2013年01月31日

愛国心

今週の日曜日にテキサスの清崎さんより熱烈なコメント頂き、凄く嬉しく思いましたので是非皆さんと共有させて頂き皆さんのご意見を伺いたいと思いました。


以下清崎さんからのコメントです。

数ヶ月前、グローバル人材についての考察でやり取りさせていただいたテキサスの清崎です。その後も、コメントこそ残しませんが、いつもブログの更新を楽しみにしております。今回、日本のリーダーに関する大春さんの問題定義に関して、非常に興味を待ちましたので、ぜひもう少しお聞かせいただきたいなと思っております。

大春さんは、アメリカに根を張られて、おそらくこれからもご家族共々アメリカにおられるのだと思いますが、それならどうして日本のリーダーや日本の国づくりに関心をもたれておられるのでしょうか。日本が底辺国に成り下がろうが、ご自身とご家族の実質的な生活には影響はあまりないと思われます。いったい日本を思いやるモチベーションはどこから来ているのかなと、素朴しかしながら深い関心を持っております。

これは、批判や攻撃ではなく、図々しいながら、ぜひメンター的なご意見を伺えればなと思っています。と言いますのも、私もアメリカ生活を含め海外生活10年近くなります。日本人や日本企業から、常に「清崎さんのようなグローバル人材が日本を救う、、、、」を何百回と聞きました。ここ数年、私なりに日本のグローバル化に何か貢献は出来ないかと活動を起こしていますが、全く打っても響かない。たまに、「この人は何を言ってるんだろう」という邪険な反応。結局相手が本気で求めてもいないことをしても親切の押し付け、自己満足でしかないのだとあきらめ気味です。

この場は私の持論を述べる場ではないので、この辺にいたしますが、いつも大春さんがグローバルな視点と日本への愛着という微妙で難しいバランスを保たれていることにとても関心をもっております。長々と書いてしまいましたが、ぜひ、ご意見を伺えればと思います。




ここで、長くなりますが、清崎さんからの質問にお応えさせて頂きます。


- 日本を思いやるモチベーション、日本への愛着 -

これは当然日本人だからです。私はどんな状況においても日本人であるからです。

日本の良さを知る日本人だからです。


日本を世界で一番住み易い国にしたい。

日本を世界で一番訪問したい国にしたい。

日本を世界で一番尊敬される国にしたい。


そう強く願う日本人だからです。


私は日本にいる時にはそういう考えは一切浮かびませんでした。

高校1年の時に、ホームステイプログラムで、Colorado Springsに行った時、アメリカ人から「日本人ってのこうだろう」って決めつけられ、それも未だに江戸時代みたいなことを言っていて本当に驚きましました。

それは、アメリカ人が勉強不足で世間知らずなのでもなく、アメリカのメディアの報道が悪いのでもなく、単純に日本人がアメリカに出て来ていないということだったのです。アメリカに来て、アメリカ式に染まるのではなく、日本式の良い部分を「生」で「正確に」伝える努力をしていなかったからです。


だから、私はアメリカに来て、この国で「日本人」を「日本」を知ってもらおうと思って活動しているのです。


南カリフォルニアで生まれた長男も、完全に自分は「日本人」であると言い切っています。最近では英語の方が勝って来ていますが、「日本人」である意識が強い。 それは、この他民族文化で育ったからこそ、思いが強くなるのだと思います。


私はグローバルな人間ではありません。日本とアメリカを知っているだけの51歳です。

世界18カ国しか訪問したことがありません。

日本語と英語でしか仕事もできません。


全然グローバルな人材ではありません。


ですから、日本に愛着を持つ事と決して相反する論理にはなりません。



清崎さんへの応えになりましたでしょうか?



皆さんはどう思われますか?



最後に、JAPANじゃなくて、、、NIPPONです、、、

全てのユニフォームをNIPPONに変えて下さい!!!



日本大好き不動産





  
タグ :日本の誇り


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 08:09Comments(11)やるぞ日本!

2013年01月27日

不思議な誕生日



昨日26日は、私が一番尊敬する盛田昭夫さんの誕生日。



他にはDouglas MacArthurやPaul Newman
そして所ジョージさんも


あなたと同じ誕生日の人を何人知っていますか?


昨日は、早いもので51回目の誕生日

見た目は!?まだ30代後半なのですが・・・
いや、30代後半から見た目が変わっていないとい言うべきか・・・

なんだかんだで半世紀(反省期)を一つ越えました。


どうしたんでしょうね
不思議なことに身近より?遠方から?多くのお祝いの言葉が


第一報は、自差を利用して東京から、、、嬉しかったね、、、

1年ぶりに連絡をくれた人から
30ぶり?に連絡をくれた人も
(これには本当に驚いたface08


掲載されていなかったからか、FBからは、オヤジ連中だけからお祝いの言葉を、、、

しかし覚えていてくれていた中年連中、、、嬉しいねicon22


FB上では女性からはゼロというのも
年齢を反映していてなんだかそれもそれで“いいね!”


個別には女性からも沢山?BDMを頂きました、、、
ありがとうface02


なんのリマインドも無しに、覚えてくれていた“友”に心からありがとなicon22



昨日の誕生日は、Chicago Steamの試合を応援に行き
現在日本人唯一のアメリカプロバスケットボールプレーヤー
松田鋼季選手を応援する予定が、、、

試合がいきなりキャンセルicon10



結局みんなでコリアン宴会でしたicon08






おい、幹事!

俺のBDCはどこface06


不思議なバースデー



51不動産






  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:10Comments(4)

2013年01月25日

WIndows 8 Smart Phone



2013年の抱負!


「過去習慣一掃、新たなチャレンジ」


新年早々娘とそんな話をしていて、
早速娘から「じゃー左手でお箸を使ってみようよ!」と言われ、
元旦より時々非利き手を試し始めました。

面白いもので麺類以外は上手に食べられる様になるのね・・・
麺類の時はBIBを掛けるか、裸でないと・・・


もう一つ新たなチャレンジを、、、新年早々愛するi-phoneに別れを告げ
ななななんとノキア(NOKIA)ルミナ920に機種変更!


なぜ?

Windows8だから?


何故なら

元々NOKIAファンであったこと
大きめの画面が欲しかったこと
i-phone 5に失望したこと


英語では、賛否両論を、、、"Pros and Cons”と言いますが

"Pros"は、

アクセサリーは一般品が使用できる(チャージャー等)

早い! 安い! デカイ!(吉野家的マーケティング)

画面もデカイけど要領もデカイ(26GB)

Microsoft Officeがフルに使用できる・・・添付ファイルを使用することができるんです。



それよりなにより、、、



なんかユーロチックなデザインが好き・・・






っで、何色を選んでしょう?


正解はこちら・・・

  続きを読む


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 01:31Comments(0)技術革新

2013年01月24日

人材育成はどこから始まる?



最近、つくづく思います。


目標達成をするために開けなければならない扉の鍵は一つではないということ。

いや、一つしか鍵の付いてない扉を開けてもそれは余り有効な扉ではないこと。

より有効な扉にはより多く鍵がかかっているということ。


その扉に対して、いくつもの鍵やコードコンビネーション、位置の高さ低さ、
時間制限、時にはその場に開けるすべがないことも、、、



そこでリーダーシップが要求されます。



先日日本とブラジルとテキサス州から集まった友達と
アメリカ風韓国喰い爺いで盛り上がり
最終的にリーダーシップの話に行き着きました。




Harvard Business Reviewでは
トップに立つリーダーシップとは以下の三点と言われています。

1) Know your stuff
2) Take care of your people
3) Be a man.

そこで、"Know Your Stuff"っての解釈の仕方が肝心で
これを4つに分類すると、、、

A − 業界・事業・技術などの知識 ー 技術屋であれというのではなく、
何がポイントかを理解していること。

B − 幅広い知識や経験から、人と人、組織と組織の業務をコーディネートできること。

C − 業界外・国外・その場とは離れた知識や経験から、
広い視野をもって人に影響を与えられること。

D − 人心掌握力を持ち、状況を繊細に読む事ができ、
人や組織のモーティベーションを上げることができ、
人が思いつかない打開策を見いだすことができること。


上記4点が育成のポイントとなるわけです。


過去の伝説的経営者だけでなく、
現在輝いている経営者もこれを実践している方々ではないでしょか?


正直、全部自分できなくてもいいということもお忘れなく。
自分ができないならばそれを補ってくれる人を探し育成し抜擢すればいい。
それが組織ですよね。



今そういうリーダーがそばにいるかいないかということよりも、
これからそういうリーダーを創出する意識を持って努力をしているか?


お客様から良く相談されます。

「人材がいない、、、どうしたら育成できるのか、、、」


直ぐには育ちません、土台からじっくりと作り上げないとです・・・




WIHTE CUBE Business Solutionsでは、
この手の研修/講義も受け付けております。



お気軽にご連絡下さい。



Rugbyの様に、「内から外へ、外から内へ」



コンサル不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:32Comments(0)コンサルティング

2013年01月22日

オバマ大統領就任式



本日、1月21日、オバマ大統領二期目就任式が行なわれました。
日本ではオバマ大統領の演説は全て放送されたのでしょうか?

解説者による解釈ではなく、ご自分で訳して理解してみて下さい。
全てなくても良いです、分かる所だけでいいです、試してみて下さい。
凄く分かり易く、書かれています。

こちらをクリック > オバマ大統領就任演説




私は、締めの言葉に感動しています。

You and I, as citizens, have the power to set this country’s course.
You and I, as citizens, have the obligation to shape the debates of our time – not only with the votes we cast, but with the voices we lift in defense of our most ancient values and enduring ideals.


どこかの国家元首は、自分が国民の一人とは思っていないのではないか?と感じてしまう言動が多く見られます。
どこかの国家元首は、台本だけに目を落とし相手の目を見て話すことができません。


アメリカを美化しているのではありません。

しかし12分間のスピーチを台本(台本投映板二枚ありましたが、、、)を見ずに、国民一人一人に目を向けてあれだけ情熱を持って演説できる国家元首のいる国を羨ましいと思います。

こういう人物がリーダーである国が目の前にあるのです。


こういう人材を育成できる国を作りたいな〜と思うのは私だけでしょうか?


コメントをお待ちします。



愛国不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 04:59Comments(6)アメリカ

2013年01月18日

シカゴ商工会議所新年会



サンプラザ中野君の提案で、「折角の新年会だからシカゴの子供達と一緒に歌う」と。

JCCC シカゴ商工会議所主催新年会で、シカゴ双葉会日本語学校生徒とコール双葉の皆さん
総勢80名がサンプラザ中野君と合唱しました。

「灯火 地震が来たら」

リハーサルの時は、ちょっと遠慮がちで声が小さかったのでちょっと心配しましたが、、、
本番ではとても力強い声でみなさん熱唱してくれました!

大感動もの!


ここで、、、新年会舞台の裏方のお話を。

毎年ながらシカゴ商工会議所の新年会は驚くほど滞りの無い

“立派なショー”なんです。

プロの歌手の舞台ですから失敗は許されません。



そんな“立派なショー”は、実はみんなド素人の会員企業の社員で運営しているのです。


裏話を全部披露してしまいます!
信じられないかもしれませんが・・・これほんとよ・・・

ゲストとの打ち合わせは前日に一回だけ。
それも前日まで何を歌うのかすら知らされていないのです。


照明・音響・機器類の扱いは現地アメリカ人スタッフに依頼していますが、
どのタイミングで何をどうするかの演出と指示は全て「素人集団の判断」です。

リハーサルは、本番2時間前に一回だけ。

各機器・器具全て当日本番2時間前の設置で確認です。


サンプラザ中野君のステージだけでなく、
“お天気おねーさん根本美緒さん”のプレゼンテーション、
トークコーナーなど全てのリハーサルが本番数時間前。


800人以上の来場者を迎えて託児所の時間制限の問題で4時間キッチリで仕上げないといけない
新年会のスケジュール管理もなかなかの緊張感を呼びます。


今年は、長年中心的役割のプロデューサーを勤めて頂いていたA2Noir社長田付さんから、ITAマネージャー飯田さんにリーダー役を引き継いた一年目。


しかしなんのなんの、

"Impeccable!"

完璧な仕上がりでした。


舞台担当の企画班だけでなく、受付班、会場班、賞品班、託児班、すべて何か何まで非の打ち所無い完璧な出来。

「人間力の凄さ」

を改めて体感した一日でした。


来年もワクワク新年が待っています!


舞台裏から一枚、パチり・・・





皆様本当にお疲れ様でした。



黒子不動産



  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 23:57Comments(5)シカゴ

2013年01月15日

サンプラザ中野くんシカゴへ!

サンプラザ中野くん、パッパラー河合さん、
そして、シカゴボッサムブラザーズで一枚パチり・・・




どれが誰だか当てられた正解者には賞品を差し上げたいところですが・・・


昨日の13日日曜日シカゴ商工会議所恒例の新年会が開催され、
今年のゲストはサンプラザ中野くんとパッパラー河合さん。
お忙しいお二人に遠路遥々おいで頂いた。


初めて見る、聞く、感じる、サンプラザ中野くんのライブ
心を打つ熱いライブと心に沁み入る曲に感動!


今年は3年ぶりに実行委員企画班の一人として舞台裏黒子役。
ゲストと打ち合わせやリハーサルを通じて
人となりを感じた上でステージを拝見すると感動が膨張する。


サンプラザ中野くん、パッパラー河合さんとも、驚く程自然体な人格者。


どこにも建前的な気取りや芸能人的に身構えた虚像も全く無く
中身の詰まった大人の雰囲気が醸し出ていたな。


こんな素晴らしい方々がシカゴに来て下さり
お近づきなれ心の底から感謝の念で一杯です。


サンプラザ中野くんの一番弟子"肉野バンバンジー”さんとマネージャーの栗栖さん
そして、シカゴボッサムブラザーズ、アゲイン☆





このお二人そしてパッパラー河合さんのマネージャー山本さんの
感じの良い大変気さくな人柄にも感激。

おっと、、、山本さんと写真を撮るのを忘れた・・・ボッサムブラザース・・・


やはり、いい人は、いい人を集めるんだね。


大丈夫か?シカゴボッサムブラザーズ???



ボッサム不動産

  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 15:02Comments(6)プロフェッショナル

2013年01月13日

NBAへ挑戦!



Chicago Steamというチームをご存知ですか?

ABA (American Basketball Association)に所属する、
バスケットボールのマイナーチームです。


なんとそのチームに日本人のプレヤーが一人います。

松田鋼季選手


それも、本学、日本大学の卒業生。


マスメディアでは取り上げていられていませんが、
NBAを夢見て必死に挑戦を続けています。

先週、有志が集まり松田鋼季さんの激励会を開催しました。


1月26日土曜日、Chicago Steam観戦ツアーを行ないます。
参加ご希望の方はご連絡ください。


アフリカンアメリカン100%のチームにあり、
日本人として対等に勝負している松田サンを応援しまませんか?


日本大学の誇り

日本人の誇り



アメリカにおいでよ不動産






  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 00:29Comments(0)やるぞ日本!

2013年01月09日

Chicago Bulls



新年早々4日に、本年最初の成約を頂き、幸先の良い2013年をスタートできました。

お客様には、本当に「感謝」の気持ちで一杯です。


そのお客様が、これまた新年早々にChiacgo Bullsの試合に招待して下さいました。

それも、最上階VIP ROOM!


試合前には、ブルズ往年のスーパースター Bob Loveが、Suiteに現れ、皆と気軽に写真を撮り、次々みんなにサイン(ちなみに米語ではSignとは言わず、Autographといいます)を。

70歳とは思えない程、めちゃめちゃかっこいい!


Hall of Famerですから、United CenterにはBobのFlagが・・・それも、我々のお邪魔したSuiteの真ん前に!!!




しかし、MBAの演出は凄い!

ゲームが始まる前の雰囲気は最高っす!!!

まるでコンサート。


言葉では表現できないので、、、写真をご覧下さい。










勿論、みなさん釘付け・・・




試合はBulls圧勝!


新年早々強烈幕開け不動産  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 21:25Comments(5)シカゴ

2013年01月07日

所変われば雑煮が変わる・・・



日本はもう7日、先週4日から仕事始めのところもあれば、
本日からの企業、団体、学校も多いかと存じます。

昔から、7日は七草と言って、七草粥を食べる日でございます。
今は亡き祖母と暮らしていた頃、必ずこの七草粥を頂いた事鮮明に覚えております。

話は雑煮に戻しますが、皆様のご実家ではどのようなお雑煮をお召し上がりでしょうか?

大春家は、鳥出汁に紅白かまぼこ+椎茸+小松菜+三つ葉+勿論鶏肉
それと、、、なんとナルトを・・・
私の家内の実家も同じくナルトを入れるそうです。。。


所変われば品、、、いや雑煮が変わる、、、

日本中、地方地方で雑煮が違う、正月の仕来りが違う、それが凄く“いいね!”


何故、皆、“東京一挙集中”なのでしょうか?

何故、皆、“お決まり?”に当てはめるのでしょうか?

何故、皆、“就活”に“婚活”?


もっと、一人一人、家々、村々、地方地方、国々で、違っていてもいいじゃないですか?


もう、今年辺りで“お決まり”止めません?



昔から何故か“お決まり嫌い”不動産

皆様のお国自慢お雑煮レシピお待ちしております!


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 09:09Comments(7)やるぞ日本!

2013年01月04日

仕事初め in 2013



新年明けましておめでとうございます。


アメリカでは、信じられないくらい普通に新年が始まります。

仕事初めは、昨日1月2日でした。

初仕事で、初出勤したら、なんと、、、オフィスの玄関に弊社のロゴがキラリと・・・
何とも嬉しい計らいでございます。


感謝と共に、初仕事、気合いが入りました!

パートナーのブロカー達も全員1月1日から全て“ゼロ”からのスタートです。

“ゼロ”というのは、コミッション収入によって、House(会社側)との取り分比率がゼロからスタートするという意味です。

第一ブラケットは、50:50
第二は、60:40
第三は、70:30
という風に、、、90:10 まで5段階あります。

一日も早く上のブラケットに行くよう、皆ビジネスプラン実施に向け2日からフル回転!
新年の挨拶周りどころではなく、即ビジネス談義です。



もしも日本でお正月を過ごしていたら、朝ゆっくり起きてお節料理を食べながら朝から一杯やって、昼から大学選手権準決勝二試合観戦。
そして夜は試合をつまみに夜通し大騒ぎと言ったところでしょうか・・・


日本最高!!!



どんなにアメリカに住んでも、正月は絶対に日本派不動産


  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 06:15Comments(9)不動産(商・工業)

2013年01月01日

〜新春〜



日本では年が明けました。

新年あけましておめでとうございます。


昨今は、Emailは勿論、FacebookやらLINEやら、、、
世界中の人と同時に新年を祝う事が出来る様になりました。

不思議なものでございます。


アメリカ人はChristmasが終わりますと、余りどうでも良いという感じになります。

31日、本日も月曜日ですので、業務を行なっている会社も多くございます。

先程もWashington DCのある業界関連企業の担当から電話がありました。
内容的には、「何でこの大晦日に!?」って感じでしたが・・・


アメリカにいる日本人は、Christmasから正月までお祝い続きで、
糖尿+通風コースまっしぐらでございます。



なにはともあれ、何事も節目とは良い物でございます。

節目がないと、締まりのないことになってしまいますから。



この節目に思う事。


「感謝」

です


生きているって、こんなに楽しく、こんなにありがたいものなのだなと実感します。


そして、人は一人では生きていけないのですから・・・




アメリカはまだ大晦日ですが・・・

本年もよろしくお願い致します。



現在餅つき不動産
  


Posted by 大春 敬/Tak O'Haru at 02:40Comments(0)