことに出会った様です。


来月Garrettの実家Wisconsinに招待され
送別ゴルフをして来ます。


この年で20代の友人ができるとは・・・



Garrettと一緒にNYCまで営業に行った記念写真






あの頃は太ってた!?不動産
(じゃーまるで今は・・・)



  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:46Comments(0)仲間

2013年05月01日

元同僚からSkype



「人」が「生きる」と書いて「人生」

当たり前過ぎますが
生きる楽しさの中に

生きて行く時の迷い
もあるでしょう

昨日アメリカ人の元同僚から連絡がありました

「10年前に印刷業界を離れたが
これこれこいう会社から
再度ヘッドハンティングをされた」

「っで、どう思う?」


人が人に相談する時は
半分以上心が決まっている時
という人もいます

しかし昨日はそうではない感じ


残念ながら誰もあなたの事を
こんな風には運んでくれません




人生は自分の足で歩くもの


だから、、、

違うオプションを投げかけて上げようと思いました


何かを判断し切れない時

何かと比較してみるのも良い手ではないかと思って・・・



昨年の秋に続き
元同僚からキャリアの相談

これってもの凄く嬉しい通信簿



そう言えば・・・
自分は誰にも相談せずにサラリーマンを辞めたな


今はしっかり不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 20:44Comments(0)ネットワーク・人脈